テーマは・議会改革! 

市議会は執行部議案に否決・修正0なら・市会議員はいらない!!・・反論求む!!!

地方議会は学芸会だと言ったのは片山元鳥取県知事である。その通りだと思う。議場での議論は出来レースであることがほとんどだとも思う。

また、甲府市を見ても市会議員の名前は数人しか浮かばないし、何をやっているのかもわからない。ほとんどの市民は同じだとも思うし、市民のレベルの低さも大きな問題だと思う。私もその一人である事は間違いない。一方、あの市会議員は電話すればすぐ対応してくれるよという市民の声もある。しかしながら考えてみるに、その問題は市会議員でなくても、市役所に行けば対応してくれることが普通なのではないかと思う、それとも役人は差別しているのか、それならもっと問題であるとも思う。

いろいろの事を含め、議員の在り方に一石をするのがこのサイトの目的である。

皆様の参加を求めたいし、私の店に是非きていただき議論をしてみませんか!!!

議会事務局の機能もそれに応じることが必要となる。甲府市役所に人材いるか?えある。

 

 議員提案 本格的な政策立案といえるようなものをみたい。議員の勉強不足が原因? 基本条例の制定に向けての動きは甲府にはないのか?

甲府市の議員提案数は33、内31が可決、2が否決。

多くの議員提案は意見書のようなもので、本格的な政策は少ないようだ。内容は議員定数等の議会に関するものが多いようだ。

議員との関係や議論のあり方など議員活動の基本原則を定めた『議会基本条例』の制定は、ここ数年で山梨では6市町村が制定、笛吹市議会、山梨、北杜、中央の各市議会でも制定を検討していると聞く。甲府の議員さん達はどう考えているのだろう・・聞いてみたい。

私も、基本条例とは何かわからないので・・教えてほしい!!

問われるチェック機能? 100%可決の甲府市議会?

予算や条例などを,市長が提案した議案を審議し会議で議決する。

甲府市は、首長が提案した議案、458のうち、458を、修正や否決もなく、すべて可決していると言う。

本当のことらしい?

 

・甲府市議会は議会説明会がない!・議会の情報公開

議会の説明度を市町村別に調べた記事

①テレビやネットで本会議や委員会を放映しているか

②住民へ議会説明会を開いているか

③議事録をネットで公開しているか

④本会議だけでなく、委員会も公開しているか

⑤議会だより等の議会誌を発行しているか

 

■甲府市は ①③④⑤は している

②の議会説明会はしていない・・した方がいいと思うが。。議員各位の意見を聞きたい

お問合せはこちら

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

090-3243-8641

受付時間:9:00~17:00(土日祝を除く)