2月29日 4年に一回のうるう年,一年が366日、zouroku.comです。

甲府市の3月議会が今日から始まります。12月議会の議事録を読んだり、12,1,2月の出来事から市会議員の先生方に第3回目の蔵六便りを送る予定です。

今日ご紹介する投稿です。

■私が市長になったら・・・これだけインターネット加入者が増え、スマホが普及したんだから、市のお知らせ、広報活動は、印刷や郵送をやめてホームページやメールで行い年間数億円の経費を節約します。そうすると必ず「インターネット環境やスマホのない人は?」と言う人が出てきます。問題はそこです。総務省の発表では平成25年の山梨県のインターネット普及率は家庭や職場のパソコン、スマホ、携帯などの合計で81.7%にのぼっています。つまり今ではほとんどの人がネットで情報が受け取れるのです。問題は2割の受け取れない人ですが、私が市長になったらその人達に(格安)スマホを無料で配ります。再選を目指した明らかな人気取りばら撒き政策と言われそうですが、市としてはこのほうがずっとお得です。そして市内全域の公共施設に無料ワイファイスポットを設け、家にネット環境のない甲府市民なら誰でも(そこまで行けば)無料でネットが利用できるようにします。お知らせのための莫大な印刷経費、郵送代を考えたらそのほうがはるかに安く済みます。ネットを使えば一人暮らし老人の安否確認なんて簡単です。災害時には被害確認や生活必需品の配布に活躍するでしょう。マイナンバーカード利用機能をつければ、証明書類も自宅のプリンターで受け取ることができるようになります。保育園・学校のお知らせや家出人もゼンブこれで流します。冠婚葬祭・お誕生情報も流しますから、もう死亡欄の確認のために新聞を取る必要はありません。ニュースなんかテレビで十分です。市役所の事務を出来るだけデジタル化、省力化すれば職員は今の半分で済みます(タブン)職員の給料は代表的な地元企業であるオギノの正社員並みに引き下げます。(これが本当の民間並です)市議会議員は能力のない人が立候補できないように、立候補の段階で原稿用紙20枚分の政策案を提出してもらい、それをすべて公開して選挙で市民の審判を仰ぎます。こうすれば無能な人は議員になれません。議員の数はもちろん半分にします。議会は一問一答形式にして議事録は即日公開、そして本会議、委員会の全会議をネットで公開します。教育委員会を改革し教員の採用、昇任においては山教組(山梨県教職員組合)の影響を徹底的に排除します。市長の給料は有能な人が立候補してくれるように思いっきり上げます。これだけやれば、市民としてかなりスッキリします。どなたか、優秀な方、甲府へ来て市長をやってください。

①歯槽膿漏というのは、老化からきます。蔵六も老人の仲間入りをして、はめまら・・の過程を通過中で、いろんな病気を経験しています。今日も花粉が多く飛ぶようです。歯医者に行ってきました。今週は酒は飲みません。

②ITを使っていろんなことができるようになります。投稿のような決断ができる人が甲府市には欲しいですね。こういった事を考え提案する役人もいないのでしょうね。蔵六の案は、遠距離以外のバスをすべてコミニュテイバスに変えて、甲府中を朝早くから、夜遅くまで走らせる構想です。今の、山交さんでいいので、今のやり方をすべて破壊していただきます。100台以上の小さなバスを甲府市に網目のように走らせます。どこを走ってるかは、スマホ等で確認でき。止まる場所もバスに連絡できます。老人も、子供も、勤め人も、酒を飲んで帰るのもバスですから、飲酒運転はなくなります。通勤はみんなバスです。中心街へ来るのもバスですから駐車場はいりません。活性化になります。どのバスも中心街を通ります。必ず・・・病院に行くのもバスです。老人は助かります。

蔵六の二言

2月27日 zouroku.com

議論になると思うので、土曜日ですが投稿ご紹介します。

「県民の大部分はイオンの増床に賛成していると思う。」・・・という意見がありました。そうでしょうか。「いままで山梨で買えなかったブランドが買える、大きく明るくてセンスのよい品物が揃っていて買い物が楽しい」という人も確かにいるでしょうが、県民がイオンで買い物したお金が山梨に落ちず、みんな千葉県(イオンの本社)に行ってしまうから困るのです。「だってイオンの買い物は楽しいジャン」なんてノーテンキなことを言っている間に、ヤマナシのお金がどんどん無くなって、小さな地元商店がツブれ、勤め先は減り、そして勤労者の4割が年収2百万円以下の非正規というヒサンなことになってしまいました。親が非正規雇用の家庭の子供たちは、東京の大学へ行くために1千万円もの学資ローンを組まなければなりません。そしてちょっとでも返済が遅れたらサラ金並みの10%もの延滞利息を払わなければならず、払えない人には卒業と同時に自己破産という地獄が待っています。これが非正規雇用家庭の現実です。昔も非正規雇用はありましたが家庭の主婦などが中心でせいぜい全体の20%くらいでした。小泉内閣の頃からはじまった構造改革、規制緩和、グローバル化などの言葉を連発する竹中先生なんかの甘い言葉に踊らされ、大店法改正などが行われた結果、全国にイオンのような大規模店がバンバンできました。そして地元の人を安い非正規で雇用して地方の富を吸い上げ中央に運んだ結果、東京の大企業社員と地方の非正規労働者のあいだの格差は年々広がり、こんな格差社会になってしまったのです。その中でもイオンは日本中を貧乏にした代表的な企業で、20万人もの人たちが将来の希望も持てず働く日本最大の非正規雇用企業です。そんなイオンの増床に「県民の大部分が賛成している」としたらヤマナシ県民はかなりの極楽トンボです。モハヤ「センスの良いお店が沢山出来て楽しーい♪」なんてノンキなことを言っている場合ではありません。いま地方は、みんなが地場企業で買い物をして地元で金を回さなければどうにもならなくなっています。そんなわけでとりあえず知事や甲府市長を先頭に県民がこぞってイオンの増床に反対表明をすれば、法的には無理としても、(県民というお客が反対しているわけですから)まー、さすがのイオンも無理やりの増床には慎重になるはず・・・と、これがイオンの増床に反対する理由です。それでもイオンの増床に賛成したいのなら、うーーん、もうヤマナシはダメですね。救いようがアリマセン。

    県民の皆さんはイオン増床に賛成していると思うとの投稿もありました。消費者の立場だとそうなりますが・・・議論を期待したいところです。

蔵六の一言

2月26日 zouroku.com 

ご紹介する投稿です。

■海の向こうのアメリカ大統領選挙では異変が起きています。本命と見られていたヒラリーを社会主義者を自認するサンダースがリード、共和党では言いたい放題のトランプが他の候補を引き離し独走しそうな勢いです。大番狂わせの原因は、「貧富の差の拡大」に対するアメリカ国民の怒りです。アメリカでは、少し前までは1%の金持ちが富の10%を独占しているといわれていたものが、今では25%の富を独占するまでに貧富の差が拡大、しかも低所得層の年収は以前より低下しています。そして日本でもマッタク同じ状況が起きています。でもヤマナシ県には悲しいことにその1%のお金持ちもいません。なぜならヤマナシの富をゴッソリ奪っている金持ちは県外に住んでいるからです。車で道を走って目に付く大きな看板のホトンドは県外企業で、時給900円で県民を安く雇用して、ヤマナシに税金も払わず、売り上げはみんな県外へもっていってしまいます。ということで超お金持ちのいないヤマナシでお金持ちといえば公務員です。彼らは民間並みに給料を上げろと言い続け、「民間並みならいいじゃんか」と県民が油断していた隙に、お手盛りの人事院勧告をカクレミノにして自分たちの給料をどんどん上げてしまいました。実は彼らの言う「民間並み」というのは「東京の高給取りの」のことだったと県民がそれに気づいたときには民間の3.5倍、平均年収は644万円にもなっていました。まー、ヤマナシの貧富の格差レベルは米国に比べて微々たるものですが、そのうちに学校の先生や市役所、県庁職員などの公務員に対する民間の反乱が起きるのは必死の情勢となっています。そして日本でこのような貧富の差を全国で作っているのが日教組、山教組(山梨県教職員組合)自治連、連合などの組合組織で、これらが民主党の母体です。昔は金権といえば自民党でしたがヤマナシのような地方ではいまや庶民の敵は民主党ということに早く気がつくべきです。知事が民主党、甲府市長が民主党、そのうえ参議院議員までが民主党になってしまってはお先真っ暗です。ヤマナシでは民主党のドン輿石さんからタスキを受けて庶民の敵の親玉になろうとしているのが宮澤女史なのですが、極楽トンボ、ノーテンキなヤマナシ県民は、知事、甲府市長に続いてまたまたこの人に期待をかけるんでしょうね。もう一度言います。今の民主党は決して庶民の味方ではアリマセン。なにしろヤマナシの中小零細商店をバンバンつぶしているイオンの社長は民主党代表の岡田さんの実のお兄さんですから。つまり岡田家は兄弟でヤマナシをボロボロにしているわけです。

①県会議員の先生がイオン問題でいろいろ動いていただいたと聞きます。しかしながら、商店街連盟、大型店連盟(名称?)、商工会議所、県、市、みんな他人事であるかのような感じだったそうです。イオンは1,7倍に拡大・・おおよそ蔵六の店の議論では1,5倍で落ち着き、100億円がイオンに流れ、中小商店は閉店が増大すると予想しました。

②今日の山日に、蔵六的に言えば・・陸橋からお城を見えなくする・何考えているの・お城中心のまりづくりですが・・甲府市の駐輪場が3月1日より供用開始とあった・・取材した新聞記者の問題意識もこんなもんだろうと思った。

➂近代現代史の勉強会の企画がまとまり、いよいよ生徒の募集活動に入る事が出来る。これは、明治から敗戦までの戦争の日本・・70年を・・8回に分けて勉強しようという企画です。戦争の悲惨等は話で聞き、本で読み、テレビ等で見ますが、なぜ戦争になったかという観点からは以外と聞く機会がありませんし、考えなければならない事だと思います。資料送りますので興味ある方はご連絡ください。

蔵六の三言

詳しくはこちらをクリック

2月25日 

て質問を行った。堀井産業部長はこう答えた『事業ごとに検証を行い』と。これは非常に興味ある答えだ。蔵六が落選した中心市街地の活性化委員会委員募集の論述に書いた事への答えだから。

②向山議員の質問である。人口ビジョンの事だ。樋口市長の答えは『あくまでも定住人口に着目した将来展望として示していきたい』。リンケージにこだわる知事と良識派の市長との見解が分かれた。と見ていいのかな???

➂そういえば、今度の国の補正予算3兆円余りと聞く。山梨県には98億円が来るとの事だ。甲府市は0円だそうだ。民主党だから山梨は無視されるこれは間違いがない。残念ながらそんな国である。今回はまとまった自民党が動いたと聞く。

蔵六の三言

 

2月24日 

甲府中心街活性化問題№1、今日から追求します。投稿ご紹介します。

■甲府大好き祭りがゆれています。盛り上がらないからなんとかしようということで、会場を小瀬スポーツ公園に移そうかなんて議論が進んでいます。モッテノホカです。市街地活性化を目的に作られた祭りを小瀬に移してどうするんですか。なんでこの祭りが盛り上がらなくなったのかは行って見ればわかります。パレードに参加している人、踊っている人が楽しそうじゃないんです。真剣な顔と違う、実につまらなそうな顔で踊っています。そしてそれを見る人も楽しそうじゃない、しかも見物人はパラパラ。これは祭りじゃアリマセン。何でこうなったのかは原因は明白で、参加している人も見物人も祭りを何のためにやるのか趣旨がわかっていないんでしょうね。ただの中心街の活性化とか市民のふれあいなんて抽象的なものでは祭りのトキメキは生まれません。主催者が心をひとつにして熱っぽく参加者に呼びかけ「やろうじゃないか!」という気持ちが生まれなければダメなんです。盛り上がっている他県の祭りには必ずそれがあり、そこから熱気が演る人にも見る人にも伝わってくるんです。昭和61年山梨国体のアトに行われた身障者スポーツ大会の後夜祭が平和通りで行われました。甲府青年会議所(JC)が企画を任され1年かけて準備した祭りでした。JCメンバーが県下各地の団体・企業を訪問し祭りの趣旨を説明し協力を要請した結果47の団体・企業と5000人のスタッフが参加して、会場となった平和通りには6万人が集まり、後夜祭史上空前の規模になりました。甲府大好き祭りに言いたいのは、要は主催者の熱意なんですが実行委員会とは言うものの、実質的にはYBSというイベント屋さんに丸投げになっています。YBSも企業ですから熱気で一体感をつくるような余計なことに労力を割かず、当然利益を求めます。だから参加する人も見る人もシラケルようなつまらない祭りになってしまったんです。信玄公祭りもまったく同じ理由で年々衰退しています。祭りは「祭り事」神事からはじまりました。神が居ればある意味簡単ですが、今のような神のいないイベントであっても人の心の熱気を生むための何か、心の芯になるようなものが必要なのです。その点「浜松まつり」が大いに参考になります。浜松の祭りにはここに書いたことがゼンブ出来上がっています。毎年5月に開催されていますから、甲府大好き祭り実行委員会の皆さんはぜひ一度ご覧になったらイカガでしょうか。結論は「主催者の努力が足りない、」「祭りの熱気、盛り上がりを作るのは心だ」ということです。

①その大好き祭りの代わりに、夏祭りをするといって今回の市の予算に1000万円が計上されたと聞く。当然、市会議員の皆さんは反対しますよね。投稿の問題が議論されず、進むとすれば議員さんたちは必要ありません。大好き祭りの市の担当部署・・夏祭りの担当部署・・・中心街の活性化担当部署・・お城周りの開発担当部署・・等々・・縦割り組織の弊害だ!!!と思う。

②昨日のBASIEに続けて県会議員の方がお見えになりました。この方は先生といわれるのは・・・で・・・さんもありますが・後輩なので君んで呼ばせていただきます。誰かは明日のBASIEオープン案内で写真入りにてお知らせします。いろんな話をしましたが、蔵六のBASIEの一つの目的のみんなで街づくりを議論する場・・に・・昨日はなりました。又寄ってください。そういえば、先週さくら寿司で、南アルプス市のs議員にもあった、寿司をおごった記憶がよみがえった。金丸市長を応援しているとの事だった。

➂ボランテアセンターが今後どうなるか心配である。今日の新聞では、事務局機能は県の防災会館に移転とある・・問題はここを活動拠点として利用していた人たちかな??

岡さんもあの世で心配していると思う。みなさんの声なき声を蔵六が発信します.ご利用ください。

蔵六の三言

2月23日 

http://zouroku.com/14375388857410

いろいろなテーマの投稿がありますが、蔵六は中心街の活性化問題を第一テーマとします。

いただいた投稿です。

■なぜ商店街が衰退したのか、シャッターだらけになってしまったのか、説明するのは簡単です。駐車場が有料だからです。え?それだけ?、ハイそうなんです。誰だって300円の駐車料金を払って600円のラーメンを食べに行きたくないですよね。これが原因でした。ものすごく簡単なことでした。いったい私たちはこれまで何をやっていたんでしょうね。そんな馬鹿な、とても信じられないと思ったら一回街中の駐車場を無料にして御覧なさい。必ず人が押し寄せます。平成1711月に行われた富山市の駐車場無料化実験では、2日間だけでしたが通行量が2倍になりました。通行量さえ増えれば、ラーメン店も(ほんとに旨いなら)成り立ちます。もし駐車場が無料だったら、郊外の野っ原のラーメン屋さんへ行くより街中のラーメン屋さんのほうが、ずっと楽しいからです。タクサンのお店が集まる商店街には郊外の店に無い魅力がそこら中にあります。しかし残念ながら300円の駐車料金を払って600円のラーメンを食べに来てくれる奇特なお客さんは居ませんでした。これが街が寂れた原因でした。それは靴屋さんも、洋服屋さんも、魚屋さんも、パン屋さんもみんな同じで、結局次々につぶれてしまったというわけです。ですから商店街衰退の原因は「やる気が無い」「品揃えが悪い」「店内が暗い」「駐車場が足りない」とかじゃなかったのです。客がたくさん来て儲かっていれば誰だって自然に笑顔も出ますし、サービスも良くなります。しかしまず客が来なければ話になりません。何をやっても無駄です。イベントや祭りで一時的に人を集めても状況が改善されなかったのは、くどいようですが有料駐車場のせいでした。これでは広大な無料駐車場を持っているイオンには逆立ちしたって勝てません。イオンなんかは「商店街が駐車場を無料にするなんてどうせ出来っこない」と鼻で笑っています。「やれるものならやってごらん」と余裕です。駐車場代というハンデを解決する方法さえ見つかれば、商店街は必ず復活します。ひとつ提案します。いま「まちづくり」を専門に扱う部署は県にも市にも商工会議所にもあり、たくさんの担当者が働いているはずです。公務員は平均するとひとり644万円の年収があるはずですから、そんな(無駄な)部署はゼンブ廃止して、浮いた人件費で中心街の駐車場を借り上げる費用をまかなえば、簡単に甲府の中心街が復活するでしょう。これが成功すればイオンは尻尾を巻いて逃げ出します。次の知事さん、甲府市長さん、ひとつ思い切ってやってみますか?

①昨日、私のBAR・・BASIEへ一高の先輩と県議会議員の先生にご来店いただきました。イオン問題の話をさせていただきました。結論は、イオンの増床は実施される事になると思いました。

大型店法は地域の交通等の環境問題のへの対策をせよ、に法律も変わり、少しでも中心街というか、既存の街のお店を守るためには、県、市、議員、商工会議所、商工会等々に商店街連盟や地元の大型店の皆さんたちが本気で行動しなければなりません。残念ながら、その方たちの自律的な行動は全く見られず、このままではイオンの増床はイオンの思うがままになると思ました。

中心街の活性化なんて、言葉だけだと思います。補助金が出てくるので、税金のばらまきのお手伝いが、市であり、県であり、会議所であり・・・なんでしょう。商店街の偉い人たちは、自分だけ良ければいいという考えなんでしょう。

違うという担当者は蔵六に話に来てください。楽しみにしています。

蔵六の一言

222日 zouroku.comです。

甲府中心街の活性化を取り上げる予定でしたが、こちらを先にフェイスします。

■維新の参議院議員小野次郎さんが心配です。この人はヤマナシを代表する信念のある有能な政治家なのに、やることなすことが裏目に出るんですね。05年の郵政選挙で小泉首相の秘書官を辞して衆議院に当選、自民党内ではいわゆる小泉チルドレンの代表格として活躍して、その頃は郷土の期待も大変大きかったのですが、税金の無駄遣いを一円たりとも許さないと09年麻生内閣の定額給付金議決に退席、棄権したのがケチの付きはじめになってしまい、その年の選挙で落選してしまいました。10年には自民党を離党してみんなの党へ。その年の比例で当選、「これで一安心」と思ったら、例のゴタゴタでみんなの党を離党、結いの党の旗揚げに参加。14年には結いの党は当時人気絶頂の維新に合流、小野さんはここで幹事長代理に就任したのですが、15年の橋下騒動で維新の党はおおさか維新の会と二つに分裂、小野さんはここで(人気の無いほうの)維新の党に残ったのです。その後維新の党は民主党との合流を目指し今日に至っているのですが、ここで問題は小野さん達の旧みんなの党の比例で当選した人たちで、比例で当選した人は、当選したときに存在していた他党に移籍することは出来ないという規定があって、民主党は維新の勢力を吸収したいのに、それが出来ない状態になってしまったのです。自民党、結いの党、維新と、党を移籍すればするほど進路を狭める結果になってしまった小野さんは、結局次の選挙は(超)人気のない維新の比例で出馬せざるを得ない状況になってしまいました。しかしここまでは自分の信念を貫いた結果ですから小野さんらしい信念の行動と評価する人も少なくないのに、22日の新聞でアノ輿石東さんのタスキを受け継いだ宮澤女史と手を組むという記事を見て、アゼンとさせられました。小野さんの経歴のどこを探しても山教組(山梨県教職員組合)の新ボスと手を組む必然性はマッタク見当たりません。小野さん、宮澤女史との協力はマイナスになれこそ、プラスになることは決してありません。山教組(山梨県教職員組合)の片棒を担いだ政治家と一生言われ続けるのですよ。それより「信念の人、小野次郎」を貫き通し、たとえ今回は落選しても次を期すことが重要です。あなたほどの能力があれば次の活躍の場は将来必ず用意されるはずです。

①甲府城中心に街づくり(読売新聞)・甲府城周辺に回遊路(山日)の記事、検討委員会があったらしい。その基本形計画が新聞に掲載されていた。甲府城を中心にした新しい人の流れをつくり、街のにぎわいを生み出そうという事らしい。県と市が関わっているらしい。おかしい話2つ・一つ目、蔵六が問題提起をしている、市の駐輪場問題、陸橋を歩いていけば、途中で陸橋を超える大きい建物が出てくる・・お城が見えなくなる・・こんな事が市の議会も通り行われていますhttp://zouroku.com/14480721141920

お城中心の街づくりは、駐輪場問題とは関係ないの???

二つ目・・甲府大好き祭りが今年、古瀬にて開催されるとの事です。これについては投稿も来ていますので近いうちに蔵六で紹介しますが、甲府中心街の活性化というテーマ・・甲府市の担当者はどう考えているのでしょうか???? 縦割り組織の弊害がこの問題を浮き彫りにしてきています。祭り担当と中心街活性化の担当者は、市の大きな目標とか関係ないんです(市のビジョンがないのか、理解していないのか??)。自分の部だけの問題しか考えていないんです。皆さんそう思いませんか、市会議員も市長もどう思いますか??

蔵六の一言

219日 zouroku.com山梨オピニオンです。

今日の投稿は少し毛色の変わった内容です。

■世の中に、タバコを吸う人とパチンコをやる人ほど不思議な存在はありません。タバコは100%健康に悪いことを知っていながら吸っている。パチンコは結局必ず負けることが解っていながらやっている。219日の新聞によると2004年に当時県内最大規模の「ビックユニー南ア店」を開業したジョイスターがこのほど倒産したそうです。この会社、ナント05年の年収入高(年商じゃないんですよ)は221億円もあったそうですが、昨今の規制強化で32億円の負債を抱えて倒産してしまいました。「あなたはパチンコが法律で禁止されたら困りますか?」というアンケートでは困ると答えた人は6.6%しかアリマセンから、ホトンドの人はパチンコ屋さんの倒産なんて関係ない話です。日本のパチンコ業界は、一時は30兆円産業といわれ、駅を降りるとパチンコ屋さんだらけでしたが、さすがに「長くやれば必ず負ける」ことがわかってきて、お利口になった若者を中心にパチンコ離れが進み、現在では20兆円を切っています。それでも給料が出たらスロットに飛んでいって1ヶ月の給料をあっというまに打ち込んで借金、離婚、一家離散、自殺という悲惨なニュースが後を絶ちません。驚いたことにパチンコ屋さんを応援する政治家が集まる団体(パチンコチェーンストア協会)なんかがあってヤマナシ出身の小沢鋭仁さんはここに堂々と名を連ねています。韓国では、パチンコが原因の借金による自殺が相次ぎ、さらにパチンコ業界と政府の癒着という政治スキャンダルなどが問題視された結果、2006年に“パチンコ全廃”となっていますが、なぜか日本のマスコミはあまり報道しません。賭博行為は法律で禁止されているはずですが、3店方式と言って勝った玉をライターの芯に交換して、それを現金に換えることはお目こぼしされています。しかし、これはいいと新宿でカジノ業者が同じ三店方式をやったら即賭博罪で摘発されちゃいました。自民党の武藤嘉文元外務大臣は、1993年の国会答弁で「パチンコの金が何千億と北朝鮮に行っている」と述べました。日本のパチンコのお金は北朝鮮の核兵器やミサイル開発、日本人拉致工作の資金源となっているんでしょうね。パチンコはコンピュータが当りはずれを決める機械です。そしてお店が必ず勝つ様にプログラミングされています。ですからお店は「決して負けるはずはアリマセン」。ものすごく簡単な理屈です。お金が欲しかったらパチンコ店なんかへ行かずに汗水流して真っ当に働くことです。

①蔵六の市政への問題提起は、陸橋に作られた駐輪場問題、動物園問題があります。来週から、中心街の活性化問題を大きく取り上げていきます。皆様の投稿お持ちしています。

②南アルプス問題も個別問題として取り上げています。完熟農園問題、市庁舎問題、百条委員会問題、市議会問題等々・・皆様の声なき声もお願いします。

➂花押の販売を始めました。

蔵六の三言

詳しくはこちらをクリック

zouroku.com税金の無駄づかいを問題的する山梨オピニオンは、皆様からの声なき声を発信しています。投稿お待ちしています。今日いただいた投稿です。

218日の新聞に高校専門課程を甲府工業高校に新設する話が載っていました。もともと後藤知事の公約3点セットの重粒子線治療と高専の話は、横内知事の時代にあった話で、予算やなんかの関係で横内さんが断念した計画だったんですが、このアイデアを後藤さんがちょっと拝借(パクッて)しまって、エリート官僚の横内さんでさえ出来なかったものを俺がヤッテヤルなんて、同じ官僚出身とは言うものの少し格が下がる後藤さんが変な対抗心を燃やして公約に入れてしまったものかどうかはわかりませんが、専門家がさんざ揉んでボツになった計画なんですから、最初から予算も何も無理なことはゼンブわかっていたものなんです。にもかかわらず、エーイっとチャレンジしたまではリッパでしたが、敢え無く就任1年足らずで撃沈、この時点でフツウの人は諦めるものですが、後藤さんは違います。高専がダメならフツウの高校に専門課程をくっつけたらどうかと考えるわけです。同じ高校で2年余計に実務を勉強して送り出すだけですからお金も高専を新設するほどは掛かりません。それに高専はダメだったけど、産業界の要望には応えたと胸を張れるわけですが・・・いいですか、これではあなたの言い訳にはなりますが卒業生には何のメリットもないのです。ここを出ても就職先の企業の扱いはただの高卒です。同級生は2年前から働いていますからその下について給料は変わらない、高専なら大卒並みの待遇ですが専門課程では卒業生に何のメリットもありません。「大学編入のチャンスもある」ということですが、それなら最初から大学にいったほうがゼッタイお徳でしょう。誰だって間違いや見込み違いはあることです。公約が実現できなかったら素直に県民に謝ればいい。へんな言い訳事業をするからかえっておかしいことになる。そしてあなたの言い訳のためだけに、リンケージ人口を増やすための「市民農園」事業に何億円、高校専門課程をつくるために15億円と無駄なお金がどんどん出て行くのです。あなたのつくった専門課程を卒業した高校生が「失敗したなー」と感じる頃は、あなたはとっくに知事ではないでしょうが、自分の公約断念の言い訳に、その子の人生の貴重な二年間を無駄にした責任が取れますか?

①どんな産業の人材育成なのかこの点について知事は時代遅れだと思う・・知事は相変わらず機械電子と言っていると今日の読売にあった。高専でどんな人材を育てるのか・・機械電子産業はみんな海外、国内の他の地にいってしまうのに・・働くところはどうするの・・何にも答えがない。知事は農林省の出でしょ!! 山梨の新しい農業、林業像を描き、その人材育成の為の高校でも高専でもいいからやれよと言いたい。10年後だよ!!!

蔵六の一言

217日 zouroku.com              

山梨オピニオン・・

■何も手を打たなければヤマナシ県の人口は2060年には50万になると国が言っているのに、「いや、100万人にするんだ」といって登場した後藤県政のモトで、結果がどうなったのかというと、昨年一年間でヤマナシの人口は6千人も減っちゃったと217日のサンニチ新聞が伝えています。これは国の想定すら上回る勢いの減少で、人口対策をやるといいながらリンケージ人口を算入するとか分けのわからないことを言っているからこんな結果になってしまいました。この6000人減の中身で深刻なのは4千人の自然減はいいとして、転出が転入を2千人も上回っていることです。これはプラチナ社会を実現してヤマナシに住みたい人を増やすと言っている知事の政策の完全な破綻で、毎年ヤマナシを逃げ出す人がこれだけ多ければ2060年に県の人口は50万にまで落ちてしまうという国の試算は確実に実現してしまうでしょう。人口を増やすために何をやったら良いのかがこの知事にはわかっていないと考えざるを得ません。お題目だけ唱えて打つ手がないのでは人口がどんどん減るのは当たり前です。総合計画や来年度の予算案では100万人構想をまだ引っ込めません。あきれるのは、その為の施策が「市民農園」なるものをつくって、そこで働く人をリンケージ人口として定住人口に加えよう、なんてまったく意味不明なことをいまだに考えていることです。後藤さん、みんながヤマナシを見捨てて逃げ出そうとする理由は明白です。公務員の平均年収が644万円もあるのに働く人の4割が時給労働者で年収200万円にも満たず、そのうえ山教組(山梨県教職員組合)に支配されている教育環境は日本一劣悪で学力テストの結果が全国最下位、この県で結婚して子供を育てようとしても未来に何の希望も持てないから若者がヤマナシから逃げ出しているんです。人口対策であなたがまずやらなくてはならないのは、「市民農園」みたいな小手先の姑息な言い逃れ政策ではなく、実効ある経済活性化政策と教育環境の改善です。気がつけば街道沿いの商店が県外資本の店ばかりになっていて、その店が県民を安い賃金で雇用して売り上げをごっそり県外へもっていってしまうのが地方経済衰退の原因です。そのためには後藤さん、まずイオンの増床に毅然とした態度で反対してください。そのうえで異常な状態の山教組(山梨県教職員組合)を解体し、教育の正常化を図ってください。イオンの増床反対なんか簡単に出来るのに、あなたは何にもやっていないじゃないですか。

①先週から体調イマイチの蔵六です。血圧が以上に高く、薬を飲むことになりました。減量、減塩が大きなテーマになったようです。食事の相談をしてくれる人ご連絡お願いしますジムも行った方が良いのでしょうか??お酒は辞められないので、カロリーの少ない酒等々ご教授してくれる人いませんか・・・

②今日は、大学時代のバンドの親友の通夜に東京に行ってきます。

蔵六の二言

216日 zouroku.com

蔵六の経営するBAR・BASIEでは、表にベンチを置く事を考えています。二人で座ると幸せになれるベンチです。楽しみにしていてください。そんな時、こんな投稿が来ました。投稿ご紹介します。

■日本人の喫煙率(タバコを吸う人の割合)は年々下がっていて、厚生労働省が発表した2010年の喫煙率は19.5%とずいぶん下がったそうです。しかし山梨県の喫煙率はいまだに42.5%もあり青森、和歌山、鳥取、北海道についで全国5位の喫煙率です。これらの県を「日本五大田舎県」と言います(言いません)。とにかく田舎はタバコがやめられません。外から来た人はヤマナシは臭い、煙い、煙いと言います。この喫煙率には明らかに年収との相関関係があり年収の高い人は禁煙が多く、低い人ほど喫煙者が多くなっています(これはホント)。最近は若い人が吸わなくなりました。東京へ行くと高学歴、高収入の若者はほとんど吸っていません。都会ではあらゆるところが禁煙になったことと、結婚して奥さんや子供の視線が気になることが原因です。タバコを吸って肺がんになろうが、それは個人の勝手ですが、食堂で隣の人が食べる前にまず一服。食べ終わってまた一服というのはカンベンして欲しいものです。隣でタバコを吸われると煙が漂ってきてどんなにおいしいものもブチコワシの味になってしまいます。ちょっと我慢してここを出てから吸ってくれたらいいのになーと思います。県内の一般の食堂がファミレスに客を奪われた原因のひとつがこれかもしれません。喫煙OKの寿司屋なんて論外です。山梨の人はなんで寿司屋でタバコを吸うのか、なんで寿司屋のカウンターに灰皿が置いてあるのか、大きな疑問です。少なくとも食材の微妙な味を味わう食堂、レストランなどはぜひ禁煙にして欲しいものです。216日の新聞で、県は観光消費額を12%増やすと言っています。でしたら県は、日本ワースト5の喫煙田舎県を脱してヤマナシを禁煙先進県にするような条例を一日も早く制定してほしいものです。今では電車や飛行機は全面禁煙ですが、喫煙者は何時間でも我慢して利用しています。県が条例で食堂・レストランの禁煙を決めれば、本当は食べる間くらい我慢できるのです。簡単なことです。後藤知事ぜひやってください。

①山田氏のフエイスより 甲府市民祭りが古瀬へ・・

小林中心街でやらない理由はなんですか?
甲府大好きなんですけど。

いいね!· 返信· 1· 18時間前

山田 ひろゆき

削除

山田ひろゆき小林さん
交通規制規制の許可が
難しいのと許可と大掛かりな交通整理が不要の場所でと・・・もっと見る

いいね!· 返信· 1· 17時間前

小林 久

削除

小林甲府大好きまつりも市の職員は余計な仕事とヘキヘキしています。いっそ民間に投げてしまいたいと。

甲府大好きまつり、場所の問題じゃなくて一度やめてしまった方が良くありませんか?・・・もっと見る

いいね!· 返信· 2· 17時間前

 

{C}{C}https://scontent.xx.fbcdn.net/hprofile-ash2/v/t1.0-1/c19.19.239.239/s32x32/562405_135458889923435_766428888_n.jpg?oh=9c1783a4287bfb7f12c7d70e089a2a0e&oe=575FE136{C}

小林 久さんが返信しました · 返信4

 

茂手木 寛

削除

茂手木小林の言う通りだと思います‼役人が考えたことでしょうね⁉

いいね!· 返信· 2· 15時間前

 

{C}{C}https://scontent.xx.fbcdn.net/hprofile-xfa1/v/t1.0-1/p24x24/11053372_674415332658181_8266593425500962769_n.jpg?oh=102eb77859b2394b9cf192f3e366bc38&oe=573314D1{C}

山田 ひろゆきさんが返信しました · 返信3 · 9時間前

 

小林 久

削除

小林夏祭り的なイベントを中心街で開催するのはバーターですよね?
それで手を打つ商店街連盟なら未来はないですよ!

いいね!· 返信· 2· 13時間前

 

②市民まつりは、甲府青年会議所が全国大会をした翌年、JCの新たな街づくりの一環として誕生したと聞く。40数年前だ。私が理事長の時、初めて古瀬にて開催した記憶がある。前日からすごい雨、当日の朝も同じく、NHKの取材をビショビショになりながら受けた。すると、8時ころかな?? 突然、晴間が・・どこかへ遊びに行こうと思っていた人たちがみんな古瀬に来た.すごい人だった。それ以来私は奇跡を起こす男を言われた。

少し創作もある。

蔵六の二言

詳しくはこちらをクリック

2月15日 zouroku.com 山梨オピニオンです。

民主党参議院候補・宮澤様にお伝えください。蔵六ドットコムへ投稿がありました。

■この夏の参議院選挙に民主党から出馬を予定している宮澤さん、ザンネンです、本当に残念です。213日のサンニチ新聞であなたが山教組(山梨県教職員組合)の巣窟に出向き彼らと手を結んだことが報じられました。山教組は全国でも稀な95%という組織率を誇っている異常な教職員組合として知られています。どれだけ悪いことをしてきたのかは蔵六さんのホームページに山ほど載っています(http://zouroku.com/14332127563518)。他の県の教職員組合が平均25パーセントという組織率というのに、なんで山梨県の学校の先生だけがこれほどの加入率かというと「組合に入らないと教頭にも、校長にもなれない」と無言の圧力をかけられ、しかたなく加入しているからです。あなたの前に座っていた山教組の幹部・OBたちがその「無言の圧力」をかけて先生方を選挙に動員している人たちです。山梨県の70%の先生方は「こんなことはやりたくないのに」組合幹部の言うがままに選挙に協力させられ、過去の山教組のやり方で言えば、あなたの選挙のために金まで徴収され、公職選挙法で禁止されているのに教え子の父兄に電話させられ、違法と知りながら何十人という票集めのノルマを課せられ、泣く泣くあなたに協力するのです。そんな中であなたは笑顔を振りまきながら「教育と子育ては私にお任せください」なんて言えますか? あなたはこれから7割の先生方に恨まれながら選挙をするんですよ。名古屋から山梨に来て今まであなたがやってきた「子育て支援事業」もこの日、一瞬で汚れてしまいました。県民はあなたの笑顔の裏に黒い影を感じるようになってしまいました。もう一度言います。宮澤さん、「なんでこんな人たちと手を結んだんですか?」もう後戻りは出来ないことですが本当に残念です。今までの実績と、そのさわやかな笑顔だけで十分勝てたでしょうに。

①甲府は今日も暖かい15日の午前中です。昨日は、山梨学院の込山ゼミ(明治の先輩)の卒業生を送る会がありました。43回も行われており、来年が込山ゼミ最終年になるとの事でした。全員が就職も決まっているようでした。意外と警察へ多く就職をしている事に驚きました。主賓の挨拶に副学長の古屋光司さんがおり、学院にBIG BAND JAZZをと話をさせていただきました。吹奏楽もあるとの事でしたが、学院に吹奏楽部ありとまで・・・のようでした。学院にJAZZをというのが蔵六の一つの願いです。この部門では学院の名を全国、いや世界にも可能なプログラムです。全国から優秀なメンバーを集めようではありませんか!!!学院からバークレーへ留学、世界的JAZZプレイヤーが生まれるかも!!

②親友がまた一人亡くなりました。明治大学時のBAND(BSS)のピヤノを弾いていた、同級生の和泉君です。女優の和泉雅子さんの弟です。かれは、大好きなBASIEをピヤノで表現し、デキシーのバンドも担当していました。今日のBASIEは彼を偲んでBASIEを聴きます。

➂山梨県の総合計画審議会の委員の応募します。小論文を書きました。市の応募に落選した蔵六ですが、書いて自分の考えをまとめていくには役に立つことを感じています。お役人様のご要望には素直でない蔵六です。提出した文章はその内フエイスで公開します。皆さんのご意見も聞きたいと思います。

蔵六の三言

 

213日 zouroku.com山梨オピニオン

山梨選出の国会議員は全部で○名でしょうか???

いただいた投稿です。

■全員が山梨の発展を目指すと訴え、それを県民が支持して当選した山梨選出の国会議員はまず第一に山梨のことを考えるべきだと思っています。優先順位は「まず山梨のこと」こうでなくては困ります。山梨県選出の国会議員はこんなにいます。 宮川典子(自由民主党)堀内詔子(自由民主党)長崎幸太郎(無所属-自民党二階派)中谷真一(自由民主党) 森屋 宏(自由民主党-公明党推薦) 赤池誠章(自由民主党) 堀内恒夫(自由民主党)中島克仁(民主党)輿石 東(民主党)小沢鋭仁(維新の党・衆議院比例近畿)小野次郎(維新の党)この中で小沢さんはもう山梨に関係アリマセンが、他の10人もいる先生方は山梨のためになにかやってくれていますか? 地元商店を守るためにイオン増床に反対してくれましたか? 山梨の左傾教育偏重を是正するために山教組(山梨県教職員組合)の異常な組織率を国会の場で指摘してくれましたか? 全国最低レベルをハイカイする「教育」と「経済」の改善策を国会の場で訴えてくれていますか? 聞こえてきません。まったく聞こえてきません。最初の頃舌鋒鋭く輿石さんを批判していた宮川さん、あの勢いはどうしちゃったんですか? 中谷さん、平和安全特別委員会の活躍は拝見していますが、何か山梨のためになることを少しでもいいから発言してください。赤池さんも同じです。青雲の志を忘れずにもっと山梨のために働いてください。堀内恒夫さん、あれ?この人国会議員だったっけという人も居るくらい影が薄いのはザンネンです。地元新聞のトップを飾る活動をひとつくらいやってください。堀内詔子さん、「もういい加減に長崎さんとの争いをやめましょうよ」とお義父さんにいってくれることが県民の最大の願いです。長崎さん、いつまでも山梨を見

捨てないでください。小野さん、負けてもいいから王道を歩み捲土重来を期すことです。みじめな擦り寄りはあなたらしくありません。森屋さん、いろいろご苦心はわかりますがまず「長・堀戦争」を終結させることがあなたの最大の役割です。小沢さん、もう二度と山梨へは帰ってこないで結構です。輿石さん、長い間国政のためにご苦労様でした。あなたが山梨県に残した山教組(山梨県教職員組合)という負の遺産で、県民がこれまでも、そしてこれからもどれだけ苦しむことかお考えください。

{C}    {C}投稿のように、本当にこの人たちの県政や市政に対する言葉が聞こえてきません。見るのは、○○会等の壇上の前の席に座る姿です。蔵六ドットコムを利用していただいてもいいと思いますよ。

{C}    {C}今日、県からお願いの封筒が届いていた。社長に渡そう。まち・ひと・しごと創生総合戦略の資料が同封されていた。企業・団体の皆様に送ったようだ。いくら、税金が使われたか気になるのは蔵六だけかもしれない。

{C}    {C}JCの名簿が届いた。現役が98名、シニア倶楽部会員が544名、の顔入りの名簿だ。現役も100名を割ったようである。私が理事長時代は130名位だったような気がする。

特別会員は(シニア倶楽部に入っていない会員も含める)800名位になる。この方たちはいろんな形で地域活動をしている。蔵六をPRしよう。

蔵六の三言

212

zouroku.com完熟農園の倒産の時、350を超えるアクセスがありました。関心の高さを感じています。投稿ご紹介いたします。

■2月11日のサンニチ新聞です。山梨県の2016年度予算案が発表されました。まさに「後藤カラー」満載の予算案です。景気が全国で下から2番目という記事がありましたが、「これほど悪いのかー」と、あらためて感じさせられる内容の予算案で、とにかく後藤さんになってから歳入がガタ減りです。法人事業税、法人県民税が2.8%減、国から来る地方交付税が実質7.1%減と主要な収入源が10%も減っちゃったものだから、基金という貯金を切り崩して、そのうえ県債という借金までしてようやく出来た予算案です。民主党系の知事になって「国からのお金が引っ張ってこれるかなー」と心配していましたが「案の定」で交付税は大幅減額、県内の会社の景気も最悪で、法人税、事業税も大幅減額、貯金を切り崩して、そのうえ借金までして何とかやりくりをしているのに、ナントその陰で公務員の給料だけはシッカリ上げているってのは、どういうこと? ま、それはいいとして、この予算案の中で知事は100万人構想にまだこだわっていらっしゃるようで、60年にはリンケージ(交流)人口と定住人口を加えた人口を100万~120万人にしようと(まだ)頑張っています。ここまで意地を張られるとちょっと微笑ましくなりますが、年間3000万人以上も観光客が訪れるヤマナシは、この交流人口をそのまま加えると、東京を抜いて人口日本一になってしまいます。それじゃいくらなんでもマズイということで、アイデアマンの知事はまたまた奇抜な発想を考えました。市民農園なるものを新たに作って「そこへ来た人を山梨流リンケージ人口と呼ぼうじゃないか」ということにしたのです。え?え?え?また「新解釈」ですか。今度は「リンケージ人口の定義」まで変えちゃうわけですね。なるほどね、次から次へとマッタク良く考えるものだと感心します。それより、こんな「言い訳事業」に貴重な税金をつかわずに、山梨の景気をナントカ頼みます。

{C}    {C}保育無料化といい政策が出てきました。7億円かかるようです。国の制度より2歩も3歩も踏み出した政策との事です。ただ市町村も負担を強いられ、時期も予算案を組み立てている中なので困惑しているようです。そんな話聞いてないじぁん。よくある話です。県の役人が考えた知事応援の苦肉の対策のように感じられます。こういった問題は今までどう対応してきたのか・・教えてください。県と市町村との情報交換の仕組みがないのかもしれませんが????

{C}    {C}一年前、山梨県知事が変わりました。その前に、佐賀県と滋賀県の知事選がありました。3県とも自民党ではない知事のようです。この3県には国からのお金がいかなくなりました。自民党の偉い人達が言うわけありませんから・・・どうしてかと考えると・・官僚が気を利かせている・・としか言いようがありません。こんな怖い事がおこなわれている・権力とは何?を思わざるを得ません。過日、樋口市長が麻生財務大臣に面会を断れて、議長が行ったとかいう話も聞きました。嫌な世界です。権力!!

{C}    {C}そう言えば、高市総務大臣のマスコミに対する発言がありました。あれは蔵六も行き過ぎであると感じています。憲法違反とか難しい事は専門家に任せますが、大臣の権限なのか、権力の問題なのわかりませんが、皆さんどう思いますか???

蔵六の三言

210日 zouroku.com山梨オピニオン

今日ご紹介する投稿です。

■民主という体に自民という羽をつけてしまって動物だか鳥だかなんだか解らないものになってしまったわれらが知事は、飛ぶことも出来ず、歩くこともままならず、次々に公約をホゴにして、まあとにかく評判はヨロシクナイ。夏の参議院選挙は「とりあえず中立」でいくと民主党県連には言ったそうですが、頼みの高野さんが県議団から消えてしまうわけですから、参議院選挙後、後ろ盾を失った知事はどうするんでしょうかね。ますます県政運営が難しくなりそうですと210日のサンニチ新聞に書かれていました。それもこれも自民党の議席を(ナニガナンデモ)長崎さんに渡すまいと、山梨県の自民党を二つに割ってまで知事候補を出せなくした堀内さんと長崎さんの確執に原因があるんですが、まあ堀内さんに比べ長崎さんの評判がスコブル良いので堀内家としてはキガキではありません。今や自民党でもないのに自民党中枢に太いパイプを持っている長崎幸太郎さんに、山梨県はオンブニダッコのような感じになっています。それに比べ堀内家の息子さんのお嫁さんが何をやっているのかマッタク聞こえてきませんが、そろそろこの二人の争いもいい加減にして欲しいという感じです。評判といえば夏の参議院選挙に出る民主党候補の宮澤さんは誰に聞いても「彼女の勝ちだね」というくらい高感度満点で、このままいけば十分と思うんですが、何で民主党県連は共産党や人気のない社民党や維新なんかをくっつけようとしているんですかね。子育て一本やりで、これまで思想なんて何の関係も無かった人に、いきなり「戦争法案ダンコハンターイ!」なんて連呼させるとかえって票が減ると思うんですが・・・それでなくてもチマタではいろんなウワサも流れていることですし、あのさわやかな笑顔のイメージが投票日までにダンダン崩れていくのが心配です。

①後藤知事に一言、燃料電池 県内企業進出促す と読売新聞 これこそ後藤知事の言う、エネルギー産業を山梨の基幹産業に ではないですか? 

こういった動きを県民は求めているのです。これをなんで記者会見等で言わないのか、私にはわかりません。県内地場の産業の広がりも期待できそうではありませんか!!

②この報道の記事は、二紙で確認する事ができました。しかし、読売の記者の方がとりあげ方がいい。こうった情報をどう取り上げるか、新聞各社の考え方の違いかある・・聞いてみたい。山梨の産業構造をどうすべきか・・記者の問題意識もあるかな。

➂宮沢さんの噂話聞きたい。私のBARでは、宮沢さんの勝ちとみんな言っています。

何故か????です。

蔵六の三言

29日 zouroku.com山梨オピニオンです。

昨日、南アルプス市問題の専用のコーナーをつくりました。どんどん、県民、市民の意見をください。・・税金という事を考えてください。貴方の金が無駄遣いされていて怒りませんかという事なのです。いただいた投稿ご案内します。

■南ア市が5億円もかけて開業し、3ヶ月でギブアップ、6ヶ月で倒産と笑っちゃうような話題を提供してくれていた「完熟農園」ですが、今度はまたなんだかワケノワカラン話題で楽しませてくれそうです。29日のサンニチ新聞によると、完熟農園に生産物を納めていた農家で作る「生産者協議会」の斉藤副会長が(何で会長でなく副会長なのかそもそも解らんが、そのまま書きますよ)「市長が市議会や市民の声を無視して破産手続きを強行したため、市の資産を大きく損なった。破産手続きを取り下げなかった市長の責任は重い」として市が施設に貸し付けた55千万円と3千万円の出資金と600万円の破産手続き費用を「市長が支払え!」と監査請求をした、ということです。一回読んだだけで理解できた人はいますか?どうもこの方は「市長が反対を押し切って破産手続きをした」のが気に入らないようなのですが、物事には必ず賛成と反対意見がつきもので、それを延々と議論していては日が暮れるので選挙で選んだ人に判断を一任するのが「民主主義」というものです。このままでは毎月1000万円以上の赤字が出るということがわかったから税金による追加融資をやめて破産の道を選挙で選ばれた市長が選んだのは、強行でもなんでもなく、民主主義では「当ったり前」のことなのです。もし、これ以上続けてどんどん市民の税金を注ぎ込むことになったら、斉藤さん、責任が取れますか?で、それはいいとして、何で市長が586百万円ものお金を払わなければならないんですか。請求するところが違うでしょう。完熟農園を起案して計画して承認したのは南ア市議会ですよ。それを受けて実際に運営したのは前社長の桜本という市の職員です。運営責任の大半はこの人と8千万円もの企画料をもらって失敗させたネオスペースという企画会社にあるんです。監査請求が通らなかったら住民訴訟に持ち込むという記事を見て「ハハー」と思いました。結局斉藤さんはこれをやりたかったんですね。「住民訴訟」、結構じゃないですか、面白いと思います。大いにやってください。斉藤さんが法廷でどんな論理を展開するのか楽しみです。

■この住民訴訟についた弁護士名を公開してください。教えてください。

■斉藤さん、人の力でなく、まず、自分たちの力で販売活動を再開してください。市民が支持するのは、そういった行動を見てですよ・・・

■ある県の大手の経営者曰く、どうもこの経営者はこの跡地問題を考えているようですが????・・当初のずさんな計画(資料を見たような感じです)、運転資金も考えない、中込前市長、桜本前社長・素人じぁ無いですか・・普通の経営者だったら・・5億も借りて返すなんて事業・・血のション便がでますよ・・・多くの人を巻き込むのですから・・・企画会社も責任とれよ!!!!です。 市会議員も税金は人の金感覚!!

■金丸市長へ・・・当初の計画書を公開せよ!!! 県民、市民に・・

蔵六の四言

28日 zoiuroku.com

山梨オピニオンです。2月も二週目に入りました。益々、嫌われるドットコムを目指します。なぜ、その答えは521日に!! いただいた投稿です。

■夢を見ました。あくまでも夢ですから本気にしないでください。北朝鮮は26日米国・日本などの反対を押し切ってミサイル実験を強行し見事に成功させました。世界の専門家が驚くほどしっかり飛んだそうです。その前に北朝鮮は16日核実験を行い、水爆実験に成功したと発表しています。この報道のアト米国と韓国は27日から430日まで韓国国内で合同軍事演習を行うと即座(!)に発表しました。北朝鮮のミサイル実験を受け今回の演習は空母や戦略爆撃機まで参加する過去最大規模の演習になるそうです。これで4月まで韓国国内に米軍が準戦時体制で展開することになりました。919日には日本の国会で安全保障関連法案が可決成立しました。この法案が施行されるのは今年の3月です。これにより朝鮮半島有事の際日本は同盟国の米国に対し今年の3月から後方支援が出来るようになりました。安倍総理は7月に衆参同日選挙を模索しています。この前の選挙で証明されたように、自民党は中国や北朝鮮が何かをしでかしてくれると支持率が上がります。中東が落ち着きイランの制裁も解除されたので原油価格が暴落し国際石油資本が大きな痛手を受け、米国や世界の株価は大幅に下がっています。株価が下がると困るのは政権与党の民主党とオバマ大統領です。今年の11月には米国の大統領選挙が行われます。米国で大きな力を持っている軍需産業と石油メジャーは、世界のどこかで紛争が起きれば利益が出るような構造になっています。北朝鮮のミサイルや核爆弾はこれまで米国に本気で相手にされていませんでしたが、あと2~3年でアメリカ本土が危険にさらされそうだとわかれば、米国という国は決して黙ってはいない国です。ここまでは夢ではなく今起きている現実の話です。私が見た夢はこのあとの展開です。偶然であってほしいと思いますが、ここまでのいろんな出来事がある一点に向かって符合しています。さあ私はいったいどんな夢を見たのでしょうか。

■う~~分からない????? おしえてくれ!! M子の夢???

■匿名の方からメールをいただきました。『南アルプス市の市会議員さん出完熟農園建設を賛成した議員さんみんな責任とって辞職してほしい。でも、またみんなほぼ同じメンバーで選挙するのでしょうね。1300票以下で当選9人。多くて2624票。勇気ある人はどうぞ、新庁舎反対で、市会議員に名乗りをぜひあげてほしい。募集をかけてください。金丸市長を応援する応援団コーナーをできれば作ってください』・・・・よし!!早速つくる事にします。蔵六サイトの中にコーナーを設けます。今日の山日には農業団体監査用要求へとありました。蔵六は意味がよくわかりません・・誰かBASIEへ来て教えてください。

税金ですよ・・農業団体はまず、率先して売る形を自分たちで作る事です。場所は市役所の庭でもいいじぁないですか・・金をもらってやろうなんで、自立した市民がやる事ではないと思います。蔵六の一方的な話かもしれませんが・・議論の場をつくりますので。南アルプス市の声なき声を発信してください。もちろん、意見は匿名で発信します。もちろん、中込派も歓迎します。

5日の夜、BASIEへ参議院議員で自民党山梨の会長の森屋さんにご来店いただきました。フェイスでは先に公開いたしました。JCの後輩でもあり、私と同期の都留理事長の中村君の時の専務理事と聞き、繋がりを感じました。23日前に私のフェイス以外に蔵六のサイトを見たとの事(気が付いてくれたようでした)、守屋さんの事を書いた内容に異議がある事もあるとの事でした。いろんな話を聞くことができ、楽しい時間を過ごすことができました。また、甲府で時間ができた時お寄りください。また、国政の事や、蔵六サイトの事等々、議員のご意見をいただければと思います。内容によっては匿名で出します。よろしく!!! (特に、県政への意見をいただきたいと思います)

蔵六の三言

25日 http://zouroku.com/14480721141920

山梨オピニオンです。

山梨に住んでいるのが情けなくなります。ワクワクドキドキの県政、市政ができないものでしょうか??

■とうとうホンセキ民主党の甲府市長も知事も中央でで相手にされていないことがハッキリしてしまいました。25日のサンニチ新聞です。昨年の12月上旬「環状道路期成同盟」が麻生財務大臣に予算をくれと陳情に行こうとしたところ、会長の樋口市長には会いたくないといわれ、何しろ安倍総理も一目置く麻生さんですから、どうにもならず、前日まで出席予定だった市長はヤムナク行くことを断念したということです。これは樋口市長のメンツの問題だけではなく、中央にパイプを持たないホンセキ民主党の市長や知事を選んだ県民がエライ損をしている、全国から取り残されているということに他なりません。それにしても麻生さんは樋口市長なんて名前も知らないはずですが、よく調べているものですね。国会で連日民主党からネチネチやられているので気持ちはわからないんではないんですが、これが政治の現実です。同じ紙面のトップでホンセキ民主党の後藤知事が、(お手盛り研究委員会の答申を受けたということにして)とうとう公約三本柱のうちの重粒子線治療設備導入と高専設置をダンネンしたと報じられています。これもつまりお金の問題です。国からのお金が民主党知事になったとたんにガバッと減らされ、おかげでヤマナシの景気は下から何番目をテイメイし、(市役所と県庁職員の給料だけは上がっていますが)県民は暗くウナダレて夢も希望も持てません。「結婚もできないんじゃー」という若い人の声も聞こえます。稼ぎをゼンブ県外へもっていってしまうイオンは人だらけですが、地元商店街はガラガラです。それをなんとかしてくれと言っている商店街の声に市長も知事も耳を貸そうともしません。後藤さんも樋口さんも決して悪い人ではありませんがホンセキ民主党というだけで県民はエライ損をしているのです。さて7月には参議院選挙があります。私でさえ笑顔がかわいい民主党候補者に入れたくなりますが、この政治の現実とヤマナシの厳しい経済状況を考えると、はたして顔だけで選んでいいものか、エライ悩んでしまいます。

■麻生派の国会議員が一人いました・・この人にお願いしてみては??麻生さんはJCの頃遠くでみていました・・生まれた時からお金に困ったことがない人です。安倍総理もそうだと思います。昔聞いたことがあります。人間、車に乗る時、自分でドアを開けない生活をしていると、人間勘違いをしてくるそうです。この自制をコントロールできないと、越後屋から金50万円もらったらうれしくて懐にしまってしまうそうです。この悪代官は小物ですからこの程度だと思います。もっと大物は、違う方法をとります。今日はここまで!!

■やっぱり、後藤知事の勘違いは、県の基幹産業を・まだ、機械電子と思っている事だと思います。この産業は、これ以上落ち込まない政策をとる事だと思います。やる事は最低10年後を見て、山梨の県民が食べていく。新しい産業創造に対する政策だと思います。

もしそれが医療産業なら・重粒子線治療の事も自信をもって行けたと思いますし、高専で育てる人材像はこうだと言えるわけです。後藤知事のプラチナが間違っています。まだ、3年あります。今の取り巻きを辞めて、役人も含め・・新しい環境づくりが貴方のテーマです。

■南アルプスの市会議員を入れかえよう。この金丸は腹が据わっている。人のいう事を聞かないという人もいるが、非公開と公開だったら・・金丸は公開に決まっている。

完熟は、農家の人も自分たちでまず行動しなければ、市民にもそっぽを向かれると思う。まず、自分たちで売る環境づくりを考え、金丸に相談すればいい、彼なら動く。市民も協力する。8000万円もらった企画会社の責任も大きい。ここも協力すると思う。

蔵六の三言

お城の陸橋問題

24日 zouroku.comです。

立春・春の気が立つ頃になった。食中毒も発生・若鮨・・4回目とある・・根本的な何かがある

4日のサンニチ新聞で、後藤知事はサッカーなどの総合球技場の整備に向けて検討委員会をたちあげることを決めたそうです。これで一歩ヴァンフォーレファンの夢が現実になりそうな気配です・・・が・・・何か悪い予感がします。スタジアム建設は知事の公約の一つですが、この知事さんは公約が実現不可能と思ったときには検討委員会を立ち上げ、委員の口から「そりゃ難しいですね」と言わせて、取りやめるという手段を多用してきた方ですから、喜ぶのはまだ早い、っていうか、検討委員会を作ったらまずダメと考えたほうが良さそうです。なにしろ100万人構想はウヤムヤ、重粒子線治療施設はヤメタ、高専は別物で・・と過去3連敗の公約ですから、それもゼンブ自分で謝らずに検討委員会に言わせているわけですから、サッカー場も「予算がね、ちょっとね」なんてことになりかねません。しかし政治家が信用を失うってことは、本当に悲しいことです。それ以上に中央にパイプを持っていない知事の無力さをつくづく感じます。こういう知事を選んだ県民にも責任があるんですが、候補も出せず、結局民主党候補に相乗りした当時の自民党県連幹事長の責任が一番大きい!なんていまさら言っても仕方が無いことですが、民主党知事が建設省にも財務省にもソッポを向かれ、公募県債でお金を集めるなんていったって、何かムナシク感じます。しかしサッカーファン悲願の自前球技場です。県民の一人として何とか実現してやりたい気持ちには変わりありません。ま、次の知事の時には必ず実現すると思いますから、ヴァンフォーレファンの方はあと3年お待ちください。ところで、昨年211日のサンニチ新聞で公表されたもうひとつの公約「甲府城天守閣の復元」、こっちのほうはこれからどうするんでしょうね。また、「検討委員会」ですか?

■旭陽電気が宮城に工場とある。山梨の基幹産業がどんどん流出しているのだと思う。県内の基幹産業は新しい創造が必要なのに県は何にもできないようだ。雇用も税金も山梨から失うと思われる。知事には信頼できる個人的ブレーンが必要と思う。 産業・教育・街づくり等々・・県の総合改革の委員に公募してみようと思う。原稿を書き始めよう。

■戦争の70年を学ぶ、日本近代史の講座を開催する計画を立てている。やっと。講師の協力もいただき、チラシの作成に入り、会場を県立図書館にする特例の申し込みをする段階まできた。戦争の悲惨さや庶民の苦しみの話を聞く機会はあるが、戦争の背景まで理解する機会はなかなかない。4月から、毎月1回、8回の講座を予定している。

蔵六の一言

13日 山梨オピニオン zouiroku.com

昨年の8月ごろからの投稿は蔵六ドットコムをクリックしてください。

あきれるより、笑ってしまいます。まったくもって、これが「典型的な民主党的公約の破り方」です。とにかく民主党出身の知事はもうタクサンです。■選挙の公約が実現不可能とわかったとき、後藤知事は専門委員会を作って「それは無理ですからやめたほうがいい」と他人に言わせ、自分は責任を回避するという手法を多用します。この手の委員会や審議会に出たことがある人はみんな解っていることですが、委員会で審議する、というのは名ばかりで、役人がゼンブ資料から結論まで用意してあって、会議の進行も決まっていて、委員の意見を形ばかり言わせたアトで、県の担当者が「じゃ、このへんでよしなに・・・」「(委員長)あいわかった」となるわけですが、あんまりこの手法を多用すると、さすがに県民も「ん?」となるわけでありまして、昨夜のテレビのニュースや23日の新聞も、当然マスコミはこの辺のカラクリはゼンブ承知の上で、表現は穏やかだったものの「もう少しマジメにやってほしいですね、知事さん、これじゃあアンマリだよ」って感じでした。だいたいですよ、高度医療をシンギする委員会って、重粒子線治療施設導入がいいか悪いかをシンギする有識者会議でしょ、良いか悪いかの結論を出すだけでいいのに、ナンデ(高度医療とは何の関係もない)「発達障害児対策」の方をがん治療より優先させなさい、なんて結論になるんですかね。高専だって知事は自分で高専作りたいって公約を掲げながら、卒業生を10年も待てない、産業界のニーズは高校に専門課程をくっつけるほうです、なんてよく言えたものです。100万人構想のときもそうでしたが、知事は自分でつくった公約を否定するためだけに委員会を立ち上げ(自分が謝りたくないから)「意を含めた他人」に言わせて、お説ごもっとも、それじゃあ仕方がありませんね、公約はザンネンナガラ引っ込めましょう・・・とやるわけです。「三文芝居かーー!」と言いたくなります。知事の言い訳のためだけにかりだされ、三文芝居の役者を演じさせられる大学長さんや医師会長さんはエライ迷惑でしょう。それにしてもたった1年で公約の3本柱が次々に消える新知事って・・・こうなると

■県が燃料電池の成長を探るため大手企業と情報交換と山日新聞にあった。エネルギー産業の未来・・いいことだと思う。医療産業の会も、電気機器産業の会も、やったらいいと思う。最先端農業なんかは知事の専門分野・これもやったらいい・・そして、そこに集中して資金、人材育成、地場産業育成等々の政策を打つ・・・こんな構図を描いたらどうだろうか。と思う。高専もその一部であれば県民も支持する。10年後、20年後でいいのである。委員会にはそういった事を考える人材が一人もいないのかと思う。知事の一言で動く組織が県庁・・動かない奴は首を切ればいい。大手企業を巻き込む事は大事な事だと思う。

駄目だったれ知事を辞めればいいだけの事だ。

4月衆議院解散の可能性という記事を見た。南アルプス市では議会を解散するという夢をみた。金丸ならやりかねない。足して二で割るような問題でもない。

農家の皆さんも自分で動いて、完熟の一部を使い(可能かどうかはわからないが)、自分たちで販売をやるくらいでなければ理解はされないと思う。

蔵六の二言

22日 zouroku.com山梨オピニオンです。

本サイトは言論で戦って欲しいサイトです。いよいよ、参議院選激しくなりそうです。

蔵六は激しく論戦を起こしたいので・・フェス等々・シェアをお願いします。

■ここ何年もNHKの朝ドラなんて見ていませんでしたが、「あさが来た」を見始めてから毎日クギヅケです。ほんで今日の話の中で、銀行やってて一番大切なことは「嘘をつかないことなんだ」というくだりで「はっ!」と思い出したのが最近民主党候補に決まった宮澤女史のことでした。子育て一筋の宮澤さんが参議院議員になりたいと言い出したところまではよかったんですが、当然ご本人は「子育ての宮澤」で行こう思っていたところへ、人気の無さに不安を感じていた民主党山梨県連の工作で共産党や民社党、維新の会なんかの票をもらおうということになりました。そして130日の立候補表明では輿石さんからいただいた「新3K」で選挙を戦うと宣言したものの、共産党の一部から「安保法案フンサイ」を言わなければヤッテランナイよという声が上がり、キュウキョ宮澤さんは2日の会見で「安保法案はんたーい」を言わなければならなくなりました。ソモソモご本人は無所属で出たいといっていたわけですから、あなたの頭の中には民主党的な安全保障とか戦争はんたーいとか、まったくなかったでしょう。それが党の方針で言わなければならなくなったわけです。子育て一本の宮澤さんを支援しようとしているフツーのお母さん方も、いきなりあなたが「戦争法案をつぶせー!」なんて言い出せばかなり引いてしまうはずです。そしてこれからあなたは「民主教育を守れー!」とか言いながら県政をグチャグチャにしている山教組(山梨県教職員組合)を擁護し、次々に民主党の(輿石さんの)方針に沿った発言をさせられることになっていくわけです。これは自分に対する大きな「嘘」でしょう。これから憲法や法案のことをいくら勉強してもツケヤキバの主張ではあなたの友達もみんな居なくなって、気がついたらまわりは組合員だけにならないか心配です。そして山教組(山梨県教職員組合)が2004年にやったように、もしかしたら山梨県の学校の先生方は6月のボーナスからあなたの選挙資金を半強制的に徴収されるかもしれません。そんなマックロなドロドロの世界の中で「子育てーー」なんて叫んでも、フツウのお母さんやマトモな県民の共感を得られるような気がしません。宮澤さん、ご自分の信念を曲げてまで議員になることに何の意義があるんですか。

■南アルプス市に蔵六が住んでいたら、市会議員の通信簿をつくり、次回選挙で落とす市会議員名を発表します。議会と市長対立・・この構図は、中込対金丸だと思います。二人とも甲府一高の卒業生です。中込は同級生、金丸は一学年後輩。その先輩の石橋湛山先輩が何って言っていたか『機嫌をとるな』です。民主主義のあやふやな点を突いた発言だと思います。甲府一高魂から判断すれば・・金丸支持です。百条委員会…市民へ公開・・一高卒なら当たり前の判断です。

完熟農園も利権の構造ではないのか、市庁舎も同じです。

何が、利権なのかは、南アルプス市民が考える事です。そういえば、後藤知事も樋口市長も甲府一校のOBになる。

■甲府の動物園問題も蔵六のテーマだ。新聞に現在地が適当との判断をしたとあった。という事は、他の候補地があったのか?? 本当かどうかわからないが、以前市町村合併の時、上九かどこかを合併する条件に動物園を移動するなんて話があったとの事だ。市民が知らない話だが・・事実を知りたい。ともかくも、市民から意見を聞く事もするようなので、多くの市民の方が意見を言ってくれるといいなあと思う。蔵六も発言する。しかし、この担当が経済部という事はよく理解できない・・縦割りの組織の弊害??・・これは市長直結で・・市長の子供優先政策の柱にする事が樋口市長のリーダーシップを評価する事につながる。と思う。甲府市の経済部には甲府一高OBが多い。

蔵六の二言

 

山教組

2月1日  山梨オピニオン zouroku.comです。

2016年も早2月に入りました。今月も蔵六ドットコムをよろしく!!

■今度の夏の選挙で安倍さんがやろうとしているのは、戦後レジームの脱却です。3分の2の議席が取れたら、連合軍が6日でつくった憲法のワケノワカラン部分だけを少し変えようとしているわけです。戦争に負けて新生日本は二度と戦争をしないように憲法で国際社会に約束しました。これを日本のサヨクが都合よく解釈して、日本は憲法上、武器は持っちゃダメ、戦争もダメ、愛国心を育てる教育はダメ、上の人や親の言うことを素直に聞いちゃダメ、ジンケンを守れ、団結しちゃダメ、隣国に逆らわないこと、国旗はダメ、国歌もダメ・・・ナドナドと日教組教育を通じ日本人の頭に刷り込みました。結果、日本人はアメリカが驚くほど忠実にこの平和憲法を守り、ひたすらアメリカに追随し、さらには(どんなに酷いことを言われようが)中国や韓国に頭を下げ続けましたが、戦後70年も経ったんだから、もうイイデショ、そろそろ勘弁してくださいよ、と(公に)言いだした初めての首相が安倍さんというわけです。憲法の変なところを直して日本が「フツーの国」になるわけですから、みんな喜んで賛成するはずなのですが、日本には不思議なことに日本人でありながら日本が強くなると困る日教組や民主党のような人たちがいて、「戦争法案ハンターイ」「徴兵制になるぞーーー」とか言って国民の不安をあおっています。その先頭に立っているのが山教組(山梨県教職員組合)で、教員採用と人事権を握り、95パーセントという驚異的な加入率を誇る教員組織をつくり、先生方を手足のように使って知事・甲府市長を誕生させました。おかげでヤマナシはちっとも良くなりません。そのうえ輿石さんがつくった知事はワケノワカラン理屈をつけて次々に公約を破りだしました。通行人を人口に勘定するとか、重粒子線治療設備と発達障害児対策を並べてみたり、卒業生を10年も待てないから高専はヤメタと言ってみたり、よくこんなことが言えるなというアキレタ理屈です。ところで今度連れてきた民主党の参議院候補の女性もダイジョウブですか。この方って議員になって国政の場でいったい何ができるんでしょうか?政治経験はまったくなさそうだけど笑顔がかわいいから、たぶんみんな投票しちゃうと思いますが、笑顔だけで年間4000万円、6年で24千万円もの歳費をこの女性に払うのは、納税者として何かもったいない気もします。日本の中でも不景気の真っ只中にあるヤマナシは、もうちょっと経済のことがわかる人を選んだほうが良いと思うんですが・・・・

■2,3日の前の山梨日日新聞の論説かな・・蔵六ドットコムにいただいた内容とほとんどそっくりの内容だった。後藤知事の公約である、100万人人口問題、高専問題、医療問題の3つである事、誰でも分かるから当たりまえなのかなと思った。前にも同じような記憶があるが、蔵六ドットコムにいただいている投稿が山梨の言論をリードしていると思えば・すごいじゃんなんて思ったりします。

■人口移動調査が新聞に掲載されていた。千葉、埼玉、神奈川、東京、愛知、福岡、大阪、沖縄が増加県、東京圏で11万人もの人口が増加。これが現実、大都市と地方の格差問題、首都圏への集中。これが何を意味しているか・・考えた方が良いと思いませんか?

リニア開通の予想では、3500万の人が首都圏に集中する論もある。大阪圏、愛知圏足せば7000万人という、人は職のある場所へ移動する・・地方創生も根本から考え直した方が良いように思えるのだが・・・山梨、甲府の施策も人口減を前提にすべきと思いますが。

山梨は-2553の数字です。

蔵六の二言

1月投稿

お問合せはこちら

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

090-3243-8641

受付時間:9:00~17:00(土日祝を除く)