3月31日 zouroku.com

山梨オピニオンです。投稿の投稿の投稿です。

■昭和20年から今日まで70年間保たれた日本の平和が問われています。米国の大統領選挙の有力候補者、共和党のドナルド・トランプ氏は「アメリカが攻撃されても日本は何もしないが、日本が攻撃されたらアメリカは駆けつけなければならず、不公平だ」としたうえで、当選したら米軍の日本駐留経費の全額負担を求め、それが駄目なら米軍は日本から全面撤退するといっています。民主党候補者のサンダース氏も同じ考えです。これは日本人から考えても当然で、アメリカの世論はもっと辛口でしょう。アメリカは強い軍事力を持った裕福な国で、日本はその傘の庇護の下で自分の国だけ守っていれば良いという時代は変わろうとしています。

 

米軍は、1991年米軍駐留反対運動が高まり基地経費の負担に応じようとしなかったフィリピンから全面撤退しました。しかしフィリピンは南シナ海での中国軍進出に抗しきれず再び米軍の駐留を要請しました。2020年には米軍は日本からも全面撤退しグアムの線まで下がるかもしれないという予測をしている専門家も居ます。中国の中距離弾道ミサイル技術が急速に発達し横須賀に第7艦隊が居ては一撃で全滅しかねないという理由からだそうです。中国の国内状況は不安定で、年々増大する軍事費や、南沙諸島への強引な基地建設のやり方を見ている限りこれを荒唐無稽な予測と一笑に付すことができないほど日本周辺は緊張しています。

 

329日からは安全保障関連法が施行され「存立危機状態」と認定されれば集団的自衛権が法的に行使可能となります。世論調査ではこの法案を49.9%が支持しない、39%が支持すると出ていて、この夏の参議院選挙では野党共闘が法案廃止を旗印に自民党と対決する予定です。

戦争は誰でも嫌いです。戦争さえなくなればと誰でも考えます。しかし「平和憲法があったから日本は70年間戦争に巻き込まれなかった」という考えはどうやら間違いなんじゃないかと考える人が少しずつ増えてきました。自衛隊の活動を合法化しようと考える人が39%に達したのはある意味驚異的な変化です。

これまで日本はアメリカの大統領が変わるたびに「有事のときは日本を守ってくれますよね」と確約を要請し、「大丈夫」という言葉を引き出すたびに胸をなでおろしていました。しかしトランプ氏が当選したらそうは行かなくなりそうです。クリントン氏でさえ今までの言動を見ていると簡単にはイエスと言ってくれそうもありません。

いま朝鮮半島で米韓が大規模な軍事演習を行い北朝鮮を挑発しているのは、あわよくば北朝鮮がこの挑発に乗って小競り合いになっても米国本土はまだ大丈夫という判断からでしょう。米国は日本や韓国のことを考えて危険な挑発をしているのではありません。あくまでも米国の利益で判断しているのです。小競り合いになれば核施設を破壊しても国際世論の非難を受けることが少なくなります。そのために多少の被害が出てもとにかく核を除くことが先決だと韓国も腹を据えたのでしょう。

ちょうど329日からは集団的自衛権の法律が施行され日本の協力も期待できます。やるなら今しかないと米韓日が考えたとしも決して不思議ではありません。本当に北朝鮮の大陸間弾道弾と小型核爆弾が完成してからではこんな危険な挑発はできないと米国と韓国は判断したのでしょう。

確かに日本は巻き込まれています。巻き込まれても核の脅威よりはまだましと、さすがの日本政府も判断したのでしょう。このまま何もしないで放置すればあと数年で金正恩は大陸間弾道弾と搭載可能な核爆弾を手にします。その時26日の投稿者様はどのようにお考えになるのでしょう。

ココから蔵六です。

{C}    西東京市議会で保谷清子議員(共産)が自衛隊員について「戦場に行って、人を殺し殺されるという役割を担っている人たちだ」と発言、佐藤公男議員(公明)が「事実をねじ曲げた意図的な発言であり、自衛隊と自衛隊員に大変失礼だ」と強く反発して紛糾していたことが分かった。皆さんこの発言どう思いますか???

{C}    今日で3月も終わります。南アルプス市の市庁舎問題が解決の方向に向かいました。それはそれとしてよかったのですが、この住民投票に税金がいくら使われたか市民の皆さんは知っているのでしょうか。私は知りません・・教えてください。お金も税金という言葉になれば、誰の金かわかりませんからみんな無責任に使いますようね。このお金を使う事を許可するのが議員です。この重みわかっているといいのですが。

{C}    過日の県議会議員の職場放棄事件で、放棄した議員名を県議会事務局に聞いたところ、こんな返事がきました。

『議長が議事を進めようとしたところ、出席議員が地方自治法に規定される定足数(議員定数の半数以上)を欠く状況に至ったため、議長は山梨県議会会議規則に基づき会議の休憩を宣言したもので、この際、退席議員が誰かは把握しておりません』

まあ。職務怠慢というか?? 名前を言えないのか??言いづらいのか??

わかりませんが・・県民をどう思っているのかよくわかりました。県民でなく、議員の方を向いて仕事をしているという事です。

蔵六の三言

3月30日 http://zouroku.com/14567933304958 昨日の投稿に対し、投稿をいただきました。熱い議論の輪・・これが蔵六ドットコムの目的の一つです。

 

29日の投稿者様のご意見にはいろいろ考えさせられる点が多かったので、思いつくままに意見を述べさせていただくことをお許しください。

 

2014年東京都知事選挙が行われました。桝添さん、元首相の細川さん、著名な国会議員の宇都宮さんなどが立候補した中で元幕僚長の田母神俊雄さんが出馬し、歯切れの良い国防論を展開し人気を集めました。その前年ネット選挙が解禁され、それを最大限に利用したのが、支持基盤が弱い田母神さんで、右よりの発言が若者の共感を呼び、投票日数日前のネット調査ではダントツのトップを独走しているとの結果が出て「これはひょっとしたら」と思わせましたが、ふたを開けてみると田母神氏は第4位の惨敗でした。

 

これをきっかけにそれまで高まっていたネット選挙の活用気運は急速にしぼんでしまったわけですが、本質をしっかり調べたわけではない、おもいつき、感覚での発言は、時として全体の意見と乖離した真逆の結果を出すことがあります。「あのお店いいね」という感覚と「あの法律はどうのこうの」という意見とはおのずと違います。感覚だけで行政の舵取りを行っていくと、時として国家を危うくする場合もあるでしょう。

 

イオンと中央商店街の問題は真っ向から両者が対立しているわけではなく、いま日本を覆っている地方の零細資本を次々に駆逐している中央資本との問題の象徴的な例と考えれば解りやすいと思います。食品店だけでなく衣料品、飲食店、日用雑貨店などの地方のあらゆる業種が中央資本に取って代わられ、富を吸い上げる側(中央資本)と吸い上げられる側(地方)との貧富の格差が広がっています。これをなんとかしたいというのが地方創生事業ですが、投稿者様のような疑問に国も地方行政も明確に答えることができず、トンザしています。

 

「だって品揃えが豊富の方がイイジャン」と言われればそれまでで、「そりゃ、そうだ」と多くの人が賛同してしまうのです。そして地方の若者は中央資本のお店に時給900円の非正規で雇用され「仕事があるだけでもイイジャン」となってしまうのです。政治家がそれを是認しているのは、「それは俺たちの仕事じゃないだろう、政府のもっと上の方が考えることだよ」と考えているからですが、甲府市議会がイオンの増床に反対しろという意見は、「地方の貧困化を食い止めるために、高級もらっているあんた方議員さんは、せめてそのくらいしたらどうかね」ということなのです。

 

期日前投票所をイオンに設置したらイイジャンという神山議員に言いたいのは、イオンだから悪いというのではなく、期日前投票所を一つ作るのには莫大な経費、いうなれば無駄な税金が使われることをご存知なのか、ということです。2015年の関東・東北豪雨で残業した常総市職員の中に1か月分の給与が100万円を越えた職員が十数人いたというニュースを覚えていますか。普通の会社員と違って公務員はナンタラ手当てが山ほどついてこうなってしまうのですが、期日前投票所に毎日夜までズラーっと座っている市役所職員にも莫大な手当が支給されていて、密かに聞いたところでは公務員には結構な臨時収入となっているということです。本来選挙の投票というものは(エヘン)買い物がてらにするものではなく、決められた日の決められた投票所へ襟を正して出かけていくものです。どうしてもその日に都合が悪い人のための期日前投票所は、人件費のかからない市役所の中に設ければよいのではないかと私は思います。

 

以上、思いつくままに自分の意見を述べさせていただき恐縮です。甲府市がこのような議論で盛り上がっていくことは大切なことです。その点facebookを主催されている蔵六さんや貴重なご意見を投稿されている皆様のご努力には心から敬意を表します。追伸・文章が長くて読みづらいというご意見には同感です。

 

■ここからが蔵六の一言です。

①嫌われることをする・・する本人もあんまりいい気持ではないです。嫌われることを言う・・言う本人もできたら言いたくないです。今日の山日に未来につなぐ道シンポジウムの特集の記事が載っていました。基調講演の先生が、人口が減る事を前提とした政策(都市づくり)をと結んでいました。蔵六もその通りだと思います。

しかし、国も、県も、市も、そんなことを考えて政策を組み立てているようには思えません。

 

②結論として、持続的で豊かな暮らしへの発展は、道路と高速インターネット、物流の三っのネットワークを運用するオペレーション型の都市政策が必要と言っていました。良くわからないので誰か教えてください。そう言えば、宮本県議の政策案にこれに似たような事が書いてあったかも。・・・・

 

➂自民党(?)に捨てられた長崎幸太郎さんの応援に、自民党に復党した中村県議と水岸県議が行ったと新聞報道。え!!誓約書も書いているのに?? 山梨自民党・・またもや分裂??

森屋会長、臼井幹事長どうするのですか???高野氏応援だからいいじゃん! かな 

 

④神山玄太市会議員の玄太塾に出席する事にした。テーマが、補助金もらって 何が悪いという事で興味を持った。楽しみにしよう。

 

蔵六の四言

3月29日 http://zouroku.com/14571637154209蔵六オフィスの主宰する近代現代史の講座の申し込みが28人になりました。定員は50名です。下記投稿いただきました。本当にうれしいです。皆様からのご意見、主張等々・・声なき声を求めます。

■初めて投稿します。匿名希望です。 イオン増床と甲府市中心街の問題についてです。 まず、私自身はイオンは増床はしなくても良いけど、今のままでいてほしいという意見です。 甲府の南部に住んでいますが、正直便利です。 買いものに行くときは、まずは近所のやまとやオギノなどのスーパー。 そこになければ、イオン。それでもなければネット通販、といったところです。 中心街には買いものには行きません。駐車場が無料になっても行かないと思います。 品物が無くて裏切られたことが多いので。ほかの用事では行くこともありますが。 あと私見ですがイオンがたとえ縮小したり無くなったとしても中心街には行きません。 上記と同じの理由です。 雇用に関して、イオンは非正規採用が多くてそのために貧困化が進んでいる…とも思えません。 別に中心街にも雇用はないですし。イオンのせいばかりではないかと思います。 イオンの本社に税金が行って山梨が貧困に…。そうかもしれませんが 中心街から離れた私には、市民の税金が中心街の補助金に使われるなら結果同じかな、と思います。 そもそも、イオンの増床問題と中心街の問題は分けて考えるべきなのに どうしてわざわざ一緒に考えてるのかな、というところも疑問です。(勉強不足で申し訳ありません) 突然ですが、蔵六さまはツイッターのアカウントはお持ちですか? ツイッターでも甲府市中心街の問題についてはさまざまな議論がされています。 フェイスブックは、基本的には実名なので 何かの投稿に対して悪い意見は言いにくく、味方してくれる意見が多いものです。 ところがツイッターは実名ではないので それこそ本当に玉石混交、率直すぎる本音も出ますし 取るに足らないただの口汚い文句だけのこともあります。 でも自分の考え以外の意見もたくさん知ることができ刺激がありますし納得することもあります。 私がツイッターでフォローしている方々のこの問題に関する意見…正確な統計を取ったわけではありませんが イオン増床に反対する声はほとんど皆無です。 というよりもイオンは増床はしてもしなくても良いけど、少なくとも今のままでいいということと そのことに関して中央市や昭和町が何かを言うのはまあ良いとして 甲府市(しかも特に遠く離れた中心街)が何か意見するのはちょっと違うのではないか という意見が、申し訳ありませんがほとんどでした。(私の情報収集の仕方に問題があるのかもしれませんが。) ちなみに、私が「甲府市中心街の方々で、イオンの増床に猛烈に反対していて 市長や市議に何とか増床を食い止めろと働きかけている、場合によっては撤退もさせてほしいくらいらしいみたいですよ」と 投げかけたところ …どんな反応だったかを私の口からは申し上げると蔵六さまは大変なショックを受けられると思いますし 私が言っても信じてもらえないかもしれませんので、とても言えません。何卒自分でお調べください。 しかし、ツイッターも悪い面ばかりではありません。 お若い方々が活発に中心街のお店やイベントの情報をツイートしています。 「しらなかった!こんなイベントがあったんだじゃあ行ってみよう」とか 「新しいお店ができたんだ、しかもランチパスが使えるなら友達誘って(車一台で済む)行ってみよう」とかまたは 「実際に行ってきました、私はこんなところが良かったです、ぜひ!」というような投稿が多く活発で 若い人達が好き勝手に自分の目で実際見て足を運んで感じたことや食べたものなどについてツイートしあっています。 市も市議も補助金も当てにせず、ただただ自分の体験や実感を伝えてくれるので そういうツイートを見ると、私も行ってみたくなる、積極的に足を運びたくなります。 実際にそういったツイッターで意気投合した集まりも増えているようです。 最後に蔵六さまにいくつか質問です。 ・岡島が山日の元旦の挨拶広告で「今後は無店舗経営(ネット通販)の方に力を入れる」とありました。 私は大いに良いことだと思います。岡島の売り上げにもなるし、遠方の方や運転困難な方にもありがたいし。 このことに関してどう思われますか? ・ご存知だとは思いますが、神山市議がFB上で先日 「イオンでの期日前投票の案が出ていて、そのための視察にいきます」というような内容の投稿がありました。 その投稿に対して「イオンで期日前投票ができるなら便利で嬉しい!」というコメントが複数出ていました。 また、私は今日藤原伸一郎市議の市政報告会に行ってきたのですが、その時もこの話が少しでていました。 (イオンだけでなく、いちやまやオギノという案も出ているとのことですが。) 期日前投票したらついでにそこで買いものもするし、というかそこで買いものをするついでに期日前投票もできてより一層便利です。 このことに関してどう思われますか? ・蔵六さまはjazzbarも経営されていますが、昼間はあけていらっしゃらないのですか? ご存じかとは思いますが10年くらい前から、クラシックの演奏会をするホールや団体などは 昼間に、夜の公演と同じクオリティの演奏会を開催し 夜は用事があって行けない主婦や定年後の方々で重宝されにぎわっています。 まあ昼間にjazzをやるには…あまりにも健康的なので似つかわしくないのかもしれませんが でも例えばピアノが置いてあるのであればボサノヴァなどを昼間にやるとか クラシックなどの演奏会を朝(朝活の一環で朝コンサートも増えてますし)や、もしくは昼にやるとか 日中に行けるコンサートがあれば私だったら行きたいな、と思うのですが こういった、音楽家への場所提供などはされるおつもりはありませんか? (コストのこともあると思います。素人考えで申し訳ありません。) そしてもう1点蔵六さまにお願いがあります。 FBの投稿、そしてzouroku.comのサイト、 大変申し訳ありませんが少々読みにくいです。 長文の投稿の際は、段間を開けたり文章を改行などしていただけませんか? また、サイトの方はリンク先がどこなのか良くわからず やっとクリックしても思ったところに飛ばないことも多く…。 また〇〇〇で仮で埋めていて修正されていないところもあり、「うーん…」と思います。 ご検討いただけますと幸いです。 ひとさまのことを申し上げられるような簡潔な理路整然とした文ではなく 長文乱文にて大変失礼いたしました。 これからも楽しみにしております。 匿名希望

①ツイッターのアカウントについて・・・していませんが、できたら実名でやりたいので・研究してみます。正直アカウントと言われただけで・・????の人間ですので。

②蔵六のショックについて・中心街の人たちは、危機感を持っていません。そう蔵六は感じていますので・・そんなにショックはないと思います。

➂質問に・・・岡島のネット通販については・・三越、伊勢丹系なのでそことの連携であれば可能性があるかもしれません。また、食品や日用品等のネット注文を即配達であれば(僻地も含め)可能性がありますが・・これは今の岡島では無理だと思います。◆イオン等の投票については・・いろんな場所での投票はいいことだと思いますが・・・投票箇所に何人の人間が必要になると思いますか・・・まだ、時間をかけてもITを使った方が良いと思います。結果もすぐわかるし・・神山君も藤原君も若いのに何を考えているのかという事です。

■私の店は、第一に私がいかに居心地がいいかという事なのです。好きな音楽を聴き、好きな本を読める場所づくりです。それにプラス、議論の場でもありたいし、自分のやりたい事を【今回は近代現代史の勉強ですが】やる拠点であります。JAZZの世界では、ビッグバンドの横のつながりの橋渡しになればいいなあと思いますし、少子化時代、ブラバンは無理でもビッグバンドは16人いればできます。その底辺の力持ちになれればとも思います。山梨学院にビッグバンドをつくり、スポーツと音楽の両立も楽しいし、将来世界的なJAZZプレイヤーが山梨からなんて思うと楽しいですよね・・■最後に蔵六サイトについては・・・その通りです。整理ができていません。整理の方法も悩みです。時間もありません。ただ、声なき声の議論の場でありたいと考えています。いろんなご意見をください。

よろしく

蔵六の返事です。

あ! BASIEはカウンター7席です。店の前のロンズさんや、コットンクラブや、アローンや、アルフィや、桜座を使って考えます。私は明治のBSSOのバンド(一高の後輩が数人います)でしたが、親友が3人、一人はジャズマーケットの小沢くん、一人はデキシーランドの中沢君、プロになった大野君・・皆一高のブラバンの親友たちです・・現役でやっています。楽しい老後人生を送っている奴らです。

3月28日 zouroku.com 山梨オピニオンです。街づくり会議の資料が届きました。議事録は委員長に最終確認ですので、確認が取れ次第届くとの事です。

さて、今日の投稿です。

■情けないですねぇー、大学生12年生に聞いた「就職したいと思う企業・業種ランキング」アンケート調査で、堂々の1位に輝いたのがなんと地方公務員だそうです。(マイナビニュース、2015年9月29日)。 また、会社員が「転職してみたいと思う公務員TOP10」でも、地方公務員が他を大きく引き離し1位ということです。その理由は「安定している」「転勤がない」「ラクそうだから」・・・なんとも情けない話です。今の若者には「青雲の志」や「故郷に錦を飾る」という言葉は無いのでしょうか。人として生まれ、高度な教育を受け、これから社会人として実社会に出てゆこうとする若者が、大望を捨て、こんなに小さくまとまり、オノレの安心安全だけを求めている日本は、これからどんな国になってゆくのでしょうか。ただこの現象は他にも大きな問題を含んでいるのです。これまで長い間大学生の希望職種は一流企業の正社員で、それは今でも変わりは無いと思うのですが、自分の成績を考え、それを早々にあきらめた層が最初から地方公務員を目指そうとしているわけです。堅実というか己を知っている点は評価できますが、それにしても地方公務員の給料、待遇は二・三流会社員の待遇を超えてしまったことがこれによってはからずも証明されてしまいました。私は常々思うんですが、いずれ日本という国は公務員の待遇と生活保護が大きな社会問題となってくるような気がします。公務員の平均給料はすでに非正規社員の3.5倍にもなり、国民の不満は静かに鬱積しています。その上働く人の4割を占める非正規労働者のうち、年収200万円以下の人がみんな生活保護を申請したら、あっという間に日本は破産します。戦後しばらくお役人様は公僕と呼ばれ、安い給料で国民に奉仕するものだと見られていましたが、首長や議員が選挙協力と引き換えに公務員組合を甘やかした結果、甲府市役所なんかでも部課長級は謙虚さを忘れ、我が世の春を謳歌しています。全部とは信じたくありませんが、鼻持ちならない公務員に何人か会ったことがあります。こんな事を続けていれば恐らく日本の国はどんどん駄目になってゆくでしょう。

①ある公務員経験者の話です。新人研修の時、君たちは市民、県民にいつも顔を向けて仕事をしなさい・・と教育され・・担当の部署に配属されたとたん、君たちは上司が困る様な面倒くさい事は考えず、常に上『上司? 首長? 議員?組織?』を向いて仕事をしなさい・・と言われたそうです。実際、本音かもしれませんが、公務員からの熱い反論欲しいですね。匿名でOKですよ。

蔵六の一言

3月26日 蔵六ドットコムです。

今日はお休みの予定でしたが、さかなさんより投稿をいただいいたので、ご紹介します。

■さかなです。 3月24日zouroku.comの投稿を拝読致しました。23日の自分の投稿に対してご投稿いただき、ありがとうございます。勉強になります。投稿をいただいて、また考えさせられたことがあったので、また投稿させて下さい。(ホームページ主の蔵六様が、県議会について県民の皆様の投稿を求めますとのことだったので、県議会についてではなく申し訳ありません。) 「やったらやり返される、だからやらない」という抑止力論は、一般論としては成り立つし、それが機能する場合もあります。 刑罰が犯罪の抑止力というのは端的にわかりやすい例です。しかし、刑罰は犯罪の抑止力として唯一かつ万能というわけではありません。例えば、不景気が蔓延して国民が皆飢えているような社会では、どれほど刑罰を重くしても、窃盗や強盗が横行するのを止められません。経済が安定し、人心も安定すれば、刑罰を特に重くしなくともこれらの犯罪発生率は低くなります。 これは刑罰の犯罪抑止力についての話ですが、安全保障における抑止力論についても、自分は万能のものだとは思いません。ひとつには、対テロということにあっては、抑止力論は従来考えられていたようには功を奏さなかったからです。 2001年9月11日、アメリカ世界貿易センタービルに航空機が突っ込んでいった映像を今でもよく覚えています。多くの人々に甚大な被害を与えた、恐ろしい事件でした。 アメリカは二度の世界大戦を経て、ソ連との冷戦も経て、少なくとも抑止力という点にかけては世界一の力を持っていたはずでした。にも関わらず、同時多発テロ事件であのように甚大な被害が発生しました。あの映像を目の当たりにして以来、自分は抑止力論について(まったく意味をなさないとまでは思いませんが)、懐疑を抱くようになりました。 その後、アメリカをはじめとする有志連合が「対テロ戦争」を展開しましたが、今日に至るまで、テロはなくならないばかりか、発生箇所は各地に増えるばかりで、世界中に拡大し続けています。ベルギーでも痛ましいテロが起こったばかりです。 24日付投稿者様がご指摘のとおり、「最近の戦争、紛争が起きているのは『攻撃しても報復されない国』を選んで強国が弱い国をいじめているパターンが大半」だったと思いますが、今日では世界は既にそのパターンから変容しつつあると考えております。「弱い国」が報復しない保障がどこにもない上、かえって、「弱い国」である分、もはや捨てるものもないとばかりに向こう見ずな報復をしてくる恐ろしささえあります。 2001年アメリカ同時多発テロ事件以降の世界を見ていると、自分にはもはや、抑止力論が万能だとは思えません。 もうひとつ、抑止力論に懐疑を抱いたのは、こちらが抑止のつもりでも相手がそうは受け取らない可能性があると気づいたからです。これは、24日付でいただいた投稿を拝読していて、考えさせられて、はっと気がつきました。 アメリカをはじめとする各国は、そもそも、「抑止」のために軍備を増強してきたはずでした。にも関わらず、22日付投稿者様も、自分自身も、「米軍と韓国軍が軍事演習を行うのは“挑発行為”だ」と評価していました(22日付投稿と23日付「さかな」からの投稿をご覧下さい)。 この評価は、抑止力論に基づくならば、本当はおかしな評価です。米軍と韓国軍の合同軍事演習は、ミサイル発射等の威嚇を行う北朝鮮に対して「これ以上やるなよ。」という圧力、それこそ抑止のために行われているはずです。 しかし自分はこれを「挑発行為に等しい。」と思いましたし、22日付投稿者様も「ほとんど挑発行為です。」と評されました。おそらく北朝鮮も「挑発」と受け取るのではないかという気がします。 22日付投稿者様は「わかっていながら米韓は危険な演習を続けているわけですから、これはもう完全に戦争の覚悟を決めているようなのです。」とお書きになられました。とすると、米韓はもう、戦争を抑止するつもりはなく、むしろ戦争を始めるつもりであるということでしょうか(自分はまだそこまでは判断がつきかねます)。 しかし、だとすればそれは結局、抑止力論が有効に機能していないという証左ではないでしょうか。抑止(武力衝突、戦争を防ぐ)のために軍備したのに、挑発して開戦するなどは本末転倒、自己矛盾です。 念のためひとつお断りしておきたいのは、自分は日米安保条約を「やめよう」(廃止しろ)と言いたいのではありませんでした。ただ、日米安保条約が常に日本にとって有益であると盲目的に信じ込むのは危険であるし、条約の内容は日本の利益をふまえて検討し直す余地があるのではないかという立場です(具体的にどう直すかはまだ考えをつめきれていないので恐縮なのですが…)。 まとまらない話を長々と申し訳ありませんでした。24日付投稿を拝読して非常に考えさせられたので、感謝もあり、また考えを投稿させていただいた次第です。 最後に、「類人猿の時代から戦争が絶えなかった」というのは24日付投稿者様のご指摘のとおりです。しかし我々は猿のままでいるわけではなく、長い歳月をかけて進歩します。再び犯罪と刑罰の例えに戻ると、人類の歴史上、犯罪が1件も起きない社会というのはありませんでした。だからといって、我々は「犯罪をゼロ件にするなんてゼッタイ無理なんだから」と諦めて放置するのではなく、少しでも犯罪発生を防ぐために様々の試み、努力をしてきました。同じことは平和・安全保障についても言えるのではないでしょうか。戦争を地球上から未来永劫ゼロにする魔法はありません。しかし、目前でひとつの戦争が起ころうとしているとき、その1つだけでも回避することができたらば、そのことには大きな意味があると自分は考えています。

①蔵六としてはいろんな議論が交わされる事が本当にうれしく思います。県政、市政、政策、街づくり、観光、教育、インフラ、経済、役人、議員、日本国等々 いろんな切り口で投稿ください。楽しみにしています。匿名(アドレスも)で蔵六サイトに投稿できます。

蔵六の一言

325日 zouroku.com

山梨オピニオンです。

■要するに23日の山梨県議会の混乱の源は堀内派と長崎派の代理戦争なんですが、まず堀内派が突然議長不信任案を出しそれが可決されてしまいました。地方議会では不信任が可決されても別に拘束力は無いので議長はそのまま議事を進行しようとしたところ、不信任案を提出した反議長派(山親会系と民進系)が退席してしまったため、定数を満たさず議会が不成立になり、期限切れで予算案が廃案になってしまったわけです。「何やってんだ県議会は」と県民はもちろん珍しくサンニチも怒っていますが、知事には「専決処分」という奥の手がありますから、予算案の方はこれからナントカなるでしょう。不思議なのはこんなことを画策した山親会(堀内派)の思惑です。せっかく4県議が復党して山梨の自民党系県議が一枚岩になろうとしているのに今回の混乱で自民党の結束をわざわざぶちこわしてしまいました。いったい何のためにそんなことをするのでしょうか? 喜んでいるのは民進党(旧民主党)関係者と宮澤由佳陣営だけで、この騒ぎで自民党はふたたび真っ二つに割れてしまいました。思えば知事選で自分の子飼いの皆川さんに自民党から候補者を出させず、民主に相乗りして後藤知事を誕生させて以来、山梨県の議会はゴタゴタが続いています。この議長人事騒ぎも含めこれまでも何かしら自民党県連がもめていたのは、すべてあのときの知事選が原因です。しかし、一時は自民党の重鎮であった人が自分の企業の利権を守りたいのかどうかは知りませんが、ナリフリ構わずここまでやれるものでしょうか。これでは民進党を利するばかりではありませんか。おかげで知事は民進党、甲府市長も民進党、いままたこの事件で参議院議員も民進党になろうとしています。(ま、この事件で参議院選挙もほとんど宮澤さんに決まったようなものです)。おかげで山梨県は国からの補助金は大幅に削られ、お金がないから行政は有効な施策を打てず、知事の公約は次々にボツになり、未来に夢も希望も持てない日本最貧県になってしまいました。堀内さんと自民党山親会の方々、もういい加減にしてください。県民はウンザリです。もう少し大局観をもって県民のために行動する県議を目指してください。長崎憎しでやっていることが、ことごとく民進党を元気付けてしまっています。今回予算案を廃案に追い込んでイッタイ何が残りましたか? 議長不信任案に大儀はありましたか? 石井議長がどんな失策を行ったのですか? こんなことを延々と続けているようでは、最貧県からの脱出も、全国最低レベルの教育改革も夢のまた夢です。

①退場した議員は職務放棄だと思う(これに皆さんの意見を求めたい)、先ほどその議員名を県に問い合わせた。返事があり次第フェイスする。こんな議員は必要ない。特に、議会運営の委員長と思うが、皆川議員と聞く(違っていたら教えてください)、この責任は大きいと思う。そこで、上記投稿だ、その姿が見えてきた。週刊新潮も読んだ。これも関わっているという事かもしれない。長崎氏はこれで終わりか?? 二階堂先生はどうするのか???堀内議員公認で勝負はついたのか??? 財務省はどうでるのか??? 魑魅魍魎の世界だ!!

②山梨県議会の議長人事は、4年任期中4人がなると聞く。これでは議会改革なんて夢の話だと思う。全国でも議会改革度は最下位に近いと聞く(47県中41位・議会基本条例は検討中とも聞く)。

蔵六の二言

詳しくはこちらをクリック

324日 http://zouroku.com/14571637154209

昨日のさかなさんの投稿に投稿です。

■韓国や米国と手を組まないでおとなしくしていたほうが安全じゃない? そうすれば北朝鮮から狙われないし・・・という投稿がありました。北朝鮮は金家が三代にわたって選挙の審判を受けずに世襲を続け国民を強権で押さえつけている独裁国です。民主的に物事を決めるわけではアリマセンから指導者の気分で何でもやれる国です。そしてこういう国は指導者に非難が集中しないようにして上手に体制を維持するために、しばしば仮想敵国を作り国民を鼓舞します。ソウルを火の海にするとか、アメリカに核の雨を降らせると強がるのはそのためですが、決してやりません。なぜかというと報復が怖いからです。ソ連とアメリカの冷戦時代もそうでした。お互いにやったらやられることが解っていたから戦争にはなりませんでした。これを抑止力と言います。したがって最近の戦争、紛争が起きているのは「攻撃しても報復されない国」を選んで強国が弱い国をいじめているパターンが大半です。イラクのフセインはそれを見誤り自滅してしまいました。いま北朝鮮は国の経済がボロボロで国民の不満が爆発寸前にまで高まり反体制派を次々に処刑してなんとか国の体制を維持している状況が続いています。このままでは体制がひっくり返りかねませんから、そのフマンを外に向けようとミサイルをぶっ放しているわけです。こんなとき日本がアメリカの核の傘からはずれ中立宣言なんかを発表してしまったら、北朝鮮にとっては思う壺です。日本は専守自衛に徹した結果、長距離爆撃機や長距離ミサイルなどの海の向こうを攻撃する手段を持っていません。北朝鮮から見ると、地上から攻められる不安もないし、ミサイルを打ち込んでも何にも反撃してこないわけですから、こんな便利な国はアリマセン。バンバンミサイルを撃ち込んで、毎日花火を上げて大勝利を祝い、国民は「さすがわれらの首領様」と大感激でしょう。このような状況になると困るので、日本とアメリカは、どこかの国から不法な攻撃を受けた場合には、お互いに守り合おうねという条約を結んでいます。それをやめようなんて、それこそが自殺行為というものです。刑罰は「犯罪の抑止力」になっていて、一般の人は刑罰が怖いから犯罪を思いとどまるのです。刑罰がなければあっという間に犯罪者の天国です。戦争がないことは人類の究極の理想ですが、類人猿、原人、現代人の歴史を通じ戦争がなかった時代なんて一度もありませんでした。隣のものを欲しがるのが人間の習性ですから、平和中立主義なんてゼッタイに無理なんです。

①県議会議員は本当に低レベルだと思いました。政策論議でならもっともっとやってほしいと思いました。県民の皆様の投稿求めます。

②トランプ氏の発言、日米同盟では日本がただ乗りだと批判しています。安保論争と議論が重なる部分もあります。アメリカが日本を守るために???・・・アメリカ人の本音の部分があると思ます。本音・・県議会の議長人事問題も・・どこかに・・本音が・・・週刊新潮に長崎幸太郎を巡る謀略・・・買おう!!

➂また、許せない政府・・商店街のポイントの買い物に・・・マイナンバーカードの利用??・・・そんな事考える前に・・・社会保障、税をキチンとするために全力を注げよと言いたい!!

蔵六の三言

323日 蔵六ドットコムです。

南アルプス市、少し正常に戻りつつあるようです。次は、完熟だね!!

■いま日本の国の中でどこが一番景気が良いのか、あるいは悪いのかを内閣府が毎月発表しているのが景気動向指数です。ちなみに山梨県は下位低迷の常連で、12年に全国最低を記録してからここ23年間、下から1,2,3番目を行ったり来たりしている不景気県の一つです。景気動向指数より解りやすいのは323日の新聞に国土交通省から発表された公示地価というもので、地域の景気を測る尺度として最も解りやすい指標です。地価は実際に取引された価格で決まります。商売が成り立てば地価は上がり、住みたい人が増えれば住宅地の価格は上昇します。そういった意味で地価はまちづくりの成否の最も解りやすい指標ともいわれています。まちづくりが成功したのか失敗したのかは地価を見れば解ります。22日発表された公示地価の中で2%以上の下落率を示した県は秋田、山梨、和歌山、鳥取、鹿児島の5県です。つまりこの5県がいま日本で最も景気の悪い県で、この数字をまちづくりの成否に当てはめると、山梨を含む5県は日本で最もまちづくりが失敗している県で、その原因を作ったのが政治であるならば、全国で最も無能な政治家がそろっている県と言えるわけです。東京、千葉、埼玉、神奈川、大阪は地価が上昇している数少ない県ですが、これはまちづくりが成功したというより、地方の富を吸い上げている大企業の本社所在地がそこにあるからという理由です。他の県は必死になって「どれだけ景気を下げないか」という競争をしているわけです。山梨県が24年間連続地価が下がり続けているということは、山梨の政治家は24年間ひとつも有効な手を打てなかったことになります。安心して暮らせる豊かな街をつくりますと言って当選した山梨県の政治家先生方、ほんとうにガンバッテくださいよ。自民党会派の議長ポスト争いなんかしている場合ではないんですよ。自分たちでまちづくりを考えずコンサル会社なんかに総合計画を丸投げしているからこういうことになるんです。少しは頭を使いなさい。

①昨日、日銀の甲府支店を見学してきました。今年の3月期の経済概観は、緩やかに回復しつつある、との見解の説明を受けました。個人消費は伸び、しかし、車は軽自動車が落ち込み減、ナラして横ばい。住宅投資は減、設備は増、公共投資は減。生産は減、業種別でナラシテ横ばい。こんな状況ですが・・上記投稿のように山梨の経済は全国で最下位を争っている現実。貴方の業種は・・そうか・・公務員か・・関係ないか!!!!

②新型あずさが今年導入されるらしい、揺れが少なく快適な乗り心地らしい、しかし、時間は短縮せず、朝早く、夜遅くの便の増便は????県民が一番望んでいる事はなんだろう。今の蔵六は、そんなに急いでどこへ行く・・・心胸かな。人口も減る時代、インフラもいい加減にして、人間に投資をした方が良いと思いますが・・・

➂公共交通を活かした街づくりのシンポジウムを聴きに行ってきた。蔵六は、甲府の活性化の案として、朝早くから、夜遅くまで、甲府中を、小さなバスを走らせて、街の活性化を計る事をシツコク提案している。岐阜や富山等々の例を聴いた。でも、甲府の活性化には蔵六案が一番いいと再度確認をした。こんな話一緒にしたいと思う人いたら一緒に議論してみませんか。

蔵六の三言

323日 zoiroku.com

匿名:さかなさんよりの投稿です。

■時々、拝見しております。色々なご意見、参考になります。 3月22日zouroku.comの投稿を拝読致しました。  北朝鮮のミサイル発射は、当然、容認・放置できるものではありません。そして、投稿者様のご指摘のとおり、韓国軍と米軍約が大規模な軍事演習を行うことは、挑発行為に等しいと思います。戦争の危険は日増しに高まっていることを感じます。  ただ、一点、量りかねるのが、今、我々が米韓と行動を共にすることが、本当に我々の国益に適うのかということです。  投稿者様のご指摘のとおり、米韓の軍事演習は北朝鮮への挑発行為に等しいですから、米韓はいつ北朝鮮と軍事衝突してもおかしくない危険があるところ、その際、我が国が米韓と行動を共にすれば、北朝鮮にとっては「敵の味方は敵」ということで、日本も当然に攻撃対象となると予想されます。  自分は北朝鮮の行動を肯定・容認する者ではありませんし、拉致被害者のことを思うと本当に心が痛みますし、北朝鮮と手を組めと言いたいわけでは決してありません。しかしながら、今あえて正面きって北朝鮮と衝突することで、その結果、日本にどのような利益がもたらされるのかは疑問が残ります。北朝鮮との衝突が現実のものとなれば、金はかかるし日本人の命も危険に晒す、それが我が国にかける負担は非常に重いと思われますが、その一方、敢えて衝突することで現実に我が国が何を得られるかと考えると、ほとんど実益はないのではないかという気がします。米韓と共に北朝鮮と衝突することで拉致被害者の皆様が生還できるということは現実的には想像し難しいです(我々は拉致被害者の生死・所在・現在の姿について情報を持たないわけですから、攻め入ったところで救出作戦を展開しようがないと考えます)。  今、日本は、2020年の東京オリンピック開催地として、治安を悪化させることは避けなければなりません。そうでなくとも、新国立競技場建設を巡る一連の問題を見ても、無事に開催まで漕ぎ着けられるのか、開催したとして成功といえる水準の出来になるのかさえ一抹の不安がある状況です。本気でオリンピック成功を期するならば、外国から軍事攻撃を受ける危険などは厳に回避すべきです。  東日本大震災の復興も十分ではありません。今なお被災地や避難先で苦しい生活を余儀なくされている方々がいます。その他にも、年金資産運用の失敗、若者の貧困、少子高齢化等、様々の問題を抱え、今、日本の国力は余裕のあるものとは決して言えないことを、正面から認めなければならない状況にあると思います。  まずはこれら国内の問題から国力を立て直すのが先決、急務であり、今は実益の見えない北朝鮮との衝突をするべきではない。そのためには、今は米韓と行動を共にして北朝鮮と衝突する道を採るのではなく、むしろ、米韓とも北朝鮮とも一線を画し、中立的第三者の立場を堅持すべきである。というのが自分の意見です。  日米安保条約は、日本の安全保障に役立つ局面もありますが、米国に引きずられて我が国に実益のない戦争をさせられるようなものであるならば、そのあり方はもう一度検討し直されるべきものであると思います。

3月22日 zouroku.com

■北朝鮮は21日、ミサイル4発を日本海に向けて発射しました。北朝鮮は7日に長距離弾道ミサイル、18日には中距離弾道ミサイル2発を発射しています。これは7日から始まった史上最大規模の米韓合同軍事演習への反発と考えられていますが、韓国のつけたこの作戦名がすごい。題して「斬首作戦」といって、北朝鮮が不穏な動きをしたとき、先制攻撃で北朝鮮の要人(金正恩)の首を取り、核施設や軍事拠点を破壊する訓練というもので、韓国はヤル気マンマンです。これほど露骨な作戦名で北朝鮮の鼻先で韓国軍約29万人と、米軍約1万5千人が参加して、バンバン実弾をぶっ放し、アゲクの果てには原子力空母、原子力潜水艦、ステルス戦闘機、ステルス戦略爆撃機など最新鋭兵器が多数投入される大規模な軍事演習を行うことは、もうほとんど挑発行為です。さすがの北も我慢の限界でしょうから、これはいつ戦争が起こっても不思議はないという状況です。それをわかっていながら米韓は危険な演習を続けているわけですから、これはもう完全に戦争の覚悟を決めているようなのです。この緊張状態は4月末まであと1ヶ月以上続くわけですが、日本は、隣の国がこんなザワザワ状態なのに相変わらず野党は「安保法案を廃止しろ」なんてノーテンキなことを言っています。仮に野党の言うように安保法案を廃止して米軍と手切れとなったときに北朝鮮の核ロケットがホントに日本に向かって飛んできたら、民進党参議院候補の宮澤さんはなんと言うつもりなのでしょうか。「皆さん、北のロケットが今飛んできますが、戦ってはいけません。自衛隊は憲法違反だから反撃してはいけません」などとノンキなことを言うつもりなのでしょうか。何しろ北の指導者はなにをしでかすか分からない「あの人」ですから、日本の緊張状態は4月イッパイ続くはずです。このような状態になってみると、いかに日米安保条約と自衛隊の存在がアリガタイものか解ります。日本国民は野党の言う「安保条約廃止論」が、まさに机上の空論、現実的なものでないことを、この1ヶ月間で思い知らされることでしょう。

①南アルプス市の市庁舎問題、良識ある市民の答えが出たようです。投票率が低いのは、市民の声なき声だと思います。こんなことしている場合じゃないのに・・だと思います。過日の市長選で答えは出ていたのに・・いくら税金と労力を使ったのでしょう。完熟も抱え大変な南アルプス市です。蔵六は金丸市長を応援します。

②防衛大の卒業式に、自衛隊へ行かない人は式典に出れないとニュースにあった。なんかすっきりしないね。

➂山梨2区選挙区、支部長が堀内さんに決まった。次回衆議院選は堀内さんの自民党公認が決まった。自民党の二階派の長崎さんはどうなるんだろう。すでに、長崎氏を応援した人から実名で怪文書が出されたと聞く。長崎たたきが始まったようだ。もっている方はFAX0552287985へ送ってほしい。実名だから怪文書ではないとの事だ。皆、裏がありそうな話ばかりだ。嫌な世界だ。長崎氏はどうするんだろう。自民党復帰組は堀内でどう動くのだろう。政治家の矜持の前には、大きな利権(権力)が渦巻いているようだ。

蔵六の三言

3月18日 zouroku.cm山梨オピニオンです。

甲府市長!!甲府市議会も動け!!!

318日、中央市議会は「市内や周辺自治体の地域経済に多大な影響が懸念される」としてイオンの増床計画に反対する決議を全会一致で可決しました! 田中市長、名執議長、そして中央市市議会議員の皆様拍手です!!!それに比べ甲府市は情けないことに何の手も打てません。甲府商店街連盟の長坂会長が昨年12月中止を要望したのに完全無視です。26日樋口甲府市長は後援会総会で「産業衰退に歯止めをかける」と力強く宣言されましたね。それなら「イオン増床は反対です」と宣言してください。たった一言で良いんです。甲府市長が「反対」と言ったら、法的には増床が止められないとわかっていても、まさかイオンも県都甲府の市長が反対しているのに強行はできないでしょう。イオンができて200億円のお金が県外へ運ばれてしまいました。今年の7月さらに1.7倍に増床されれば年間300億円のお金が山梨から消えてしまうのです。これは甲府市中央商店街の年間総売り上げに匹敵する金額です。本来ならばこのお金は県民の給料となり、県内で消費され、子供たちの進学資金や結婚、子育てに使われ、県内で循環するべきお金です。「産業衰退に歯止めをかける」というなら、「たった一言」市長が決然と反対意思表明をするだけで良いんです。あなたは38,892票を取って市長になりました。甲府市民はあなたに明日の甲府の未来を信託したのです。イオンの存在はヤマナシに何の恩恵ももたらしていません。そればかりか中小零細商店をバタバタ倒産、廃業に追い込んでいるだけの企業です。イオンがなくなればイオンで消費されていた300億円は地元商店の売り上げに回ります。何十軒という小売店が復活します。そしてイオンに勤めていた人は地元の商店に勤めることができるようになります。イオンに勤めていても時給900円、年収200万円以下の貧しい生活しか出来ませんが、地元の商店なら昇給も多少のボーナスも期待できます。こんな企業の増床に反対しても山梨県と甲府市には何の不利益もありません。甲府市民もヤマナシ県民もみんなアナタの行為を支持するはずです。拍手喝采です。増床反対は誰にも異論のない立派な行為です。市民はみんなあなたに感謝するでしょう。樋口市長の「一言の勇気」を期待します。増床工事はこのまま樋口市長が沈黙していれば7月には始まってしまいます。やってください、お願いします。

①本当にその通りです。甲府市議会は何をしているのでしょうか? 何にも考えていないという事でしょう。市長もです。今、予算委員会が開かれています。22日には本会議があり、閉会します。最後の機会です。市民祭りは議論されたのでしょうか?????

②南アルプ市の結果がどうなるか・・蔵六も最後の呼びかけをします。南アルプス市民の良識派が勝つかという事です。人口の減る時代、税金も減るという事です。今、何に税金を使うのかという事です。建築屋の為ですか???

蔵六の三言

詳しくはこちらをクリック

3月18日 zouroku.comです。

■昭和62年に東京大学法学部を卒業後、農林水産省に入省した新井ゆたか副知事は同じ農水省出身の後藤知事とは格の違うエリートで、この方が山梨県の副知事に就任すると聞いたときには大きな期待を抱いたものでしたが、本日(318日)付けのサンニチ新聞の「ふるさとやまなし創生フォーラム」の記事を見ると少しガッカリです。人口増加にはまず郷土愛を・・・という表題の中身は、やまなしの人口が減っているのは「県外へ出た若者が戻らない」「若い女性が減少している」のが原因で、その対策としてまず郷土愛を育てなければならないという内容で、これをもとに県が主導しているフォーラムの記事ですが、「人口が流出しているのは郷土愛が足りない」のでは断じてアリマセン、新井副知事。「働きたくなる企業が少ないこと」が最大の原因なのです。地場企業を育てることを怠り県外企業をドンドン誘致する政策を長年にわたり県が推し進めた結果、正社員をなるべく雇用しない、時給はなるべく安くする方針の進出企業が県内企業を駆逐し、そこに勤めることを嫌った若者がみんな県外を目指してしまったからこうなったのです。いま山梨にある東証一部上場企業は国中ではキトーと山梨中央銀行、郡内ではファナックと富士急行のたった4社しかありません。静岡県には22社もあり、長野県には12社もあるのに山梨県には東証一部上場企業は4社しかないのです。これが人口流出の根本原因です。一部上場より小さなジャスダックに入っている企業数を比べても静岡は56社、長野は32社もあるのには山梨は9社しかありません。くどいようですが、地元に魅力的な企業が少ないのが人口流出問題の最大の原因なのです、新井さん。それなのにフォーラムでは「郷土愛を育てて人口流出を防ごう」なんて悠長なことをおっしゃっていますが、大丈夫でしょうか。人口流出を防ぐためにはまず経済の活性化が必要なことは誰の眼にも明らかです。人口問題は経済問題だということは国も言っていることです。それでも私たちは後藤さんより優秀そうな新井副知事に期待しています。どうか山梨のために頑張ってください。

①そんな新井副知事に、後藤知事はどうですかと聞いた事があります。その返事は、知事の一言で組織は動くという事でした。その時感じた事は、強いリーダーシップ不足かなと思いました。官僚出身の知事の限界かなとも思いました。

②今日の山梨新報、先週は私を載せていただきましたが、今週は樋口市長でした。人口問題ですが、甲府市は人口が減るという事を明確にした政策を打ち出さないとダメだなと思いました。もちろん、人口増政策も必要と思いますが・・足し算、引き算で計算すれば、答えは減だと思います。もう一つ、中核都市構想ですが、保健所が市の管轄になるくらいで、他にいい事あるのですか? という質問です。保健所でしたら今のままで十分なサービスをしているように思えますが・・どうなのでしょうか?? 大きな疑問点です。

➂昨日のBASIEのお客様、個人タクシーを山梨でも認可せよ、という話でした。初乗りを500円にせよ。という話でした。タクシーウーバー制度を導入せよ。これ実現性どうですか。規制緩和だと思いますが。誰か、教えてください。

蔵六の三言

 

3月17日 zouroku.com                山梨オピニオンです。

7月の選挙では民主党(民進党になるらしいが)は共産党と組んで「安保法案廃止」の大合唱をやる予定です。安保法案を戦争法案と呼んで「死にたくない」「子どもを戦地に送りたくない」「戦争に関わりたくない」と言う主張は、第二次大戦で身内から多くの犠牲者を出したお母さん方が元気だった昭和時代には大うけで、それが今はなき社会党の大躍進の柱になっていたものでした。しかしこの考え方は世界中の笑いものになっていることに多くの日本人は気がついていません。たとえば大きな欲の深いヨコシマな国が、隣の正しいことをやっている小国に攻め入ったとします。当然小国は負け何もかも奪われます。こんなときアンパンマンの世界ではヒーローが飛んできてヨコシマな大国をこらしめてくれますが、現実の世界ではそうもいきません。そこで国際社会が協力して、横暴な国から集団で小国を守るために集団でお互いを守りあおうとしているのが集団安保というもので、いまや世界の常識です。ところが日本のサヨクは「子どもを戦地に送りたくない」などの情緒作戦で集団安保を否定しているわけですが、これは欧米から見ると横暴な大国の暴力を肯定していることになるわけです。横暴な大国? ん? もうお解かりですね、そう中国様です。民進党(旧民主党)には「中国共産党大好き」さんがワンサカいるようで、この人たちは、「日本は中国に侵略されて共産国になったほうがみんな幸せになるよ」という方々ですから、日本を集団で守り合う「安保法案」なんてジャマで仕方がないわけです。わずか数年前までは自衛隊のほうが中国軍より圧倒的に強かったのですが、なにしろ金の力で中国はガンガン戦力増強に励んでいますから、あと何年かしたら脅威が現実になるのは確実です。その安全保障をはずそうとしている日本のサヨクっていったいどこの国の人たちなんでしょうか? これが7月参議院選挙の最大の争点です。ご本人はそんな自覚はマッタクないでしょうが宮澤さん、あなたは日本を守る安全弁をはずそうと主張していることになるんですよ。

①昨日、ノーベル賞をとったアメリカの経済学者を呼んで安倍総理が日本の経済状況の意見を聞いたようだ、消費税増税はやめた方がいいと言ったと聞く。これで、だんだん消費増税を止める理由ができてくる。軽減税率で公明党の意見を聞いた・・実行は???簡単に民間は対応できない。子供保育園問題で安倍総理は言わなくてもいい言葉を使ってしまった。それを0にするのが・・消費増税中止だ・・同日選が確実になったと思う。蔵六の興味は、橋下の動きかな。堀内、長崎戦争かな。今週は南アルプス市問題を注視しよう。

蔵六の一言

 

3月16日 zouroku.com山梨オピニオンです。

■今から40年位前のことです。昭和54年山梨県は田富町に流通センターをつくり甲府市内にあった卸・流通会社に移転を促し百社近くが応じました。ちょうど東京オリンピックが終わり日本の景気が上向いた頃の話です。しかし今思えばこの流通センター計画は大失敗でした。問屋といえば流通の核で、甲府市のGDPの大きな部分を占めていたはずです。これを郊外に移転させるなんてオロカナ計画を誰が立てたのでしょう、という質問を事情に詳しい人に聞いたことがありますが、その人の言うには「いずれ昭和町は甲府市と合併することになっていたんだ」という返事でした。しかし豊かになった昭和町はその後の平成の大合併にも乗らず、貧乏で落ちぶれた甲府市からの再三のラブコールにも横を向きっぱなしで、単独の町として独り身を保っています。そればかりか昭和町は甲府中心街の売り上げを奪う大型ショッピングセンターの進出に協力的で、平成12年にイトーヨーカドー甲府昭和店、平成23年にはイオンモール甲府昭和が開店しています。甲府から言わせると「まったく昭和町って、なんて町なんだ」という思いですが、よく考えてみるとこのやり方は実に見事なんですね。釜無工業団地を含め巨大モールや町内の大企業から固定資産税やらなにやらがザクザク入って来るわけです。おかげで周辺の土地は上昇し、人口増にもつながります。ただ、問題は、「それらの大企業は山梨県のためには何にもプラスになっていない」喜んでいるのは昭和町だけという点にあります。そしてまた甲府の連雀街から田富町流通センターに移転した地元の問屋は県外大資本の問屋にその座を奪われ、現在ホトンド残っていません。さらに悲しいことにカラッポになった甲府の問屋街はその後の再開発も立ち消え、今ではゴーストタウンになっています。まちづくりや総合計画というものは、よく考えないとこういうことになってしまうのですよ、という見本のような話です。

①今日の新聞に、山梨の基幹産業・電子機械と書いてあった。その委員会があり、役人の書いた原稿が了承されたとある。そして、人材育成・・なら、高専はどうなのと言いたくなる。

どこかずれている県の政策づくり・・・??思うのは蔵六だけなのだろうか??

カゴメが山梨に進出・トマト・・友人の藤巻君がやっている事と関係があるのかもしれないが、山梨の農業立県構想、フードバレーで100万人構想なんて言葉も聞いている。これに県も金を出せばいいと思う。山梨の基幹産業・・リニア駅の下や、廻りに・・キャベツや、トマトを作っている農業ビル群・・なんて考えると楽しくなる。最先端農業立県山梨、今なら可能性あるかも。

蔵六の一言

3月15日  zouroku.com 山梨オピニオンです。

民進党・・最悪の名称のような気がしませんか!! 新が進で、足して二で割る!!

■選挙の候補者の政策って自分でつくるものじゃなかったの? いま民主党と共産党は宮澤女史の選挙政策で激しいつばぜり合いを行ってると312日の読売県内版に報道されました。民主党山梨県連の方は「政権交代」を第一にしたい。共産党は「安保法案廃止」を第一にしたいということで、われわれから見るとどっちでもいいと思うんだけど、お互いに譲れんところがあるのでしょう。ところで肝心の候補者宮澤さんはどうしちゃったんですか? 自分の主張はどこに置いてきてしまったんでしょう。これじゃあ宮沢さんの公約ではなくて政党の公約です。つまり候補者は最初から誰でも良かったということになります。アホクサを通り越して、投票する気にもなれません。われわれは誰を選ぶんですか? ナニを選ぶんですか? 教えてください民主党と共産党さん。宮澤さんはアヤツリ人形なんですか? カイライですか? こんなミエミエのカイライ、アヤツリ人形候補に投票せい、と言われてもねえ、選挙民をあまりにも馬鹿にしていませんか? この人がもし仮に選挙中にいっぱいしゃべりまくった約束は、誰が責任を持ってくれるのですか? 「公約どおりやってないじゃんか」という怒りの矛先は誰に向けたらいいんですか? 宮澤さんに迫っても「私に言われてもねえ、そう言えといわれただけですから・・・」と言われるだけのような気がします。選対本部長の中島さんが出てきて「私が言わせました。全責任は私が取ります」と言われてもねえ、それはちょっと違うでしょう。だいたい参議院議員って何なんですか。フツーは本人の政策って裏で作って、イカニモ本人が作ったような顔をして発表するものでしょ。それならまだ可愛げがあるのに、公の場で本人の政策をケンケンガクガクやって、そのことを新聞に報道されるなんて、あきれてものが言えません(ケッコウ言ってしまいましたが)はーー・・(ため息です)、宮澤さん、なんとか言いなさいよ。「これじゃあ私はあなた方のロボットですか、私はおもちゃじゃないんですよ」と怒ったらいかがですか。ま、ニコニコしていれば勝てると思っている人ですから、無駄なおせっかいでした。

①民主党が国民に支持されないのは、政権時の期待へのがっかり感が大きすぎた為だと思います。山梨県民だけはどこか違うのかもしれませんが。素質の良い議員は多いのに、組織として機能しない・・何が原因なのでしょうか??? それは根っ子が違うからだと思いますが・・・・上記投稿も同じ現象だと思いますが・・・・

蔵六の一言

3月14日 zouroku.com山梨オピニオンです。

■民主党が新党名をどうするかでモメています。33日、民主党と維新の党が、新党の名称を一般公募すると発表したことがネットで話題になり早くもそれを揶揄する「笑点大切り」のような党名がネット上に発表されています。その中のオフザケ党名をちょっと紹介すると・・・七転八党 心中クラブ 新党さきがねぇ 今までありが党 反自民党 選挙互助会 国民の生活をごくたまに考える党 民主党と出戻り民主の仲間たち 本末転党 場外乱党 スーパー浅党 民主主義の墓場党・・・民主党の支持母体の連合は「民主」の名称を残したいと再三岡田さんに申し入れました。左よりの国や政党はなぜか「民主」でもないのに「民主」にこだわるのです。そこで真っ先に浮かぶのは北朝鮮の国名です。北朝鮮の正式名称は、「北朝鮮民主主義人民共和国」といいます。この国のどこが民主主義ですか?  中国も同じで、どう見たって人民が主体に見えないのに、「中華人民共和国」と言っています。ほかにもトルクメニスタン民主党や赤道ギニア民社党など党名とは裏腹に事実上の一党独裁制を敷いているものもあります。日本の民主党も同じです。日本の社会主義化、共産主義化を目指す日教組のような勢力が中心なのに民主党なんて名前をつけて、ことさら正体を隠そうとしているわけです。このやり方は、どう見たってマルチなのに「いや、私のところはマルチじゃありません」と言ってだまそうとする悪徳ネズミ講業者と良く似ています。党が目指すところを正直に言っちゃったらそのへんのカラクリがバレバレになってしまうので「何を目指す政党なのか」ということをいまだにアイマイにしている政党なんて、わけがわかりません。こんな党は次の選挙でさっさと消滅してください。ところで後藤知事の117も並べた甘い公約と、その後の不履行。出来なかったときの、なんともわけのわからない言い訳を聞いていると、あの民主党政権時代の悪夢がよみがえってきます。やっぱりこの人にも民主党の血が流れているのですね。で、この夏の民主党参議院候補の宮澤さん、まさか、あなたも・・そうなるんじゃありませんよね。

①自民党大会が昨日、民主党の新党名も今日決まるのかな?? いよいよ、選挙モードになりそうですが、蔵六は南アルプスの方が気になります。これから人口が減る中で新庁舎なんて必要ないと思います。南アルプス市民の良識を問われる選挙だと思います。甲府の市庁舎も役人が、寒いときは暖かく、暑い時は涼しく、そんな場所になりました。相生の仮市庁舎で市民は何の不便も感じていませんでした。

蔵六の一言

3月11日 親しい友達が亡くなりました。40歳代に知り合い、今日まで一番時間を共有した友かもしれません。なんでかわかりませんが、波長の合った友達でした

投稿ご紹介します。

311日は東北大震災のニュース一色のテレビと新聞ですが、その陰で、これからの(オオゲサに言うと)人類の未来に大きな影響を与える出来事がありました。それは米グーグルが開発した囲碁の人工知能(AI)「アルファ碁」が韓国のプロ囲碁棋士・李世ドル氏(33)と対戦し、初戦に続いて二局目も人工知能が勝利を収めたというニュースです。 9日の第1局で、現代における最強の棋士の一人とされる李氏を破り、世界を驚かせたアルファ碁は、4時間半に及んだ第2局も勝利したことで、勝利が偶然の産物ではないことを証明してみせました。すでにAIはチェスや将棋のチャンピョンも撃破していますが、囲碁だけは次ぎの一手の範囲が広く、人工知能がプロ棋士を破るにはあと何十年も掛かるだろうといわれていたものです。それがわずか数年でここまで進歩したということは恐ろしいほどの脅威であると受け止めなければなりません。ホーキング博士は、今年の126日「Radio Times」の取材に応え、人類はあと100年で滅んでしまうかもしれないと予言し、その中で博士が人類滅亡の要素の一つにあげたのが人工知能の危険性でした。は、「は、は、やまなしの田舎には関係ないこと・・・」なんて笑っている場合ではありませんぞ。あらゆる仕事が急速に人工知能に代わられるかも知れません。ルールが確立され計算過程に判断が必要とされない仕事、例えば会計の仕事なんかは、すぐにでも人工知能にとって代わられ、会計士さんはザンネンナガラ次の時代には必要なくなるかもしれません。学校の授業もタブレットを使ったネット授業のほうがはるかに高い効率だそうです。そのうちに先生という職業も今の10分の一くらいになるでしょう。ハイハイ、トウゼン公務員は最も早く劇的に数を減らすでしょう。議員さん?、議員さんのお仕事が何なのか解ればいますぐにでも人工知能にとって代わられるでしょうが、何をやっておられるのか解らないので、トウブン失業の心配はアリマセン。それより知事や市長です。「今のような状態では知事や市長のお仕事は優秀な人工知能に任せたほうがまだマシ」なんて言われないようにクレグレも頑張ってください。

①今日の山梨新報の編集サロンに蔵六が掲載された。写真写りが悪い上に老けて見え、どうしょうもない現実がわかった。実際は、非常に若く、いい男なので、実物を見にBARへ来てください。昨日は投稿に、時に、意見をいただくKさんに初めてご来店をいただいた。懲りずにまた、ご来店ください。閉店後、お客様3人と飲みに行った店で、2度目になるが、若い可愛い女性と偶然会い、楽しい時間を過ごし、フェイスで友達になった。職業は弁護士である。また、昨日は、UTYのアンウンサーOさんと写真を撮り、フェイスにアップした。

蔵六の一言

3月10日 甲府市の総合戦略(案)の人口ビジョンを読み始めている。そんな時、こんな投稿をいただきました。http://zouroku.com/14571637154209

2014年増田寛也氏の「消滅可能性都市」のレポートが大きな衝撃を与えました。消滅可能性都市とは、少子化と人口減少が止まらず、存続が危ぶまれる896市区町村(全国の498%)のことで、2010年からの30年間で、2039歳の女性の人口が5割以上減少する市町村を指します。消滅とはいっても自治体経営が成り立たなくなるという意味で村や町が消えてしまうわけではありませんが、それにしても心配です。全国の地方自治体の約半分が2040年までに消えちゃいそうだという推計は、子供を産める可能性のある20歳から29歳の女性の現在の数をもとに推計されたものなので、当る確立は「非常に高い」のです。この年代の女性がどこかから大量に移住してこない限り、必ず消滅します。人は自治体のためにそこに住んでいるわけではないので、知事がたとえ「100万人を目指す」と言ってもダメなのです。確実に24年後の県下各市町村の人口は減ることになります。さてそれでは国の推計に基づいて「消える可能性がある自治体」としてあげられたヤマナシ県の市町村を発表しましょう。数字は出産可能女性の減少率ですが、イコール消滅可能性指数と言ってもよく、高いほど消える可能性は高まり50%を越えている市町村は、ま、間違いなく消えるといわれています。山梨県で50%を越えているのは・・・富士吉田市58.1、山梨市56.4、大月市71.4、韮崎市50.7、北杜市55.1、上野原市63.8、甲州市55.2、市川三郷町52.7、早川町82.0、身延町75.8、南部町71.5、富士川町55.7、道志村50.8、山中湖村53.2、小菅村55.6、丹波山村66.4・・・なんかほとんどの市町村がなくなる気配です。そこで国はホトホト困りまして「地方創生」事業というものを昨年行ったわけですが、「何とか人口減少を食い止めるプランを出してください」と石破大臣がお願いしても、カンジンの地方がゼンゼン危機感が無くって、ほとんどの自治体がマジメに取り組まず、プランをコンサル会社に丸投げしてしまったため、「そんならもう、勝手にクタバリなさい」と国もさじを投げてしまっているのが現状です。じゃあ誰がこの流れを止められるというのでしょうか。それはもちろん各市町村の首長であり議員さん方なのですが、そこに優秀な人材がいない。それを選んだ選挙民がオロカと言ってしまえばソレマデですが、消滅しそうだと発表された市町村に住んでいる住民の方、どう思われます?

①2016年 団塊の世代は65才代、まだまだ労働に従事している。40才代が団塊ジュニア層・・10年後・・団塊の世代は75才、後期高齢者になり、社会コストが増大する。団塊のジュニア代は50歳代になり、人件費が増大する。若手の労働者がますます減る。移民の受け入れもこの頃本格化する。日本は大きな決断をする。

日本という国の政治家も官僚も、先を見ればわかる当たり前の事なのに、スピード感と先を見てもの事を決める事ができない。子供の保育園問題も同じだ。今の痛みの先送りだ。

②定住人口を増やすという事は、地域間競争をどう勝ち抜くかという事である。そして、その前に人口は減るという考えを共通の認識として持つ事が必要である。知事も市長も、そういった方が良いと思う。その中で、山梨、甲府の人口を増やす戦略をどうするのか議論し、行動計画を練る。のが当たり前と思うが・・・発想力の欠如だろう。

蔵六の二言

3月9日  http://zouroku.com/14351946406121

いよいよ街づくり会議が初会合を持ったと新聞報道、その事で投稿がありました。

■蔵六さんが応募したけどアエナク落選した甲府市の「まちづくり会議」の初会合が開かれたとサンニチ新聞が報じました。大学教授や商店街関係者ら委員15人が2年間、市中心街活性化に向けた事業やアイデアを出し合い市へ提言するというものです。「ムダです。何も変わりません」これまで、この種の会議、委員会は山のように作られ、そのたびに「まちづくり案」なるものが提言されましたが、役に立ったためしがアリマセン。その証拠に、相変わらず中心街は衰退しています。今回の会議もなんでムダなのかを説明すると、まず初会議の冒頭市の担当職員から、現在の市のまちづくり基本計画の概要を説明され、人口、空き店舗数、駐車場台数などが説明されたとあります。そもそもこれが毎回のまちづくり会議の失敗の根源なのです。市の担当職員は集まった人たちに画期的なアイデアがあるなんて考えてもいないのです。だから結論を誘導するための資料をそろえ結局は「効果のない空き店舗対策」や「駐車場対策」に話をシュウレンさせる腹積もりが最初からミエミエです。委員からは「カラス対策」などの意見が出たと記事にありますが、日頃まちづくりに関わっていない人がイキナリ意見を言えといわれればこういった意見しか出てきません。いいですか、まちづくりは、特に中央商店街のまちづくりは「経済問題」なのです。商いを、商売をどのように活性化するかということです。カラスをどうするかとか、空き店舗に補助金をとか、駐車場の表示をどうするかとか言う問題では決してアリマセン。郊外の大規模店に取られた買い物客をどうやって取り戻すのかを議論しなければ何も変わりません。千円の買い物に3百円の駐車料金を払うという理不尽を解決しなければ「どないもならない」のです。そしてキッパリとイオンの1.7倍増床に反対することです。しかしこれはヨホド腹をくくらなければ出来ないことで、まあ今回もあまり期待は出来ません。それからもうひとつ。この種の会議の座長には大学の先生が就くのが定例になっていますが、もうこの手法をやめませんか。まちづくり、特に商店街の活性化を論じるならば一流の経済人を座長に据えるべきです。

①蔵六が落とされたこの会議、金丸さぶろう議員に、会議合格者名、会議資料、議事録を蔵六の手元に届くように依頼してある。担当の役人との約束事でもある。

カラスの事が新聞に書いてあったが、委員のメンバーの発言で新聞記者が選んだのが・・・カラス??・・・冗談でしょう!!!カラスの話をした素晴らしい委員さん・・話をする場が違うのではないでしょうか!!! 委員を辞退したらどうでしょうか? 蔵六が控えていますので。

蔵六の一言

 

3月8日 蔵六ドットコムです。

■新聞やネットでボロクソに叩かれていますが、完熟農園はやりかたによってはうまくいったのかもしれません。「完熟農園」というコンセプト、これは悪くはありません。むしろそこに目をつけたのは素晴らしかったんです。ヤマナシの桃やぶどうが東京で不評なのは、色はきれいだけどたまに「渋い」のが混じっているからです。こんなのを一度でも食べた人は「二度とヤマナシの桃なんか食わない!」となるわけなんですが、それには理由があって、東京のスーパーで買った桃が何で渋いのかというと日持ちがするように1週間から10日くらい早めに収穫してしまうからです。木の上で十分に熟した桃やぶどうの旨さをヤマナシ県民なら誰もが知っていることですが、流通の関係でそれが出来ませんでした。しかしネット通販の発達がそれを可能にしました。今ならフツーに樹上で完全に熟した桃を朝収穫して次の日には消費者へ届けることが可能です。これが実現できたら必ず売れます。リピーターもできます。完熟ナンタラってブランドを立ち上げシールを貼れば差別化も出来ます。しかも直販ならスーパーと同じ値段で店頭に並べられます。噂が噂を呼び口コミで飛ぶように売れます。完熟農園が農家と契約してそれをやればよかったんです。完熟で甘くて旨い桃がスーパーと同じ値段で手に入れば、消費者は大喜びでしょう。生産者も直販できれば利益は2倍です。ただ気をつけなければいけないのは、時として一部の農家の手抜きで渋い桃が混じって評判を落とすことです。こうなったら全部パーになりますから、品質管理には十分すぎるほど気を使わなければなりません。糖度計で一つ一つ丁寧に甘さを測定するくらいの徹底した品質管理が求められます。しかし問題は、これを官民共同でやってはいけないということです。商売は利潤の追求、生き残り競争ですから当然厳しさが必要です。しかし官が入ると、生産者や働く人にどうしても余計な配慮をしなくてはならなくなり、経営が甘くなって、結局その分のコストが増え、品質管理なんて到底出来ません。それと、桃やぶどうは季節物ですから、冬は従業員を一時解雇して休業しなければならないのに、官が入るとそれができません。再開するとしたら南ア市は権利も土地もすべて手放し、アノ施設をそのまま民間に格安で譲渡することです。その上で余計な口を出さずに農家のとりまとめなどに協力すれば、一流の経営者だったら再建が可能です。生産者も複雑な流通を通すより多くの利益が得られ、地域農業の振興にも役立ちます。完熟農園は地域を上げて「完熟」を売り物にしようとしたところまでは正解でしたが、官が入り、余計なことをいろいろ言ったために、肝心の「完熟」というコンセプトが生かせないまま、経営を知らない素人同然の企画会社が計画を立て、失敗してしまったのです。

①質問ではありませんが、南アルプス市問題として取り上げて書かれていることが、とてもわかりやすく痛快です。記事をまた、楽しみにしています。(こんなメールいただきました)

②蔵六は市会議員の皆様に、3回目のお手紙を差し上げました。12月議会の議事録を読み、蔵六なりに疑問点や気になったことを書いて送りました。また、蔵六が落ちた街づくりの審議会の公募の原稿も同封いたしました。また、落とされた経緯も書きました。多分、市会議員の皆様は審議員応募の評価を、担当の役人がどうやって落としているのか知らないと思います。送った文章は蔵六ドットコムに入れますので、またご案内します。

➂上記の投稿完熟農園、8000万円もらった企画会社を巻き込んだ、裏の仕掛け人がいるらしいとの情報が入ってきた。コイツガ本当の悪人かもしれないとの事だ。選挙とか、市庁舎とかいろいろな絡みがあるらしい。ともかく、市庁舎問題は早くケリをつけてもらわないと市民は迷惑する。

蔵六の三言

3月7日 zouroku.comです。

■変です。この選挙、なんか変です。36日のサンニチ新聞に、民主党山梨県連は夏の参議院選挙に立候補する宮澤女史の政策を了承したとありました。で、その政策の①は安倍政権の打倒、②は安保法制廃止、③は子育てだそうです。宮澤さんが立候補前から「安倍政権打倒」だの「安保法制廃止」だの言っていたのを誰か聞いた人が居ますか? この人ちょっと前まで「子育て支援」施設の代表だった人ですよ。ブログとかHPに打倒だの安保廃止などマッタク書いてありません。考えたこともないでしょう。そんなことを言っていれば国からの補助金がもらえるはずがないわけですから。国もそんな左かかった施設で子供の教育をされてはタマリマセンから。明らかに誰かに「言わせられているんです」。いくらなんでもこんなんで選挙へ出ていいんですか宮澤さん。私らは人を選ぶんです。それが民主主義の選挙というものです。心にも無いことを言って、あたかもその道何十年取り組んできたかのような顔をして、笑顔を振りまいてもし当選したとしたら心が痛みませんか?宮澤さん。ホントウに自分でその政策を信じているんですか? それがあなたのライフワークですか? 宮澤さん、あなたはこれまで、ホントウに安倍政権を打倒しなければならないと思っていたのですか? 子育て支援をしながら国を守る法案を廃止したいと思っていたんですか? いつからそんなことを考え出したのですか? 今まで他人にそういうことを主張したことがあると自信を持って言い切れますか? 確かめようが無いことですが恐らく嘘でしょう。「いや、3日前からそういう考えに変わりました」と言うならこれ以上追求できないことですが、そうでなかったら、少しでも気がとがめるのなら「私は心にも無いことは言えません!」と周りにハッキリ言ったらどうですか。もしあなたがこれからの選挙戦の中で心にも無いことを人前で演説したなら、そのとき少しでも良心のかけらが残っていたなら、恥ずかしくてその場にいたたまれなくなるはずです。選挙というものは自身の政治信念を実現しようと立候補して有権者の審判を仰ぐものです。公の場では自身の信念にないことをしゃべっちゃダメなんです宮澤さん。お願いですから人前で心にも無いことを力説しないでください。選挙は演劇ではアリマセン。

①蔵六は、近代現代史の講座を企画いたしました。明治から敗戦までの70年間は、日清戦争、日露戦争、第一次世界大戦、日中戦争、太平洋戦争と続く戦争の70年でした。戦争の悲惨さはその経験者が語ったり、報道で見たり聞いたりしますが、戦争が起こった理由はなかなか語れません。そんな疑問がスタートです。皆さん参加してみませんか!!!

http://zouroku.com/14571637154209

蔵六の一言

3月6日 

国勢調査員が調査票配布にいらした際、「家族構成と全員の氏名を教えて下さい」と言われました。 以前、聞かれたことはなかったので、確認しましたら、「昔のことは分かりません」と言われました。 調査票にちゃんと家族の氏名欄があるのに、何故調査員にまで教える必要があるのでしょうか。 調査員の手間になりますし、家族の個人情報が調査員個人に分かってしまうので大変不安です。 調査員全員が良い人であるはずがなく、将来流用されたり、悪用されることだって考えられます。 実は今回いらした国勢調査員が同じマンションの人で宗教関係者です。宗教というのは創価学会です。 以前、この人を含めたマンションと近所の学会信者から学会の勧誘や公明党の選挙投票依頼など、 しつこく訪問やお茶の誘いや付きまとわれたりしました。 あの連中、普段は「おはようございます」「こんにちは」・・・挨拶など普通にとりなしていますが、 勧誘や選挙となると人格や態度が豹変いたします。 マインドコントロール(洗脳)とは正にこのことで、あの変わり様にはビックリします。 被害を経験した人でないとあの恐怖は理解できないでしょう。 ノルマがあるらしく、こちらの迷惑など全く考えていません。 子供が小学校に上がる年、有志が登校班や歓迎会をやるとのことで出席したら、表面上装った勧誘の場でした。 池田大作の写真が貼ってあり、最後に場の流れで全員が題目を念唱させられてしまいました。 何度も何度も断ってやっと解放されたといいますか、勧誘や訪問はなくなったのですが・・・、 しかし、その後、腹いせか、家族が嫌がらせや悪戯やデマ流布や付きまといを受けるようになりました。  ・・・・・・・・・・・・・・  盗聴・盗撮(電話、インターホン、火災警報器、廊下外灯、近隣宅、GPS・・・) ※専門犯罪部隊あり  壁・天井の軋み ※電磁波照射  悪徳営業・無言・念仏等悪戯電話  未注文配達  車・自転車パンク・傷・空気抜き  玄関前吸殻・ゴミ散乱  廊下で子供達の大声・走り回り  大人の鼻歌・口笛・奇声、わざと咳・クシャミ・唾吐き  新聞紛失や聖教新聞摩り替え  郵便物紛失や投捨散乱・郵便箱破壊  ドンピシャ待ち伏せや玄関ドア開け(非常に危険)  爆音・急発進/急停車・すれすれ猛スピード(非常に危険)  宅配トラック・郵便バイク・Yレデイー等不審な徘徊や付纏い  ママ友・近隣・学校・お店・病院・・・へ誹謗中傷・デマ流布  ・・・・・・・・・・・・・・  ・・・・・・・・・・・・・・ まだまだあります。もっと酷い犯罪と人権侵害を受けていますが、その内容が本旨ではないので止めます。 ---------- 先日久しぶりに、この人がいらしたのでビックリしましたが、 「今回は勧誘でないから安心して・・調査員で調査票配布に来ただけ・・」のような趣旨を言われました。 しかし、国勢調査員であっても、この人はれっきとした創価学会員です。表と裏の顔・人格があります。 あの時の態度や立振舞いと仕打ちは決して忘れませんから、こんな人に個人情報を預ける気など全くしません。 私達家族は今も深刻な被害が続いているんです。 大事な家族の個人情報を扱う人は特定宗教や団体に偏らない公正中立第三者的立場であるべきです。 他人や組織に情報を漏らさないことが絶対条件であるべきです。 でも学会員は横の繋がりが強く、役所や自治会、地域、学校・会社、業種等でコミュニテイを形成しています。 残念ですが警察も然り、このマンションにも創価コミュニテイ(○○○会)はあります。 預けた家族の個人情報は必ず漏れて信者の間で共有することになってしまいます。 創価系企業から学会本部への情報提供は今では公然の事実です。 例えば、情報流出で問題になったベネッセは創価系企業で、進研ゼミ等の塾に子供を通わせると、 家族の個人情報が自動的に学会本部に流れます。塾通いの親の間では知れ渡っています。 ヤクルトレデイーも同様です。大変危険です。 --------- 創価学会は日本のマスコミに大枚をばら撒いていますので、学会の不祥事・事件・犯罪は一切報道されません。 広告や輪転機(聖教新聞)等創価と癒着して、本来市民の味方で社会悪糾弾すべきマスコミには失望しています。 国会の総務委員会は昔から公明党が委員長枠を独占しています。 警察とNHKの予算案・人事権を握っており、創価公明党に逆らえません。警察とNHK懐柔策です。 国土交通省大臣枠のみ固執するのも大きな理由があります。 外務省大鳳会、宮内庁長官、法務省人権擁護局長・・・等公権力が創価学会に侵食されています。 創価公明党は与党でしかも批判に晒されない第2党です。寧ろ何故か矛先を向けない野党には失望しています。 もう宗教法人や政教分離の理念を逸脱した法律違反・憲法違反を犯しています。 その脅威は信教の自由を逆手にとったオウムや他カルトの比ではありません。 早く手を打たないと、池田大作が唱えた「総体革命」が本当に現実となってしまいます。 しかし、海外では既にカルト指定されています。 アマゾンでは「池田大作と暴力団」「憚らず」・・・等暴力団癒着の本が出ています。 宗教法人とは名ばかり、実体はカルトと暴力団まがいの犯罪組織です。 組織あげて、嫌がらせ・悪戯・デマ流布・付きまとう集団ストーカーという犯罪は全国で発生しています。 ターゲット(対象)となるのは、勧誘を断った人、脱退者、別宗派、政治家(公明党除く)です。 莫大な資金と信者を背景に寄って集って個人に攻撃を仕掛けてきます。平和宗教が実際はゴロツキ集団です。 創価学会や集団ストーカー周知・糾弾デモは全国で行われています。 このようなカルト組織の信者を国勢調査員に任命して、一般市民の大事な個人情報を晒して良いのでしょうか。 氏名・住所の他に、勤務先記入欄がありますが、悪用されたら本人も会社も被害にあう可能性が出てきます。 何故、国勢調査で勤務先情報まで必要なのか大変疑問に感じています。 国勢調査員はどういう基準で選ばれるか分かりませんが、是非今後の改善を願っています。 被害者でない一般国民は知りませんが、ネットで少し調べれば、創価学会の実体が分かります。 [創価 カルト][創価 犯罪][創価 脱税][創価 集団スト-カー][創価 広宣部][鶴タブー][創価 解体デモ] [創価 暴力団][池田大作と暴力団][池田大作 強姦][カルトタウン 信濃町][創価企業][創価有名人]・・・で 実像がはっきりします。全情報が正しい訳ではありませんが、これでもかなりのことが分かってきます。 創価が世間から嫌われていることは自覚していて、自分から信者と公表することは普通ありません。 公明党議員の95%は学会員ですが、その事実や創価の話は絶対伏せます。尋ねると嫌がったり怒ります。 因みに、学会員の違法な住民票移動(すり替え投票)により公明党議員は全員当選を果たしています。 ネットでこれだけ叩かれて、真実や実体が明らかになっています。 宗教タブーとかマスコミが報道しないから・・・関知しません・知りませんではもう済まされないでしょう。 警察も創価事案だとやる気がないというか、対応がうやむやで避けます、情けなく残念でなりません。 野放しだからやりたい放題で、多くの市民がカルト創価の犯罪の犠牲となってきました。 長年放置してきた為政側の怠慢と責任は大きいはずです。 本来最優先でやるべき事案を避け、どうでもよいことに勤しんでポーズを取っているようにしか見えません。 市民の生活と安全を守るのが行政や政治家の役割であって、そのための税金ではないのでしょうか。 --------- こんな組織の学会員を国勢調査員に任命して、市民の個人情報が晒されることは止めるべきです。 国勢調査を利用し、情報が本部に流れ信者に渡り、勧誘、選挙、悪徳商法、集スト犯罪・・・に悪用されます。 被害や犯罪に巻き込まれた例は多数載っています。 清水由紀子さん、騒音おばさん、氷川きよし傷害事件・・・等執拗な勧誘が社会に不幸を撒散らしています。 ~~調査員は自治会等より推薦され選ばれます。総務大臣から臨時国家公務員に任命されます。~~とか? 指名する側の自治会や町内会幹部にも結構紛れ込んでいるという話は聞いております。 ですから、紐付いた学会員が調査員に指名されることが多くなるのでしょうか。 というか、情報収集の目的から学会員が自ら名乗りを上げるよう指示されているという情報もあります。 そういう構図が根本的問題なのかもしれませんね。ターゲットを仏敵(敵対者)と称し、近隣学会員と結託して、 宅配・郵便・食品配達・タクシ-等、常時周回と個人情報収集の立場を悪用した集スト犯罪が行われています。 カルト信者を一時的にせよ、国家公務員なんて!言語道断です。 例えば、犯罪者とか暴力団とかでは絶対に駄目なはずですよね。 あの連中から犯罪と人権侵害を受けている私達家族は、創価学会だって同類以下の意識を持っていますよ。 --------- 国民として国勢調査には是非協力したいのですが、大事な個人情報を扱う国勢調査員があぁだと無理です。 家族が危険に晒されたり、犯罪に巻き込まれる可能性が一層増えます。被害者の気持ちを察して下さい。 将来、子供や孫・・・の世代が安全で平和な社会になってくれるのかとても心配です。 何も気づかず、日本は世界一平和国家・民主国家・・・などと嘯いている人達は本当に幸せでしょうか? 早く実態に気づいて、国民に「ストップ・ザ・創価」の意識が芽生えることを期待します。 組織の実態把握、情報漏洩防止と罰則強化、任命制限、記入項目見直しの改善を願って止みません。 参考意見として、是非ご検討をお願い申し上げます。

詳しくはこちらをクリック

3月4日 http://zouroku.com/14247614888911

明日は啓蟄 虫も穴から出てきようとします。いただいた投稿です。

■「日本一人口の少ない町」早川町の人口は1113人。年間予算規模が約25億円で地方債という借金が22億円。町民からの税収は32千万円。足りない分は国からの地方交付税など。役場の職員は47人。役場職員の平均年収は550万円、総額で28千万円。この小さな町にも8名の町会議員がいます。議員報酬はわかりませんが、1000人の町民が納めた税金は役場の職員の給料と町会議員と町長の給料でほぼ消えるわけです。そして収入の7倍もの町の事業資金は国から・・・こういう町が存在出来ることが不思議です。フツウに考えれば、近くのどこか大きい町と合併すれば、役場は支所になり千人の地区なら職員は10人もいれば行政サービスも低下することはないでしょうし、町長も町会議員も不要になります。町長さんには申し訳アリマセンが、少子高齢化・人口減少がすでに社会生活に影響を与え、地方衰退にあえぐ日本は、こういう行政のあり方を改善していかないと立ち行かない状況になっています。33日の新聞によると現職の75歳の町長さんが10期目を目指して立候補を決意されたそうです。当選すれば全国最多当選回数になるそうですが、ちょっとお考えになられたほうがよろしいんじゃないでしょうか。平成の大合併でも早川町は孤高を貫き話題になりましたが、町の収入のホトンドを役場の職員と議員と町長で分配しているような町の存在価値って、いったい何でしょうか。

①甲府一高の先輩なのでいろいろ蔵六は言いませんが・・若い人を育てていただきたいものです。親戚にいい候補いますよ。

②甲府の老舗のクラブ朋が閉店したが、3月7日にBAR朋の名でオープンするとの案内をいただいた。そのうち顔を出そう。甲府の夜の中心街の活性化の組織を作ってほしい・・甲府商工会議所に・・飲み屋のままの組織をつくり・・陳情だ!! 知事、市長にも・・女は強い・・強いリーダー求む・・因みに私もBARの経営者なので応援はしよう。

蔵六の二言

3月3日 ひな祭りです。zouroku.comです。

いただきました今日の投稿ご紹介します。

■3月2日のサンニチ新聞によると、日本教職員組合(日教組)への加入率(組織率)が、2014101日時点で24.7%となり、過去最低を更新したことが文部科学省の調査で分かったそうです。これは39年連続の減少です。ところがヤマナシでは日教組の下部組織の山教組(山梨県教職員組合)の組織率はナント!98%!・・どういうことかわかりますか。「ま、組合に入ってもいいかな」と思っている先生は全国平均で25%ほどいるわけですが、ヤマナシはほぼ100パーセント。つまりヤマナシの75パーセントの先生は「イヤイヤながら」「仕方なく」組合に「入らされている」ことになります。なんとまあー異常な県ですねー。このガラパゴス状態をつくったのが、かの有名な「日教組のドン」輿石大先生なのであります。ヤマナシでは山教組(山梨県教職員組合)にあらずんば人にあらず、主任にも教頭にも校長にもなれません。嫌われたら採用もされません。教員の採用、昇任で学校の先生をガンジガラメに縛り(過去には)違法な選挙協力を強制するわ、献金は強要するわ、マサニやりたい放題を繰り広げてきたのが全国に名高い山教組(山梨県教職員組合)というシバリ組織なのです。先生の75%が自分の出世のためにイヤイヤながら入っている状態って、何だか悲しくなると話だと思いませんか?(失礼ながら)それで子供たちに尊敬されると思いますか? 自分たちがそんなことをしていて、なんか生徒が悪いことをしたときに、まともな説教ができますか? 山梨の先生には人間としてのプライドがないんですか? 人として恥ずかしくないんですか? 昨年、全国学力テスト小学校6年算数Bで山梨県は全国最低点を取りました。まさにこれが「やる気のない先生」の授業の結果です。狼に脅かされて従順に従う羊の群れのように無気力に授業をし、国歌は歌うな、国旗には敬意を払うな、親は尊敬するな、国は守るなと子供たちに教え、全国最低点の子供たちを送り出してきたのが山教組(山梨県教職員組合)教育です。ヤマナシの先生方に申し上げたい。そんな組合、辞めちゃいなさい。幸い輿石さんは7月で引退です。後任の宮澤って女性も恐そうですが、輿石さんほどではないでしょう。いまが辞め時です。

①民主党の岡田氏が、小沢さんと輿石さんとで一時間ほど話し合ったとテレビで放映されていました。この姿を見ているだけで朝のさわやかな気分が吹っ飛びました。

②創価学会関係の投稿をいただきました。あまりにも長いので・・その内ドットコムに掲載いたします。政教一体(創価学会と公明党)・・自衛隊は軍隊・・この2つが憲法違反である事を国民はみんな知っています。でも、なんにもできないのが・・権力構成の原理・・です。それが戦争になった原因でもあり、閉塞した今の日本国家像です。

➂参議院の予算委員会で貧困の子供の事が討論されていました。これは蓮舫さんの方が正しいと思います。国のやり方・・結局は官僚がやったこと・・予算を使わなければならない事・・を政治家が言い訳をしている姿でした。総理がです。おかしいと思いませんか・・経済界が寄付をする事になると思いますが…貧困の子供に、教育の平等と公正なチヤンスを与える政策(まともな)は政治家や官僚任せでは無理!!!

蔵六の三言

 

3月2日 zouroku.com

3月議会が始まりました。市議会改革は蔵六ドットコムの目的の一つです。

簡単とは思いませんが、シツコクやります。

■蔵六さんの最大のテーマ「甲府市議会の改革」について投稿します。市議会の改革なんて簡単です。優秀な市議会議員を選べばいいんです。高学歴、頭のいい人、という意味ではアリマセン。まずお金と権力になびかない高潔な人格であること、そのうえで市政に対する知識が豊富で、問題解決のアイデア(政策)を持っていること、そしてまた自浄能力(市議会改革の意識)を持っている人、こういう人を選挙で選べば、放っといても市議会の改革は出来上がります。諸悪の根源は現在の選挙制度で、不思議なことに日本では8日間の選挙期間中以外に候補者は自分の政策を訴えると「事前運動」として処罰されてしまうんです。そして告示後は選挙カーに乗って自分の名前を連呼するだけですから、有権者はどの候補者がどんな政策を持っているのかサッパリわかりません。こうやって、議員になることを就職と勘違いしている(失礼)、衰退する一方の甲府市のまちづくりに対して何のアイデアもない人たち(これはホント)が選ばれてしまうのです。政策パンフレットを見れば「明るく豊かなまちづくりを目指します」などとみんな同じことが書いてあるのが日本の選挙です。アメリカの大統領選挙を見ていると、オレはこうやる、あんたは間違っていると、候補者同士が政策と政策の戦いを繰り広げ、有権者はそれを判断して選んでいます。■そこで優秀な市議会議員さんを選ぶ提案です。まず候補者の知識、見識、能力を判断するために、立候補時に長文の(例えば原稿用紙20枚以上の)政策を提出してもらいます。誰かに書かせたものでは困りますから、立候補者にはひとりづつ一問一答形式のインタビューを受けてもらい、それを編集無しにネットで公開します。例えば「あなたは現在日本最下位にある甲府市の学校教育レベルを向上させるための、どんな政策を持っていますか?」「あなたの中央商店街の活性化策を、できるだけ具体的なプランでお話しください」というような質問です。もちろん回答に対する強烈なツッコミも入れますから生半可な答えではカメラの前で恥をかくことになると思いますが、市民の代表を目指す人にはこのくらいのことは簡単に乗り越えてもらわなくては困ります。こうやって選ばれた優秀な議員さんが甲府市議会を運営してくれれば、役人の手を借りず、役人に振り回されず、公務員の数を減らして給料を大幅に下げようとか、議員定数を削減しようとかの条例を自分たちの力で立案し、きっとすばらしい県都甲府をつくりあげてくれることと思います。問題は・・・これらの選挙制度改革は今の法律内で簡単に出来ることなんですが、それを決めるのが「現在の議員さんたち」ということです。

①蔵六は市会議員の通信簿という企画を進めている。できたらこれに協力してくれる方を募集したい。市政や市会議員に対して一言ある方は是非お願いしたい。蔵六の経営するBARに来ていただき、議論を交わしたい。

②蔵六ドットコムには、市議会議員32名の公約を掲載している。議員から公約に対する行動の報告をいただければ広報していく。向山議員と神山議員の広報は掲載した。みんな平等に広報します。議員のみなさんご利用ください。共産党でも、公明党でも、社民党、関係ありません。

蔵六の二言

3月1日 いよいよ3月、卒業・退職・昇進・移動・就職等々・人生の大きなイベントを迎えます。3月最初の投稿ご紹介します。

226日のサンニチ新聞によると山梨県の人口あたり飲酒運転事故数は全国ワースト2位、しかも12年から連続3位を続けているそうです。ナニやってるんですか山梨県警。これでは危なくって外も歩けません。その飲酒運転を劇的に減らす方法がありますからよく聞いてください。山梨県は全国に先駆けて郊外の居酒屋やバー・スナックなど「酒を出す飲食店の駐車場を条例で使用禁止」にすればいいんです。そうすれば歩いて飲みに行くしかないから、飲酒運転はほとんどなくなります。だいたい郊外の居酒屋に広大な駐車場があることが、そもそも間違っているのです。飲んだら車で帰る、頭は酒でマヒしていますから「えーいっ乗っちゃえ」ということで「ガッシャン」となるわけです。日本では毎年5千人の方が交通事故で亡くなり、その原因のほとんどがスピードの出しすぎと飲酒運転です。マスコミも、もし仮に平和国家日本で5千人もテロや戦争で死んだら大騒ぎをするけど、交通事故だけはなぜか騒ぎません。罪の意識が少ないんです。スピードが出る車と酒は「凶器」ですから刀や拳銃と同じくらい厳しく取り締まっても不思議ではアリマセン。酒はだいたい体に入るとアセトアルデヒドという毒に変わり、それを分解酵素で酢に変えているわけですから、体にはひとつも良い事はアリマセン。アルコールは脳を一時的に麻痺させ内蔵に害を与えるだけの「ただの毒」です。精神安定になるという人がいますが、なりません。ただ一時的に脳を麻痺させて悩みを忘れられるだけです。私の周りの大酒飲みは、大概肝臓をやられたり、すい臓ガンになったり、何がしかの持病を持っていて、早く老け、そして早死にしています。酒の害が知られ(お利口な若者を中心に)飲酒人口は年々減っているそうですから、酒もタバコと共にいずれ20世紀の遺物となるでしょう。これだけ言ってもまだ飲んで酔っ払いたい人は、歩いて行けるか、バスや電車で行けるお店で飲んでください。

①昨日も蔵六の案を書きました。シツコク書きますが・・甲府市内縦横に、マトリックスにコミニュテイバスを、朝から、夜遅くま走らせると・・飲酒運転が減ります。1回100円にすれば、夜中心街にラーメンを食べに来て、一杯飲んで、バスで帰れます。今の山交バスのシステムを壊していただいて、新たに山交さんと行政で考えてください。市民の声も大きくなるようにシツコク訴えます。飲酒運転0をめざし、本物の中心市街地活性化の為に。

②いよいよ3月、春めいてきます。私の一日の形も変えようと計画しています。気の弱い、誘惑に負ける蔵六にできるでしょうか???

蔵六の二言

お問合せはこちら

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

090-3243-8641

受付時間:9:00~17:00(土日祝を除く)