6月30日 http://zouroku.com/14480721141920

中心街の活性化問題またまた延期です。

この問題市へ聞きましょうか???

 

628日のサンニチ新聞に「ヒジョーに怪しい?」記事があるのを見つけちゃいました。

↓これです

 甲府市は12月、市内全域を対象に、プラスチック製容器包装の分別回収を始める。ごみの減量化とリサイクルを進めるためで、毎週土曜日に回収する。

 

 菓子などの包装紙やカップ麺などの容器のうち、プラスチック製の物を対象とする。汚れが落ちにくい納豆やマヨネーズ、ケチャップ、油が付着した容器などは回収しない。

 

 回収は、燃えるごみの集積場所で行う。指定の袋はなく、各自で用意した袋を使う。市環境部減量課によると、袋は中が見えるよう半透明の物が望ましいが、レジ袋も可能という。

プラスチック製容器包装の収集や中間処理費などにかかる費用は年間約5千万円を見込んでいる。

 

というものです。まず目的が怪しい。ごみの減量化って? ただ分けて集めるだけではごみの総量は減りません。簡単な物理学です。 リサイクル? 日本ポリエチレン製品工業連合会さんによると、プラスチックの原料はシュシュ雑多で溶かしてもコストがかかりすぎて再利用できない、今でも一般ごみの廃プラスチックの70パーセントはそのまま燃やされているということです。それじゃ、分別しても同じジャンということになります。

 

さらには、年間5千万円の費用と称するものが怪しい。この5千万円は何につかうものですか? 誰に渡すものですか? 回収は市がやるからお金はかからないし、中間処理費って何ですか? そのまま今までどおり燃やしていれば5千万円の費用はマッタク不要なのに、何でわざわざ甲府市は5千万円もの余分な費用をかけて、こんなことをやるんですか? この事業は市議会でちゃんと詳しく説明されたんですか?

 

どうもこの極めて怪しい事業を解明するヒントは「汚れたプラスチックは出しちゃイケナイ」というところにあるような気がします。再利用するためなら薬品処理をするので汚れていても平気なはずですが、それがダメというなら、もしかして、この集めたプラスチックを「誰かの手に渡そう」としているんじゃないでしょうね・・・それも、5千万円のノシを付けて・・市が集めたプラスチックを5千万円付けて誰かに差し上げる??? もしそうだとしたら何のための、誰のための事業ですか?

 

う~~~~ん、怪しい。悩みます。 甲府市はこの5千万円の使い道をちゃんと説明してください。

 

ココから蔵六

    上記問題提起ありがとうございます。このテーマは市議会で議論されていたのでしょうか??蔵六の知り合いの議員の皆さん、選挙でお忙しいとは思いますが、何にも情報がない甲府市民に教えてください。役人の暴走を止めるのは貴方たちです。から!!ごみと言えば2点問題提起があります。自治会に属していると年に1回は、ゴミの分別に狩り出されます(私の場合妻に言われるのでこういった表現になります)。せっかく分別したゴミを、ゴミ場(言い方不明の為)ではまたゴチャマゼにして処理するという事を聞きました。本当でしょうか??? また、ゴミの袋も予算を使い切らなければならないという事で、不要なものまで作るという話も現場の役人から聞きました。

 

    http://zouroku.com/14480721141920 この問題も昨年の3月議会で甲府市議会を通過したテーマと聞いています。しかしながら、議員の先生方はよく情報を把握してなかったと聞きます。4月には選挙がありそれどころではなかったという事だと思います。役人のやりそうなことです.

 

    甲府城周辺の基本計画は県と市の共同作業で作られたようです。しかしながら、現実は、縦割り組織そのままで、情報を共有していません。していたなら、上記のような駐輪場をお城が見えなくなるような、廻りの景色と一体化しないようなものにはしないと思います。

 

ブツブツ

兵藤けんじ・・・詳しくはこちらをクリック

6月29日 頂きました投稿です。

http://zouroku.com/14247612861961

山梨の県民のみなさん・声を届けませんか!! シェアしてください。

 

■驚きました。図書館法に

第十七条 公立図書館は、入館料その他図書館資料の利用に対するいかなる対価をも徴収してはならない。

という条文があって、これは『図書館無料の原則』と呼ばれている法律です。なぜこのような条文があるかというと、社会教育機関である公立図書館利用者の「知る権利、教育を受ける権利」を保証するための法律だからです。

 

ということは、山梨県立図書館が駐車場を有料にしているのは、この法律に違反していることになります。それで1時間までは無料です、という「逃げ道」を作っているんでしょうが、1時間で1冊の本を読みきるのはシナンのワザです。つまり新しくなった県立図書館は「実質的に違法なこと」をやっているわけです。

 

昔の図書館には無料駐車場があり、私もよく半日くらい利用していましたが、今は最初の1時間は無料としても、4時間利用すると900円も取られます。1時間3百円の駐車料金はすぐ近くの民間駐車場に比べてもバカ高で、周辺はたいがい1時間200円になっています。

 

新しい図書館になったとたん、県は指定管理者制度を導入し、山梨文化会館、甲府ビルサービス、NTTファシリティーズに管理を委託してしまいました。その3社が違法なバカ高駐車料金を計画しました。県直営でいいのに、なんで民間委託なんですかね。図書館の経営権を手にして儲けようなんてことなら、根本的にどこかが間違っています。だいたいビル清掃の会社がなんで図書館運営をやるんですかね。まったくワカリマセン。

 

指定管理者にまかせたものの、なんとか無料にする方法も残っています。県には「山梨県立図書館設置及び管理条例施行規則」っていうのがあって、第三条に「利用料金の減額又は免除」という項目があり、その三に 館長が承認した者が、図書館の実施する講演会、講習会その他の催しに出席し、又は参加するため、駐車場を利用する場合、利用料金の全額を免除するという規定があります。

 

つまり駐車場無料は館長の「胸三寸」ということになります。館長が「あれは県民のためになるセミナーだから駐車場はタダにしてやれ」と言えばできるわけです。これを活用してぜひ営利を目的としない県民のために有用な会議、セミナーなどをまず「無料」にしてください。そして一般利用者の駐車場はせめて3時間まで無料にして下さい。県下のほとんどの公立図書館の駐車場は無料です。甲府市立図書館も無料です。そのうえ県立美術館、博物館も、もちろん無料です。「図書館無料の原則」が守れないなら来年更新を迎える指定管理者制度の廃止も考えたほうがよろしいかと思います。これは本好き県民の切実な願いです。

 

ココから蔵六です!!!!!!!!

    中心街の街づくり投稿発信は明日からになります。

 

    イオン問題が決着しそうである。これで中心街からどのくらいの金が出ていき、どんどん商店が無くなっていく。それでいいじゃんで手打ちになる!! 新聞は当初案から減らす事ばかりを記事として書いているが、いくらの金がイオンに行くのかを明確に書いている事はなく、新聞記者の問題意識や能力もこの程度かと感じている。もっと突っ込んで書いて欲しいと思った。ともかくこれで決着する事は間違いない。怒るのはやまとだけかもしれない。ココリの食品売り場は赤字でもいいとイオンは思っている事は間違いない。

 

    くろがねやがDMCの参加に入る。くろがねや1000株は600株になるらしい。今、352円である。これから値上がりするような気がする。買おう!!

 

    平沢勝栄さんが友達申請をOKしてくれた。これから国政へも提言していこう!!

 

ブツブツでした。

望月大輔・・・詳しくはこちらをクリック

628日 http://zouroku.com/14247612861961

 

■市議会議員になっても県議会議員になっても実際には何にも出来ないのは周知の事実です。議員は首長の提案する(実際には役人のつくる)議案を審議するだけだからですから、私が当選したらナンタラカンタラなんてのは、ほとんど出来っこないわけで、百田さんのように選挙公約はサギみたいなものだと極論する人さえいますが、議員さんはこの指摘になかなか反論できません。

 

現在わが国の地方議会では、99.1パーセントの議案がそのまま承認され、議員提案による政策的条例提案は、わずか0.159%しかありません。甲府市議会ではほぼ100パーセント近い議案がそのまま通っているようです。これじゃ、市会議員なんて必要アリマセンね。

 

しかしひとつだけ議員が望む政策を実現する方法があります。それは世論を味方につける方法です。市民、県民の声が大きくなれば知事、市長といえども簡単に無視することは出来ません。それも昨今のようにfacebookやツイッターでワーワー騒げば、いまの世の中では(誰が考えても真っ当な提言なら)実現する可能性が大きくなります。そのくらいまで世の中の空気が盛り上がったら、そこで議員の登場です。議員には法案の提出権がありますから、世論を背景に法案を提案して主張を実現することが可能です。これぞ、新時代の地方議員のあり方と思いませんか?

 

そこで、「新時代の議員の働き方第一弾」として「県立図書館駐車場の無料化」をぜひ実現してください。日本国中探しても図書館の駐車場が有料なんてところは数えるほどしかアリマセン。国会図書館でさえ無料です。私なんかこのあいだ蔵六さんの講座を聴きに言ったときに900円も取られアゼンとしました。しかも追加料金が一時間3百円!とバカ高い!他のところは高くても100円です。だいたい図書館ってところは税金でつくられ運営されている公共施設で、利益を上げる必要はないところでしょ。それなのに何でこんなに高い駐車料金を県民から取るんですか。たとえ駐車場を無料にしたって何も損はないはずです。

 

駅のそばなので車を置いてそのまま電車に乗るフトドキ者を心配しているのなら、韮崎のように「4時間まで」無料にすれば解決します。県立図書館は新しく大きくなって会議室もタクサン出来ました。しかし図書館を利用する人もセミナーで訪れる人も、この駐車料金にはガッカリしています。県議さん方は派閥争いでお忙しいとは思いますが、県議会議員の中で同じような考えをお持ちの議員さんがいらっしゃいましたら、図書館通いを楽しみにしている県民のために、ぜひ「県立図書館4時間まで駐車場無料」を提言していただけないものでしょうか。実現すれば多くの県民が助かります。

みなさんも図書館の駐車場が有料なんておかしいと感じていたら、この場でドンドン発言して(投稿して)ください。そうすれば県も市もきっと動きます。これぞ新時代の議員立法です。

 

ココから蔵六

    その通りです。多分、県議会議員の皆さんは知らないという事だと思います。蔵六が送った山梨オピニオンの一年間の冊子を読んでいただければと思います。選挙中で大変と思いますが、県民の生活はそんなこと関係ないのです。声なき声を聞いてください。そして、いい知恵を出し合ってください。優秀な県の役人の皆様ならいい案が出てくると思います。

 

    山梨市の議会が、議会基本条例を可決しました。甲府市はまだ動きません。つくっても機能していない議会がほとんどだと聞きますが、まず、やってみて姿勢を見せて欲しいものだと思います。上記のように当局の案に100%賛成の甲府市議会なので、せめて、自分たちの事くらいは自分たちで決めてみてはいかがでしょうか???

 

予告 明日から中心市街地の活性化問題を取り上げていきます。

皆さんのご意見もお寄せください。

深沢けんご・・・詳しくはこちらをクリック

627日 東京から市場が開いてきます。世界のお金の動きはどうなっていくのでしょうか?? リーマンのような事はなさそうです。関係あるのは株をやっている人達だけですが・・・・85%の国民は全く関係ありません。昨日のテレビ、FXをやっている主婦が7時間で500万円儲かったという話でした。ヤッパー・・どっかおかしい世の中だと思いました。投稿遅れてすみません。東京へ行っていました。

 

■英国EU離脱を決める国民投票を金曜日の朝BBC放送で、海の向こうのことながら、妙に緊張しながら眺めていました。結局午後になって離脱派が勝利を収め、日経平均は暴落、円は急騰、これから世界経済はエライことになりそうです。

 

英国の解説者は貧困層の多い地区は離脱派が多く、富裕層は残留票を投じていると報じていました。そのほかに気になったのは「議会制民主主義の国で国民投票によって国の流れが決められるというのはいかがなものか」と発言していたコメンテイターがいたことです。英国でも議員の信用が落ちているようです。

 

いま英国だけでなく、貧富の差の拡大が世界中で選挙の結果に影響を与えています。アメリカ大統領選挙のトランプ候補の躍進もその一つで、ひょっとしたら自民党の大勝が予想されている参議院選挙の結果も、意外なものになるかもしれません。ま、日本の場合は必ずしも民進党が貧困層の味方というわけではないので、あまり影響は出ないとは思います。

 

特に山梨県では民進支持者の公務員や学校の先生の平均年収が644万円もあるわけで、年収200万円の非正規労働者から見れば公務員の方がヨホド富裕層ですから、今度の選挙では富裕層の公務員がリベラル民進党に投票し、貧困層と言われる非正規雇用者が保守自民党に投票するという、漫画のようなことになるかもしれません。市議会議員、県会議員が人事院勧告をしっかり審議しないから、こういうことになってしまったわけです。「どうせ高給もらっておいて何も出来ないのなら、毎年の人事院勧告くらい一度でもいいから、待ったをかけろよ!」と議員さん方に言いたくなります。

 

ともあれ、英国のEU離脱によって世界的な不況が襲ってくるのは確実なようです。それでなくても山梨県は民進知事の下で景気動向指数全国最低を3ヶ月連続記録しているのに、このうえEU離脱不況に見舞われたらどんなヒサンなことになるのか見当もつきません。対策は?・・・友達の株屋さんに聞きましたら、「ただひたすらわが身の無事を祈る」しかないようです。

 

ココから蔵六

    6月も今週で終わり、今年も半分が過ぎようとしています。年を取ると早い早い・・本当に早く感じ感じます。 7月、BASIEも3年目に入ります。2年間で完全にBARのマスターになりました。ますます面白くするにはなんて毎日考えています。そう言えば、自民党だけで過半数を取り、公明党プラス、維新等で・・三分の二をとるかも・・憲法改正・・国民投票が現実味・・イギリスでは、離脱派の人達からこんな事になるとは思わなかったとの話・・選挙に行こう!! 

 

    フランス人と結婚したいとこに会ってきた。子供はフランス人とのハーフになる。いとこの父親は韓国人なのでクオーターになる。茂手木家の血も混じっている。日本語、フランス語、フランス的英語が話せ、工学院大学で学んでいる。彼女はいないようだがいい青年である。いとこの旦那はフランスのボルドーの役所に勤めている。サンテミリオンへ30分で行くという。来年いとこがフランスに帰るというので、ボルドー行こう。ワインが楽しみになってきた。

 

ブツブツ

 

清水ひとし・・詳しくはこちらをクリック

6月24日 http://zouroku.comです。

選挙に行こうキャンペーンを実施中です。

 

■ソフトバンクは3年前に1.8兆円で米国のスプリントというIT企業を買収しました。このニュースを聞いたとき「へー、ソフトバンクって金持ってるんだな」と思っていたところ、2年前に孫社長は自分の後継にするんだと165億円の報酬・移籍金を払ってグーグルからアローラ氏を副社長に迎え入れました。昨年はこの人に80億円の報酬を払いましたが、孫社長は突然「まだ社長を続けたいから」と、最近この人を辞めさせてしまいました。1.8兆円の巨費を投じたスプリント買収も結局失敗だったようです。

 

別にソフトバンクの社長が何しようといいんですが、毎月高額なスマホ代金に泣いている庶民感覚からすると「そんな無駄なことするより、スマホ料金下げてくれないかな」と思います。これらの金はどこから出ているかというと、結局スマホの利用者から稼いだ金をバンバン使っているわけで、何かやりきれない気持ちが残ります。

 

総務省の高市大臣は、そんな庶民感情を察して、携帯各社に料金値下げを要請しましたが、政府の有識者会議と称する人たちの出した結論が浮世離れしたもので、これが過当競争にあえぎ、実質0円携帯や販売奨励金など、身銭をきって行っていたサービスの廃止につながり、それに反してカンジンの携帯代金は期待ほど下がらず、結局携帯各社は逆に焼け太りという皮肉な結果に終わりました。

 

パパ、ママ、息子、娘でスマホ4台、月額4万円の支払いは、庶民の家計にずっしりのしかかっています。年間50万、10年で500万円の出費ですよ。夫婦で年収4500万円の家庭には痛いはずです。そもそも家にも職場にもパソコンがあるのに、出先までスマホというコンピュータ端末を持ち出す必要があるのかという疑問もあります。ま、便利なものの、あまりにも高すぎることが最大の原因でしょうが、そんなわけで、急速に普及したスマホもここにきてそろそろ頭打ちになり、米国アップルのスマホ事業も急降下しているらしいと聞きます。

 

ソフトバンクのように高いスマホ料金を庶民から搾り取り、ジャブジャブ無駄な金を使っているような企業はどこかが間違っているわけで、ユーザーもそろそろそのことに気がつき出す頃でしょう。遅かれ早かれ世界的に、スマホ本体価格と通信料金の大暴落の波がくるような気がします。早く来て欲しいですね。

 

ココから蔵六

    庶民からすると80億円も給料もらうと人間おかしくなります。政治家も自分で自動車のドアを一年間開けないと人間おかしくなります。先生、先生と一年間呼ばれると、その居心地の良さに人間おかしくなります。社長を辞めて二年半、社長と呼ぶ人もいて、振り向いてしまう自分がいます。そんな時役に立つのが中村天風の手帳についてくる鏡です。その鏡は老も映し出します。

 

    昨日、蔵六の一年間の冊子を県議会議員の皆様にもお送りさせていただきました。

 

 

    蔵六はアイフオンとガラケーの二つの携帯を使っています。一番気に入らないのが・・ストレージが足りずアプリが待機中ばかりになっています、写真も撮れません。また、サーフェイスのパソコンの写真画面が真っ黒になってしました。この二つを直せる方助けてください。専属の相談役にしますが・・・・

 

    今回の選挙の投票基準を蔵六的に判断しますと、山教組の問題の解決の近道は、輿石さんの影響力を落とす事に結論が出ます。子供たちの教育レベルを上げるには山教組の改革が必要だと思います。どうせ、誰が当選しても大した影響力はありません。○と×を政党の言いなりにするだけの方々です。と思います。今日の新聞報道では、自民党が過半数という数字が出てきています。山梨に金が来るか来ないかの選択もあります。さあ、選挙に行こう!!!君の選択肢はどこ?? 

 

ブツブツ 

桜井まさとみ・・・詳しくはこちらをクリック

6月23日 http://zouroku.com/518143625

 

■合法だが「セコイ」。日本の国民感情は次々に明るみに出る桝添知事の「せこさ」が許せなかった。今回の都知事辞任騒動はこの一言に尽きるでしょう。しかし「セコイ」と批判されて辞職に追い込まれた政治家の話は、あまり聞いたことがありません。一時は総理大臣候補ナンバーワンといわれるほど人気のあった桝添さんの最後はあまりにもミジメなものでした。

 

市民感情としては「この人、東大出ている割には頭悪いよね」としか言いようがありません。2年半もこんなこと続けていれば、いずれセコイと批判されるということに気がつかなかったことに驚きです。その後の、なんでもかんでも政治活動に結び付けようとする見苦しい言い訳、弁明も、さらに反感を買うもので、性格の良さはミジンも感じられないものでした。ま、日本国民はこの人を総理大臣にしなかっただけでも幸せでした。

 

英語には適切な「せこい」の訳語がないそうです。しいて言うならCheapでしょうがCheapGovernmentは「小さな政府」で、むしろ節約という良い意味に使われます。ここで思ったのは、外国では「せこい」はむしろ節約、倹約に勤める人ということで、あまり批判の対象になっていないのではないのかということです。「せこい」人を許せないのは日本人特有の感情かもしれません。

 

アメリカの新聞・ニューヨークタイムズは「今回の騒動で、おそらく最も多く使われた言葉は『セコイ』だ。舛添氏は、納税者や支援者からのお金をちまちまと使って温泉旅行に行き、人々の怒りを買うことになった」などと伝えています。どうもアメリカ人の感情では「チマチマ」という点にこだわりがあるようです。

 

ところであなたのまわりに同じような「せこい」人はいませんか? これがケッコウいるのです。会社のカードで飲み食いして私用なのに接待費にしている会社の役員さん。出入り業者の払いで飲み食いしているお役人さん。政治家さんの中にもミニ桝添さんが少なからずいるようです。この方々は今度の桝添騒動で対岸の火事ではいられなくなりました。

 

それにしても「セコイ人間」という、日本人として最も恥ずかしい烙印を押されて都庁を追われた桝添さん、これからどうやって生きていくんでしょう。他人事ながら気がかりです。桝添さんが清貧だったらこんなにバッシングを受けなかったでしょうが、お金持ちが「ちまちまケチ臭い」とこうなります。私の周りにも心当たりがあります。その人はお金持ちなのにセコイという評判で、友達も少ない寂しい生活をしていますが、本人はそれで良いと信じ胸を張って生きています。

 

ま、桝添さんの場合は公人で、使ったお金は税金だったという大きな違いはありますが、ついこのあいだまで日本中が大合唱していた「エコ運動」だって、考えてみればかなり「セコイ」話ですよ。割り箸を節約するために「マイ箸」だなんて、私はやりませんでしたがね。

 

蔵六のブツブツ

    参議院選が始まりました。高野候補のブレザーが・・青色・・・早くからこうすれば1万票は上乗せ可能だったのにと思いました。高野イメージを変えるには形からが大事だと何度も発信をしました。人の話を聞く耳を持つ・・・政治家の大事な事です。頑張ってください。

 

    甲府市議会の議長が恒例の一年交代でした。結論としてこの議会では議会改革はできない事になりました。新しい清水議長の志に少し期待をし、若い議員の皆様にこれでいいのという・問題提起をしておきます。http://zouroku.com/14247613425983

 

鈴木あつし・・詳しくはこちらをクリック

622日 いよいよ選挙戦に突入しました。http://zouroku.com/14619832787569

今日の山日に自民党が山教組について申し入れをしたと記事がありました。教員の選挙活動です。山梨の子供の成績が全国最下位の大きな原因は、それを解決し、駄目なら責任を取る姿勢がない教育界にあると思います。選挙に行こうね!! 

 

■総務省によると

何人も、ウェブサイト等を利用する方法により、選挙運動を行うことができるようになりました(改正公職選挙法第142条の31項)。

神経質な方は↓こちらをご自分で参照してください。

総務省ホームページ

http://www.soumu.go.jp/senkyo/senkyo_s/naruhodo/naruhodo10.html

 

ウェブサイト等を利用する方法とは、

インターネット等を利用する方法のうち、電子メールを利用する方法を除いたものをいいます。例えば、ホームページ、ブログ、SNS(ツイッター、フェイスブック等)、動画共有サービス(YouTube、ニコニコ動画等)、動画中継サイト(Ustream、ニコニコ動画の生放送等)等です。

 

ですから自分が支持する候補者のために、ホームページ、ブログ、ツイッター、facebookなどで「○○さんに投票してくださ~い」と呼びかけても問題アリマセン。

(選挙期間中は)一人選挙運動が解禁されたのです。(ツイッターなどのハンドルネームの場合は何かの方法でメールアドレスが確認できる必要がありますが。)

 

ただし、メールの選挙活動はまだ解禁されていません。メールで「○○さんに投票してくださ~い」と送るのはNGです。これができるのは候補者と政党だけです。

 

面白いのは、フェイスブックやLINEなどのユーザー間でやりとりするメッセージ機能は、「電子メール」ではなく、「ウェブサイト等」にみなされ、一般有権者も利用可能なのです。だから個人がラインで呼びかけても全然OKです。

 

いよいよ時代が変わりました。

日本国内のネットユーザー9,941万人のうちSNS(ソーシャルネットワーキングサービス)利用者は、2015年末には6,451万人に達する見込みです。
 しかもSNS利用者は元々10代~20代の若年層が多かったのですが、4060代以上の年齢層にも拡大しています。

 

6000万人がラインでワーワー騒ぐ姿を想像してみてください。これからの選挙は遠からずこうなります。SNSの情報伝達力に比べれば、わずかばかりの法定はがきやチラシ、陳腐なポスター、連呼するだけの遊説カーの効果など吹き飛んでしまうでしょう。

さて、622日公示された今回の参議院選挙。このネット選挙解禁がどちらの陣営に福をもたらすでしょう。興味シンシンです。

 

ココから蔵六

    昨日、甲府市リノベーションまちづくり構想委員会の第1回の会に参加してきました。オープンに市役所の1階を使い行うという方法がいいと思います。参加人数も多くびっくりしました。それも若い人が多く感じられました。蔵六の意見もありますが、若い人たちがやろうとしている事なので暖かく見てみようと思います。一言、成功体験を語る講師には少し引いて聞く位が良いという事を書いておきます。次回も聞いてみようと思います。また、この委員会に税金がいくら使われるのかも市に聞きます。

    補助金使って何が悪い・・・神山玄太議員の会のテーマの一つです。私が相談役を務める会社に補助金が出る事が決まったようです。皆様の税金が生かされるように使います。ありがとうございます。忙しくなるぞ!!!!

    甲府市街地まちづくり会議と言えば・・蔵六が委員に落選した会議ですが、今、委員の皆様にお願いするために連絡先を調べています。わかる方教えてください。http://zouroku.com/14247612881205 この中に名簿があります。知りたい人は・・小林俊樹さん、酒井大介さん、染谷宗一さん、です。よろしく・・まちづくり委員の各々のお意見を知りたいためです。公開もしたいと思います。

    若者と政治も蔵六のテーマの一つです。齋藤浩平さんと言う方が梨大の生徒ですが、選挙への活動をしていると新聞で読み、連絡を取り、山梨オピニオン2号をお送りさせていただきました。昨日は甲府南ロータリークラブの会員に配布させていただきました。甲府商工会議所の皆さんへも持っていきました。20日は赤池まさあき議員の経営フォームに出席に参会者に配布いたしました。これからもどんどん配布して蔵六の発信をしていきます。来週は選挙中ですが、甲府市会議員の皆様と県議会の皆様に送る準備をしています。

ブツブツ

詳しくはこちらをクリック

621日 参議院選挙、明日告示になります。当分この類の投稿は控えめにします。ソレニシテモ山梨自民党どうにかなりませんか!!

 

2005年(平成17年)、郵政選挙以来堀内家の怨念の黒雲が山梨県を覆っています。怨念から生まれた政治には、ふるさとの発展も、明るい未来も、健全な県政運営もありません。国政選挙も県議選も市町村長選挙もこの怨念に引きずられ、相手を敵視し、混乱し、ボロボロです。

 

堀内家は小泉総理から長崎幸太郎という刺客を送られ、自民党主流から野に降り、今に至るまでその怨念を引きずり、自民党県連はその後11年間、堀内対長崎という対立構図の中で、随所で水面下の戦いを繰り広げ、このことが自民党県連の結束を阻み、結束の乱れをいいように民進に利用され、その結果知事も甲府市長もたった8パーセントしか支持率のない民進に取られ、公約を次々に破棄する民進知事の下で山梨県は未曾有の不景気に見舞われ、景気動向指数は3ヶ月連続で全国最低を記録し、子供の学力も全国最低になり、リニアも生かせず、甲府開府500年も生かせず、中央商店街は閑古鳥が鳴き、山教組と自治労だけが元気で公務員と教員の給料だけが上がり、働く人の四割が年収二百万円で苦しむ中で、四県議除名だの、復帰だの、事あるごとに自民党同士の争いを繰り返してきました。教えてください、こんなことをいったいいつまで続ければ気が済むのですか、

 

そして615日、私怨からはじまり、堀内代議士の手足となって働くモト秘書らによってつくられた山親会という怨念の派閥が、とうとう山梨県議会最大の派閥に成長してしまいました。これはある意味山梨県最大の不幸です。常に対立を生む怨念の黒いココロザシから生まれた政治からは、暗い発想しか生まれません。明るい未来などトウテイ期待できません。厚い怨念の黒雲が山梨県全体を覆い光を遮っています。もうたくさんです。いい加減にしてください。もう気がすんだでしょう。堀内さんも長崎さんも立派な方です。個人感情で政治をやってはいけません。

 

郷土の生んだ偉大な政治家、堀内さんは亡くなりました。その遺志を継ぐモト秘書の県議会議員の皆さん。自分たちはいったい何をやっているんだと、もう一度自問自答してください。県政を目指したころの初心をもう一度取り戻してください。こんなことをやっていて、はたして山梨県のためになるのかを真剣に考えてください。

 

長い功績ある同じ自民党員の同志に刺客を送るという小泉さんのやり方も、確かに今思えばヒドイものでした。あの時堀内さんがどれだけ悔しかったかは理解できますが、もうあれから11年も経っているわけですから、堀内さんの遺志を継ぐ山親会は最大派閥になったことですし、もういい加減大人になって山梨のために矛を収めてください。ラグビーはどんなに激しく戦っても終了の笛と同時にノーサイドです。

 

ココから蔵六

■蔵六のサイトをオープンして一年、その投稿を抜粋した、山梨オピニオン2号の配布を始めました。皆様にお送しますので・・その旨ご連絡いただければと思います。また、蔵六の経営するBARにもありますので一言声をかけていただければと思います。良ければ一杯飲んで、お支払いをしていただけば感謝です。

 

    甲府市の議長が一年で変わる。最低2年位にしたらどうだろうか。4年の内2人の議長位にして・・議会改革等にとりくんでもらいたいなあ???

 

    リニアの駅の周りの構想が発表された。まあ、つまらない案であると思う。創造性がまったくない。あるものを並べただけ・・・リニアが本当にこの国をどう変えていくのか、人口減少の影響はどうなのか、議論をする切り口はあるあるある!! これも役人がつくった案を、お抱え学者が付いて、勉強しない審議員と、頭でしか考えない学者で、県民の声を聞いたと言って・・進めるのが目に見えるようだ。

 

    そうだ国会議員に質問をしよう。国会議員は、山梨の事に対しどんなビジョンを持っているのか全く分からない。リニアは国家の問題である。

 

蔵六のブツブツ

木内なおこ・・詳しくはこちらをクリック

621日 http://zouroku.com/14619832787569

 

■今回の夏の参議院選挙は、山梨の教育を守ることができるかどうかが問われる選挙です。山教組(山梨県教職員組合)は、過去先生方に違法な資金集めや選挙活動を強要し、逮捕者まで出していながら、620日の新聞によると、梶原委員長は教職員組合の政治活動の必要性を訴え輿石路線を踏襲する宮沢さんへの支持を訴えています。

 

だいたい、教職員組合が教員の人事に介入するなどもってのほかですが、山梨県は輿石さん支配の山教組(山梨県教職員組合)が教員の人事権をちらつかせて先生方を手足のようにつかい、あの民進の支持率の低さにもかかわらず知事選、甲府市長選を勝ち取ってきたという全国でもマレな県として知られています。

 

今になってみれば、なんで後藤知事と樋口甲府市長を誕生させてしまったのか、なんであの時民主党の候補に気楽に投票してしまったのか、後悔している人もいるかもしれません。数字では民主党政権崩壊以来、自民党支持は40パーセント近くあり、民進党は8パーセントと低迷しているのに、なぜか山梨県では選挙になると民進候補が当選してしまうのです。

 

これが輿石マジックです。マジックと言ってもそれほどオオゲサなものではなく、学校の先生方が「生活のためにイヤイヤながらも選挙活動を熱心にやらざるを得ない」状況を作っただけのことです。普通、選挙の候補者はボランティアで応援してくれる運動員を探すのがとっても大変なのに、山梨の民進系候補者は学校の先生という集票マシン数千人が最初から用意されているわけです。今回の選挙では投稿によるとこの先生方の一人に20票の獲得が指示されたということです。

 

で、この票集めは文科省の通達を見ると、どう考えても違法です。そもそも教育公務員は、教育基本法(平成18年法律第120号)等における教育の政治的中立性の原則に基づき、特定の政党の支持のために政治的活動等をすることは禁止されているはずですが、山教組は619日の大会では先生方を集めて「輿石さんの後継宮沢さんを勝たせよう」エイエイ・オー!なんてやっているわけです。山梨県民には良識ってものがないんでしょうか。これで誰も疑問を持たないんでしょうか。マッタク不思議な県です。

 

しかし山教組(山梨県教職員組合)は豪腕輿石さんの引退で大変な危機感を感じていることが新聞記事から読み取れます。日教組の組織率は全国平均で25パーセントを割っています。つまり組合に入りたいなんて先生はそれほど多くないのに、山梨は輿石さんの力で100パーセント近い異常な組織率を維持してきました。この組織が輿石引退でガタガタになってしまうことを恐れているわけです。

山梨県の良識ある皆さん、チャーンスです! この夏の選挙は輿石民進の山教組(山梨県教職員組合)支配を終わらせ、山梨の教育を正常化する絶好の機会です。

 

ココから蔵六

    今日報道によると、県議会に百条委員会ができるらしい。蔵六の興味は『議会事務局長に、流会の当日の行動に証言を求めるとある』である。・・・蔵六が過日議会事務局に20人名の議員名を教えて欲しいと聞いたところ・・・http://zouroku.com/14247610489372・・こんな返事がきました。怒っています。

 

ブツブツ

山田厚・・・詳しくはこちらをクリック

618日 

http://zouroku.com/14571637154209

今日、日本近代史講座開催します。当日参加OKです。5名様限定!@500

テーマは、転換期の日清戦争です。

 

■合法だが「セコイ」。日本の国民感情は次々に明るみに出る桝添知事の「せこさ」が許せなかった。今回の都知事辞任騒動はこの一言に尽きるでしょう。しかし「セコイ」と批判されて辞職に追い込まれた政治家の例は、あまり聞いたことがありません。一時は総理大臣候補ナンバーワンといわれるほど人気のあった桝添さんの最後はあまりにもミジメなものでした。

 

市民感情としては「この人、東大出ている割には頭悪いよね」としか言いようがありません。2年半もこんなこと続けていれば、いずれセコイと批判されるということに気がつかなかったことに驚きです。その後の、なんでもかんでも政治活動に結び付けようとする見苦しい言い訳、弁明も、さらに反感を買うもので、性格の良さはミジンも感じられないものでした。ま、日本国民はこの人を総理大臣にしなかっただけでも幸せでした。

 

英語には適切な「せこい」の訳語がないそうです。しいて言うならCheapでしょうがCheapGovernmentは「小さな政府」で、むしろ節約という良い意味に使われます。ここで思ったのは、外国では「せこい」はむしろ節約、倹約に勤める人ということで、あまり批判の対象になっていないのではないのかということです。「せこい」人を許せないのは日本人特有の感情かもしれません。

 

アメリカの新聞・ニューヨークタイムズは「今回の騒動で、おそらく最も多く使われた言葉は『セコイ』だ。舛添氏は、納税者や支援者からのお金をちまちまと使って温泉旅行に行き、人々の怒りを買うことになった」などと伝えています。

 

ところであなたのまわりに同じような「せこい」人はいませんか? これが実はいっぱいいるのです。会社のカードで飲み食いして私用なのに接待費にしている会社の役員さん。出入り業者の払いで飲み食いしているお役人さん。政治家さんの中にもミニ桝添さんが少なからずいるようです。この方々は今度の桝添騒動で対岸の火事ではいられなくなりました。

 

それにしても「セコイ人間」という、日本人として最も恥ずかしい烙印を押されて都庁を追われた桝添さん、これからどうやって生きていくんでしょう。他人事ながら気がかりです。桝添さんが清貧だったらこんなにバッシングを受けなかったでしょうが、お金持ちが「ちまちまケチ臭い」とこうなります。私の周りにも心当たりがあります。その人はお金持ちなのにセコイという評判で、友達も少ない寂しい生活をしていますが、本人はそれで良いと信じ胸を張って生きています。ま、桝添さんの場合は公人で、使ったお金は税金だったという大きな違いはありますが、ついこのあいだまで日本中が大合唱していた「エコ運動」だって、考えてみればかなり「セコイ」政策ですよ。

 

詳しくはこちらをクリック

617日 zouroku.comです。

今日の夜・・甲府の中心街は、老人で一杯になる予定???

警察の取り締まりが昨日よりきつくなったとの事である。サミットが終わったからだという人がいる。

 

■最近、夜の中心街で、いつも満杯のはずの駐車場がガラガラなのに気がつかれた方もいると思います。景気の悪さもあるでしょうが、原因は? たぶん年金です。

 

年金支給日は偶数月の15日です。6月(偶数月)13日ころは、415日に支給された年金が底をつき、支給日の2日前ですから、フトコロが寒い年金生活者は、とても夜の街に繰り出す元気などなかったのでしょう。

 

いま山梨県には厚生年金受給者が87千人(平均支給額は139千円)、国民年金(53千円)をもらっている人が212千人います。

 

山梨県の人口は83万人、そのうち17万人は未成年でお酒が飲めませんから、夜の街へ繰り出すことが出来る人の数は66万人。その中の30万人が年金生活者ですから、これはもう、夜の街のニギワイが年金支給日に左右されていることが、この数字でハッキリわかります。

 

これは飲み屋街だけではなく、一般の商業活動にも大きな影響が出ています。すでにこれを見越して、スーパーの大売出しは偶数月の15日過ぎに設定するところも出ています。

 

それにしても1ヶ月5万円の国民年金で生活している人が県内に21万人もいるのは驚きです。昔の老人は跡取り息子の家族と同居して、衣食住の面倒は子供に見てもらい、年金は孫のおもちゃ代なんかに使っていたものですが、最近は独居老人が増え、5万円でやりくりをしなければならない老人が増えました。さらにこの先老人は増え続けるということですが、5万円ではとても暮らしていけないということになったら、どうするんでしょうか。

 

いまのうちに手を打たないと、なんか大きな社会問題になるような気がします。生活苦から老人の自殺が急増、なんて、考えただけでも恐ろしくなります。そこで厚生年金のない地方の老人は死ぬまで働くことになるわけですが、これがまた、うまい具合の仕事がなかなか見つかりません。

 

ところでベイシーには元気な年金生活者がたくさん来るようです。気持ちだけは若者より元気そのものですが、体はやはり老人です。少しでも多くのこういう老人が街にでるようになれば中心街はもう少し活気付くでしょう。

 

これからは、総人口の3人に1人を占める30万人の年金生活者を、世の中のお荷物と考えず、経済活性化の切り札と考える発想の転換が必要です。

 

ココから蔵六

    年金をいただいている蔵六です。いただいているという言葉からも『お上』と言う認識を捨てきれずにいる蔵六に唖然とします。戦後教育がうまくいったいい例だとも思います。自分のことながら・・ああいやになるね!!! 家内も年金生活者、お袋も同じく年金生活者、さらに遺族年金ももらっている。ああ!! ありがたい!! ありがたい!! 佐渡屋に行って肉を食べよう!!

 

    昨日は雨・・年金者は今日・・17日・・金曜日に中心街に出てくる!! 上記の事が証明されるか楽しみでもある。蔵六の店・・basieの七席が埋まるかもしれない・・一杯でも二杯でも1000円のウイスキーが、少し高い、一杯1000円になるかもしれない・・・これで文句を言うお客は『セコイ』客と呼ぼう!!

 

 

今日はくだらないブツブツになった。

あ! 蔵六の大きなテーマの一つは中心街の活性化です。

日本近代史講座・詳しくはこちらをクリック

616日 zouroku.comです。

 

■昨年の県議選が終わった時点で堀内派山親会は9人しかいませんでした。これに対し反堀内派自民党県民クラブは15人と圧倒的な最大派閥で「我が世の春」状態でしたが、エイコセイスイは世の習い、反堀内派勢力はクシの歯が欠けるように数を減らし、16日の新聞によると、15人だった反堀内派は9人と数を減らして第2会派に後退、11人の堀内派山親会に最大派閥の座を明け渡しました。

 

四県議復党でようやく念願の一本化が実現したものの、議長不信任に端を発した騒動で、自民党山梨県連はふたたび真っ二つに割れ、ここへきてさらに溝が深まり、反堀内派から出馬した高野さんは、派閥後継幹部の人気のなさに出身派閥がガタガタになり、二階に上がろうとしたものの、いまやハシゴをはずされた状態です。

 

自民党のテイタラクを受け、高野さんと争っている宮沢さんは、ニコニコ顔がさらに満面の笑みに変わり、誰が見ても結果はともかく、ここまでは輿石民進と、民進党と歩調を合わせて県議会をガタガタにした堀内派山親会の勝ち、田舎の教師から政界に打って出て参議院副議長まで上り詰めた老練政治化の手腕はホントにスゴイものです。サスガです。

 

思えば、今回の県議会のゴタゴタは、昨年928日、当時のフォーラム未来にいた民進・飯島さんの提案を議長がつっぱねたことから始まりました。これに怒った飯島さんは他の会派を集めて最大会派と渡り合おうと考えました。このときに反堀内派対それ以外の会派という対立構造ができました。つまりよく考えればこのゴタゴタを最初に仕掛けたのは、自民党の分裂を利用し、少数の民進党議員団に堀内派山親会をくっつけた民進党なのです。

 

飯島さんが撒いた種は議長不信任可決に発展し、県議会流会事件を起こし、さらに県民の自民党批判を助長しました。ぜ~んぶ、民進党魔術に乗せられていることに、自民党県議団はマッタク気がついていません。相変わらずあっちが悪い、正義はこっちとやっているわけです。参議院選挙で保守系が敗れたら知事選、甲府市長選に続き3連敗です。県議は圧倒的に自民党系が多数を占め、全国的に見ても政党支持率で民進党は8%しかないのに、なぜか選挙では負けっぱなしなのが山梨県です。

 

一連の自民党騒動の裏には、常に民進・輿石というあの凄腕・老練政治家の影がチラチラとしています。昨日の投稿にあったようにこの方を頂点とする山教組(山梨県教職員組合)は、いよいよ票集めを開始しました。この方にいいように踊らされ、自滅の道をまっしぐらに進んでいる自民党、しっかりしてください。このまま負けたらホントに恥ずかしいですよ。

 

ま、派閥がどうなろうと多くの県民には関係ないことですが、こんなことが実はこの先自分たちの生活や日本の将来に影響を与えるのかもしれません。あの時、気楽に投票して民主党政権を作ってしまったノンキな国民の一人として、いま大いに反省しています。そういうわけですから、この夏はしっかり考えて投票しましょうね。

 

ココから蔵六

    昨日の市議会に高校生が傍聴に行ったと記事がありました。若い人が政治に関心を持つ事は本当にいいことだと思います。ただ一つ、大人の頭で考えているのでしょうか、18歳選挙権についてサービスしすぎだと思います。なんていうか・・ゆとり教育の駄目な面と言うか・・投票の仕方まで教える・・バカかと思いました。一から教えないとできないのか・・こいつらはと思いました・・・選挙管理委員会も脳がないと思いました・・・政治を教えるなら・・・・何を教えたらいいのか…考えろよ!!

+

    富山の市議会議員は、給料を10万円上げたとテレビで見た。甲府の市議会も上げた、

近日中に具体的な数字を聞いてフエイスするつもりですが、税金の無駄遣い・・市民はもっと関心を持った方が良い!!

 

蔵六のブツブツ

向山のりとし・・詳しくはこちらをクリック

615日 

http://zouroku.com/14332127563518

■参議院選挙 山教組の選挙活動について。  いよいよ参議院選挙も7月10日が投票日と決まり、各陣営の動きが活発化していますが、山教組においては、すでに4月中までに、各組合員20票の個票集めが行われています。山教組OBからの勧誘の手紙が届けられました。↓ https://onedrive.live.com/redir?resid=248C5D76C982714B!688152&authkey=!AC5og1lBHdZVMUE&ithint=file%2cpdf

 

個票といってもA4用紙一枚の一覧表であり、各組合員が記入した20名分の氏名住所電話等の個人情報は、これからEXCELを駆使して集計されるのでしょう。この入力、集計、分析をOB達ができるはずもなく()、山教組の本部、支部の役員や現場教員の協力者達が行うはずです。  

 

個票の提出状況も各役員は把握しており、「〇〇学校分会は個票の提出が少ない、しっかりしろ」と役員の携帯電話から学校の分会長に連絡が入る仕組みです。OBの活動である、と全面に出していますが、実際の活動は組合役員達が動いているわけです。

 

 こういった組合の選挙活動が行われる場所が、各支部にある「教育会館」です。

 甲府市の場合は、城東一丁目の甲府市立図書館の前にあります。ここには、甲府市教職員の研修のための、甲府市教育委員会の施設である「甲府市教育研修所」があります。その西側3分の1ほどが「教育会館」と呼ばれる部分になります。

 

  「教育会館」という何だか公的な場のような名前ですが、実は日教組(山教組)の甲府支部の事務局なのです。

 

 当然、敷地も、建物も甲府市の公共施設であり、そこに「日教組組合」の事務所があるのはおかしいわけです。甲府市教育委員会の方もそこはよく分かっていて、決して日教組組合にその場所を貸している訳ではない、と言うでしょう。

 

 では「教育会館」の管理者は誰なのかというと、それは「甲府市教育研究協議会」なのです。つまり、看板は「教育会館(甲府市教育研究協議会事務局)」にして、実態は、山教組甲府支部(甲教組)ということになるのです。山教組の詐欺行為ここにもありです。おそらく、甲府市教育委員会と組合との闇協定なのでしょう。

 

  最近はできなくなりましたが(笑)、以前はこの場所で、個票集めの不十分な組合員が「罰」として「電話作戦」をやらされたりもしました。山教組選挙の中心的な機能を持った場所なのです。参議院選を前に組合役員達は、今でも連日、選挙のための活動を行っています。教育公務員が公共の施設の中で・・・・。

 

 ぜひ、山教組甲府支部(甲府市教育研究協議会)に電話(055-237-1499)をかけてやってください。「はい、教育会館です」と答えますので。「組合なんだろ、どうして公共施設に入っているんだ、選挙活動はやってないだろうな」と優しく尋ねてあげてください。メールでもどうぞ。 kofu-kyo-kyo@jasmine.ocn.ne.jp 抗議はこちらにも、甲府市教育委員会学校教育課 055-223ー7321

 

ココから蔵六

{C}    {C}山梨県の子供の成績全国で最下位、甲府市はどうなんだろう(発表されているのかな・・教えてください)。樋口市長も子供の学力向上という言葉を使っていますが・・・成績は数字で答えが出てきます。甲府市の子供たちは全国で何番で、目標は○○番をめざし、その為にこれこれをします・・・これが教育の政策と思いますが・・全くできていない市政だと思います。これも上記問題関わっているのでしょうか????

{C}    {C}県議会がおかしな事になっています。何をしているのでしょうか山梨自民党!!!教えてください。

蔵六のブツブツ

山教組告発・・・詳しくはこちらをクリック

6月14日 http://zouroku.com/

サイトの表紙を変えました。2年目に入り・・新たな気持の表現です。

 

■民間サラリーマンの平均年収は15年で60万円も下がってしまいました。働く人の4割を占める非正規雇用が増えたためです。正規雇用者の実質賃金も5年連続下がり続けています。景気低迷で実質賃金が上がっていないのです。

 

それなのに公務員の給与は「人事院勧告」により上がり続けています。市役所職員の給料は今年も上がりました。

山梨県の公務員の平均年収は674万円。2010

山梨県のサラリーマンの平均年収は430万円 2012

 

こんなに公務員の給料は恵まれているのに、人事院はまだ公務員の給料は民間に比べて低すぎるので「上げなさい」という勧告を出し続けています。

 

そのカラクリは一部の大企業の正社員の年収が平均年収を押し上げていることにあります。人事院は公務員の味方ですから都合の良い数字を参照しようとします。で、毎年恒例行事のようにこういう結果になっているのです。

 

甲府市では3月議会で人事院勧告に基づく市職員と市議会議員の給与の引き上げが決まりました。調べてみたらなんと委員会でたった2時間の討議、本会議では異論が出ず16分の審議で決まってしまいました。

 

こんな短時間で十分な審議を尽くさず決まってしまうことも問題ですが、もう一つの問題は、公務員の給料を監視するべき市議会議員の報酬アップ審議が本会議で一括採決になっていることです。議員は公務員の給料アップに反対すると自分たちの報酬も上がらない仕組みになっているわけです。毎年16分の本会議でシャンシャンと決まってしまうような、こういう仕組みを考えたお役人さんって、ほんとに上手ですね。

 

高すぎる公務員と議員の給料は、このまま放置すると止まりません。それどころか、役人天国をさらに拡大しようと甲府市は中核市指定を受け、県から委譲された事務量が増えた分、さらに市役所職員の増加を考えています。県庁所在地全国最低人口の甲府市は、今後ますます人口が減ろうとしているのに、なんで中核市なんかを目指そうとするのか樋口市長の気が知れません。

 

ココから蔵六

    蔵六も甲府市が何故中核都市になりたいのかわかりません。30万人以上の都市がその範囲とも聞きます、特例が5年間あり、その中であればいいという国のわけのわからない論理なのです。保健所等の所管が県から市になると聞きますが・・今・・誰も困っていません・・・不思議です。市もほとんど議論の無いまま突き進んでいます。市会議員の皆様・・もっと勉強して・・市民に正しい知識を・・・・です。

現段階では・・蔵六は反対です。

 

蔵六のブツブツ

 

詳しくはこちらをクリック

6月13日 zouroku.comです。

 

■福井県福井市のJR福井駅西口に428日オープンした再開発ビル「ハピリン」が、大変な人気を集めています。周辺の商店街にも波及効果が生まれ、人通りは以前の1.4倍にもなり、ガレリア元町商店街の「お食事処ほていや」では、用意した食材が底をつくほどの来店があったといいます。

 

「ハピリン」の目玉の一つが「ウェルカムセンター(観光案内所)」です。県が設置した観光案内所というと、行政の出向者が無愛想な顔で観光パンフレットを配っている風景を想像しがちですが、ここでは、

  • 観光案内
  • 手荷物配送サービス
  • レンタサイクル(自転車貸し出しサービス)
  • 交通切符の販売

などのユニークなサービスをおこなっています。

 

山梨県はこれをさらに発展させ、「スポーツツーリズム」や「ワインツーリズム」などのワンストップ観光案内所を甲府駅に設置したらどうでしょうか。

スポーツツーリズムは以前宮本県議が議会で提案していました。豊かな自然環境に恵まれた山梨県は東京から1時間半の地の利に恵まれ、東京の会社員が、週末仕事が終わったそのままの格好で中央線特急に飛び乗って甲府駅に降りても、スポーツ施設、宿泊、用具の貸し出し等をワンストップで案内してくれたら、山梨を訪れるスポーツ愛好者が飛躍的に増大するのではないかという話でした。

 

ワインも同様です。何がおいしいの? どこで飲めるの? そこまで行く交通手段は? などの質問に即座に答えられる人材と、県産ワインの試飲コーナーをつくって京浜地方のワイン好きを呼び込みましょう。

 

「一歩踏み込んだ観光案内所」山梨県版ウェルカムセンターは、ひょっとしたら低迷する山梨経済の福の神になるかもしれません。キャッチフレーズは「週末手ぶらで特急に飛び乗ってみませんか?」です。

 

特急列車で来て宿泊してくれるような観光客は一人平均3万円を消費してくれます。200万人の観光客が増えたら600億円の経済効果です。これは山梨県全体の農業総生産額に匹敵する大きな金額です。やらない手はアリマセン!

 

ココから蔵六

    いい提案だと思います。蔵六ドットコムは批判(権力を)もしますが、こういった良い提案も一杯いただけたらいいなあと思います。国も、県も、市も、政策を創る(あえてこの文字を使用)のは役人たちです。そして(国民、県民、市民を第一に政策を考えて)政治家(あえてキツイ選択もある)がその道を決める・・これが日本的民主主義の形だと思うわけです。しかし、条件があります・・役人が優秀な事、政治家が道を誤らない事、国民も関心を持つ事だと思います。その為の一助になればいいなあ・が蔵六ドットコムです。税金の無駄遣いが大きなテーマです。

 

    蔵六の人生後半の十分の三は蔵六ドットコムを中心としたまちづくりである。十分の三はJAZZ BAR BASIEで好きなJAZZと本のある居心地のいい場所づくりである。十分の三は子供に譲ったモテギ株式会社の応援であります。残りの一は、日本近代史の勉強であり、子供の機会の平等性であり、地域での交流であり、その他もろもろである。店をオープンして3年目になるし、変革を余儀なくされる印章業界の事も思い、65才からの・・二年半の今・・人生の再確認である。

 

    頑張らない・・・群れない・・・・成果を求めない・・・蔵六の三心情である

 

蔵六の三言

詳しくはこちらをクリック

6月10日 zouroku.com/14247608134780

税金の無駄遣いを追求する・・山梨オピニオンです。

 

◆昨晩(69日)日本JC山梨ブロック協議会主催の県立図書館で行われた参議院選挙候補者の公開討論会に行ってきました。

 

自民党の高野さん、民進党の宮沢さん、幸福実現党の宮脇さん、無所属の米長さんと4候補揃い踏みで、実質的には高野・宮沢の争いになるわけですから、特にこの二人が何を言い合うのか、直接対決が楽しみでした。

 

結論を先に言うと(私の感想ですが)民進・宮沢さんの圧勝です。弁舌さわやか、表現豊か、笑顔たっぷりの宮沢さんに対し、下を向いてボソボソ、原稿棒読みの自民・高野さんは完全に負けていました。

 

しかしここが面白いところで、党の主張を背負っているわけですから、よく聞いてみると民進・宮沢さんの言っていることは支離滅裂、自民・高野さんのほうが筋は通っているわけです。

 

宮沢さんが表情たっぷりに「子供たちを戦場に送ってはなりません、安全保障法は必要ありません、憲法9条は日本の宝です」と言うのに対し、

 

高野さんはボソボソと、子供を守ろうといいながら、子供を守る法律を廃止するという民進党の矛盾した主張に反論し、議論では勝っているものの、聞く人はどうしても宮沢さんに「座布団1枚!」ということになってしまうのです。

 

ま、高野さんは相手が悪すぎました。完敗です。今後もう二度と直接対決は考えないほうがよろしいかと・・・。

 

ところで、昨晩のJC山梨ブロックの司会者植松さんの進行はカンペキでした。弁舌では4人の候補者を圧倒し、自民党はこの人を候補者にしたほうがよかったんではないかと(フト)思いました。

 

ただ解らないのは、どんな意図なのか、一人ひとりの発言のあと、植松さんが必ず発言の要旨を要約するんです。まるで「会場のあなたたちは解らなかったでしょうから教えてあげますね、実はいま候補者はこう言ったんです」というふうに。これは不要でしたね。

 

印象に残ったのは宮沢さんの話し方で、この方はやさしく、にこやかに、ゆっくりと、かんで含めるように話すんですが、それがまるで幼児や年寄りに対する話し方そのもので、私なんかは、痴呆の入った老人扱いされているようで、その上から目線の話し方に背中がムズムズしてきました。この点では西脇さんの話し方のほうが真実味があり、ずっと好印象を受けました。

 

さて参議院選挙で安全保障法は是か非かと日本中が沸いているちょうどそのタイミングで、中国とロシアの軍艦が尖閣諸島のまわりをウロウロしてくれました。これは自民党にとって天の恵みのような出来事で、これで「安全保障法はんた~い」なんて言っている野党は真っ青です。確か前回の総選挙でもこんなことがありましたが、安倍さんて、ホントについている人ですね。

 

ココから蔵六

    この6月1日で蔵六ドットコムは二年目を迎える事ができました。内容もあり、立場上もあり、イイネができない方も多くいたと聞きます。この度、50ページ位にまとめた冊子をつくる事にしました。甲府市議会議員、県会議員、マスコミには近日中にお送りいたします。蔵六のBARにも用意いたしますのでお立ち寄りください。

貴方のオピニオン2月分・・・詳しくはこちらをクリック

6月9日 蔵六ドットコム

 

■隣の中国って共産主義の国は、国土が日本の25倍、人口は10倍、国内総生産は2倍、軍事力は4倍もあるわけです。

ベトナムやフィリピンは中国とは比較にならないほどの貧弱な軍事力ですから、中国が目の前の島を勝手に埋め立てて領有権を主張しても抗議の方法がありません。

たまりかねたフィリピンは中国の横暴を国際裁判所に申し立てましたが、中国は「どんな裁定が出ても気にしない」と鼻で笑っています。まったくヒドイ国が隣にあるものです。

日本は一応の防衛力を持っていますし、アメリカと同盟を結んでいますから中国は「いまのところ」勝手なことができません。

 

民進党と共産党はこの日米同盟を壊そうと「安全保障関連法」の廃止を訴えています。アメリカとの同盟が無くなれば、中国が尖閣や沖縄でもっと強硬に出ても、日本は中国の横暴に何もいえない状態になることを承知で言っているのです。

 

結局民進党と共産党は(中国のために)日本の弱体化を目指す目的で「子供たちに武器を持たせてはいけない」、「戦争反対」「安全保障関連法」の廃止と言っているわけです。

共産主義国のやり方は実に巧妙で、そのうちに「沖縄はもともと中国のものだ」なんて言い出しかねません。

このまま日本経済が沈み中国の発展が続けば、遠からず中国は易々と日本を呑み込むほどの経済力と軍事力を持つようになるでしょう。もしかしたら自分たちの子供や孫の時代には、フィリピンのような、かなり情けない状態になっているかもしれません。

 

心配なのは教育です。皆が知っているように中国は子供たちに学校で反日をすり込んでいます。その結果、英国放送協会BBCの調査では、日本を良い国と思っている中国人は5パーセント、90%が日本大嫌いという国になってしまいました。小さい子供は先生の言うことを頭から信じてしまいますから、教育は悪用されると本当に恐ろしいものです。

 

日教組は「教育によって反日の子供をつくり日本を共産化するんだ」とついこの間まで言っていました。

山教組(山梨県教職員組合)はその傘下にあり、輿石さんのモトで日本で最も強固な山教組という組織をつくりあげました。

今回の宮沢由佳さんはその恐ろしい山教組の強力なバックアップを受けて出てきた方です。

 

宮沢さんの「子供たちに武器を持たせないために・・・」という発言を聞くたびに、シラジラシイ気持ちになります。人事権をふりかざす山教組(山梨県教職員組合)によって、山梨県ではほぼ100パーセント近い学校の先生が組合に加入させられています。せっかく輿石さんが退任するわけですから、今度の選挙は教職員組合加入率を全国平均並みの25パーセントまで下げる絶好の機会です。

先生方は「自分たちと子供たちのために違法な選挙には手を貸さないという無言のサボタージュを貫いてください。上からの指令をヤンワリと無視するだけで良いんです。先生方に心からお願いします。

 

■6月9日 もう一人の方からの投稿です。

野党の選挙前の演説を聞いていると… どこもかしこも 安倍政権ガ〜 安保法案ガ〜 増税延期ガ〜 公約違反ガ〜 などばかりで もしも当選したら自分は何がしたい! この国をどう良くしたい! 国民の為にこうしたい! などの言葉と言うかビジョンが一切なく、自民党の誹謗中傷ばかりで呆れています。 そんな政党に投票したいなんて思いますか? 国会中継を聞いていても 無理やり難癖を付け、粗を探し、野次を飛ばしているだけって印象です。 あれで血税から報酬を貰えるなら羨ましい限りですね。 議員の公募で「自民党に難癖を付け、粗を探し、野次を飛ばすだけの簡単なお仕事です!」って募集しているんですかね?(笑) そのくせ自分たちが責められると完全シカトで通すってガキかと…(地球5周分のガソリン経費はどうなりました?) まったく小学生だって悪い事をすれば素直に謝りますよ。 野党さんはもう少し考えて、場の空気を読んでから発言して下さいね、特に山梨から出る某野党のオバサン

 

ココから蔵六

    今日は二つ投稿をお送りします。昨日は、安倍総理、山野民進党政調会長の二人が山梨にきました。演説を聞いた方・・どうでしたか??? 御意見を投稿してください。

 

甲府市議会・・詳しくはこちらをクリック

6月8日 http://zouroku.com/14619832787569

 

■以下はサンニチ新聞に載った山教組(山梨県教職員組合)と輿石さんへの批判投書の要約です。

輿石さんは「自分の後継は宮沢由佳さん」と明言しています。宮沢さんもニコニコしながら輿石さんの跡継ぎと自分で言っています。ですがその山教組は過去投書にあるようなアキレタ選挙活動をサンザンやってきた団体で、県民が黙っていれば、また同じようなことをやりかねません。いわゆる「山教組(山梨県教職員組合)の三日選挙」といって、組合員(学校の先生)を大量動員して投票日の3日前に一斉行動を起こします。今回こそ、先生方はこんな違法な選挙活動は拒否してください。

 

■山梨日日新聞掲載の山教組(山梨県教職員組合)批判投書から

《選挙カンパと称して先生方から一人1万円の選挙活動費を取り立て一人80票のノルマを課していた》(平成161110日、甲斐市・読者)

 

《小学校教員の知人に早速確かめたが、学校単位で選挙資金集めが行われたのは事実であった。驚いたことに、選挙資金集めは知事選や県議選のような地方選挙でも恒例行事となっている》(平成161112日、甲府市・大学講師)

 

《(教員は)選挙があると自己の政治信条とは無関係に民主党(旧社会党)候補を応援することを強制される。具体的には1万円のカンパ、50 人の個票集めなどである。もし、これを拒否すれば年度末の人事異動などで不利な目に遭うので組合には逆らえない。》(平成161113日、大月市・読者)

 

《(山教組の)脱会希望者はノイローゼになるほどいじめ抜かれた上、管理職から「協調性がなく管理職に不向き」との烙印が押される》(平成161123日、南アルプス市・読者)

 

《一万円のカンパも、私の勤務校では強制的に行われ、選挙となれば県民の皆さん周知の通り、個票集めや電話戦術、ビラ配りなどを強いられる。》(平成16121日、北杜市・教員)

 

《この県の教職員組合は教育より選挙に熱心で、選挙運動に疲れた教師が次々と休暇を取り、選挙中にはわが子の学校は自習ばかりである》(平成16128日、甲府市・転勤者)

 

《自分の出世のために、人事権をかさに他の先生方からカンパと称して政治資金を巻き上げるなどという暴力団まがいのことに加担する教師に、まともな教育は行えないと思う》(平成1736日、甲斐市・読者)

 

《学校を休校にしての組合主催の集会が公認され、教育より選挙が大切という教師たちは「子どもたちの学力伸張には全く無関心」な様子である》(平成1739日、甲府市・会社員43歳)

 

《教育の現場にいる私たちは、選挙とか政治ではなく、教育の本旨を真剣に考え、子どもや親たちから信頼を取り戻すことや、全国的にみて低いと言われる教育レベルのアップを目指すことが命題ではないか》(平成17623日、甲府市・教員)

 

■宮沢さんのニコニコ顔の裏には、人事権を振りかざされ、泣く泣く違法な選挙活動に加担させられる先生方の怒りと怨念が渦巻いているのです。

 

 

ココから蔵六

    http://zouroku.com/14332127563518

 

    今日、安倍総理が甲府に来る。民進党の山野さんも甲府へ来る。山梨が勝負の県である事は間違いないようだ。茂木さんも来た。石破さんも来た。

 

蔵六はペルーの選挙の方が気になる

 

山梨県政・・詳しくはこちらをクリック

6月7日 http://zouroku.com/14247610489372

 

■山梨県議会が末期症状です。皆さんが選んだ県議さん方は県議会流会事件の責任のなすりあいからモメにモメ、「流会のおかげで発生した無駄な印刷費用550万円をみんなの報酬を10パーセントカットして払おうよ」という議長提案をめぐって紛糾、「責任は議長にある」という堀内派と議長を出している自民党との間で収拾がつかなくなっています。

 

 

自民党の県議さん方、ちょっと冷静になって考えてみてください。そもそもなんでこんなに県議会がもめるのかというと、自民党がもめればもめるほど得をするのは誰ですか? そうです、民進党です。輿石さんです。民進党は自民党山梨県連がボロボロ自壊して、参議院選挙どころではなくなっているのを見て大喜びしています。

 

 

 

民進党は長崎・堀内戦争を上手に利用して自民党内の対立をあおり、この夏の参議院選挙を有利に進めようとしているのは明白なのに、それが見えないでワーワーさわいでいるのがヤマナシ県の自民党なのです。自民党山梨県連は、輿石さんの手のひらでいいように転がされていることになんで気がつかないんですか。

 

 

 

その発端になったのは自民党と民進党の県議が混在する「チームやまなし」という不思議な会派です。これが民進党会派と堀内派にくっついたため「県議会流会事件」という前代未聞の恥ずかしい事件を起こしました。

 

 

 

自民党青年局長の重職にある永井さん。青年局長と言ったら選挙のカナメですから。その青年局長がナニユエ民進党副代表の望月利樹さんとくっついて同じ会派を組み行動を共にしているのですか。おかしいでしょう。

こんどの県議会流会、議長問題、そしてもし参議院選挙で自民党が敗れるようなことになったら、その責任の一端は、青年局長でありながら民進党に力を貸した「チームやまなしの」の主導的立場にある永井さんと言われても仕方がないことになってしまうんですよ。一日も早く民進党との変な会派を解消して自民党のために活躍してください。

 

 

 

そこでヤマナシ県の自民党のためにヒトコト申し上げれば、一連の流れを見ればやはりここは、議長はイサギヨク退陣するべきでしょう。そして早急に自民党を一本化して態勢を立て直し、参議院選挙に勝つことを考えるべきでしょう。知事、甲府市長に続き参議院まで民進党に取られる事に県民はモハヤ耐えられません。「なんにもしない、なんにも出来ない」公約破りの知事のモトでヤマナシ県は景気動向指数3ヶ月連続全国最低を続けています。これでは未来も明るい展望も何もありません。今度の選挙は一人ひとりの生活がかかっている選挙です。ここからヤマナシの改革を始めなければなりません。そして3年後には「本当にヤマナシを豊かにしてくれそうな」知事を選ぶことです。

 

 

次期選挙で落選させる県会議員名・20名・・詳しくはこちらをクリック

6月6日 蔵六ドットコムです。

日本で大人一人27万円支給の国民投票やったらその政党が勝つかもしれません・・そのくらい日本人は堕落しているかも???ベーシックインカム否決・・スイスの事

 

65日南部市民センターで行われた甲府市議主催の「甲府の未来を語る会」に出席してきました。テーマは「リニア開業に向けた課題と活性化策」ということで、県選出の森屋、宮川、中谷議員をはじめ保守系の県議・市議がズラーっとならぶ豪華な顔ぶれがそろい、どんな未来が語られるのかなと興味シンシンでハイチョウしましたが・・・リニアについては現状認識をすればするほど「(山梨県にとっては)それほどのもんじゃない」ということが解ってきたというのが聞き終わった感想です。

 

文明開化の黒船のような乗り物が、ノンキな農作業のかたわらをゴーっと超特急で走り抜けていく。こんなんが1時間に10往復も通るというんですが、そのうち何本が甲府へ停まるかもわかっていません。これがヤマナシ経済の起爆剤に果たしてなるんでしょうか。

 

金丸市議は新幹線の例を挙げ、上手に活用した駅は、周辺の固定資産税収入が100倍にもなったところもあるが、新幹線の駅ができたからと言って鳴かず飛ばずの駅もあると、するどい洞察を披露して妙に会場を納得させていました。

 

その利用法ですが、藤原市議は「MICE(マイス)」構想という、国際会議や見本市ができる大きな施設をつくって観光に役立てようという観光庁が推進している話を提案していました。これは直感ですが数百億をかけてつくったものの年に数回しか使われず、維持費だけで毎年何億円かの赤字になり、将来なんとなくお荷物施設になりそうな感じがしました。

 

面白かったのは永井県議が横内知事と後藤知事とではリニア駅周辺整備の考え方がまったく違い、駅周辺施設整備に関しては控えめだった横内さんに対し、後藤さんは駅周辺に商業施設など多彩な施設をつくることを考えているという話でした。よくよく考えればリニアのホンシツは「ゴーっと通過するだけ」ということをいち早く見抜いた横内さんはサスガですが、心配なのは「言うこととやることがいつも違う」後藤知事の計画が、「どんどんふくらむ」ことです。

 

JR東海は沿線の自治体が政治家を使ってアレヤコレヤ注文を出してもらっては困るということから、自費でリニアを作ることにしました。「リニアは公共事業ではなく商売なんだからイロイロ言ってくれるな、自由にやらせてくれ」というわけです。

 

一つも話が出ませんでしたが、山梨県にとってリニアの最も解りやすい活用方は観光でしょう。なにしろ今まで体験したことの無い夢のような乗り物ですから1億二千万人の日本人の8割は、死ぬまでに一度でよいからリニアに乗ってみたいと思うはずです。その観光客を他の飯田、中津川駅に対し、甲府がどれだけ引き寄せることができるかどうかを考えたほうが、国際会議場をつくろうなんて話よりヨホド現実的で有益です。

 

ココから蔵六

    東京オリンピックで新幹線が開通・・結果始まりました。  東京への情報と富の大移動です。・・大企業、金融等々  おかげで大阪は地盤沈下。名古屋はトヨタで何とか持っています。歴史は繰り返します。

 

    リニアも同じ轍を踏みます。より東京一極集中・・その上・・日本の人口は間違いなく減ります。故に、地方は極端に人が減ります。地方へ人が来るのは、金のある年よりです。活性化は不可能です。一面を見ても、こんな事誰が考えてもわかるのに・・誰も言いません・・日本の堕落です。金金金の世の中になってしまっています・・自分さえよければ何でもアリ・・・日本も山梨も???

 

 

    山梨県の政策も、こんな予想の中で5年10年を考える事が必要なのに、政治家も役人も何にも考えていません。藤原議員のカジノ(これはあきらめたようです)・マイス構想??・より・・・サッカー場の方が将来の山梨には優先度が高いと思う蔵六です。リニアの駅の廻りには、スポーツに焦点を当てた政策を考えてみたらどうでしょうか??

 

    国のチマチマした政策に振り回されている県や市を見ていると情けなくなります。国からむりやりくる政策、それに付いてくるお金、そしてそのお金の使い道にアタフタする県や市・・・自分が考えないでいい楽な仕事が政治家と役人かもしれない。

 

蔵六の四言

噴水問題・・・詳しくはこちらをクリック

6月4日 http://www.hanko-concierge.com/14225084609065

 

69日参議院選挙出馬予定者の公開討論会が実現します。楽しみです。予定では69日、日本青年会議所山梨ブロック協議会と大学生がコラボで6時半から県立図書館で激論を戦わせる予定だそうです。(もう一度)とっても楽しみで~す♪

 

テーマは「安保保障関連法」「消費税増税」「地域創生」の3っつだそうです。

そこで想定問答集をつくってみました。あくまでも仮定の話ですから、高野さんも宮沢さんも気にしないでくださいね。

 

宮沢さん

安全保障関連法案は戦争法案です。子供たちを戦場に送らないためにもこの法案は廃止しなければなりません。

 

高野さん

なにを言っているんですか? 人口10倍、戦力は日本の4倍の強大な中国が、フィリピンやベトナム近海でやっているような勝手なことを日本近海でやりだしたら、誰が国を守るのですか。この法案がなければ日本は国を守ることができません。それで子供たちを守れますか?

 

宮沢さん

「・・・・・・・」

 

消費税増税の再延期

そもそも民進党のどじょう総理が消費税増税をやろうと言い出し、その結果日本は消費が落ち込み今のような不況に陥ったわけですから、再増税を延期しようという自民党の方針に宮沢さんがどんな論理で対抗しようとするのか楽しみです♪

 

「地域創生」についてザンネンながら山梨県の民進党候補者は何も言えない状況です。なにしろ山梨県は民進党知事のモトで景気動向指数日本最低を3ヶ月連続続けていて、それに民進党の甲府市長はイオン増床には反対できず、銀座ビルへ意味の無い税金10億円を投入しようとしているからです。さあ、宮沢さんはなんて主張するんでしょうかね♪

 

民進党のウリは「保育士の給料5万円アップ」だそうですが、これは財源も考えずに挫折した「子供手当て3万円」によく似ています。とにかく国民は民進党のこの手のおいしい話にはもう乗せられないでしょう。

 

69日の自民党高野さんと民進党宮沢さんの主張の激突が楽しみです♪

 

ココから蔵六

    http://www.hanko-concierge.com/14023983080834蔵六は武田流花押の普及活動をしている。今日の新聞に花押『印』と認めず・・とニュース、昨日はフジテレビから電話もあった。遺言書である。那覇地裁と福岡高裁は認め、最高裁は認めずであった。山梨の国会議員に中に・・・県議の中に・・・市議の中に・・・人材はいるかな。皆で我慢して育てる事も考える必要が有るな

 

一言

近代現代史勉強会・・・詳しくはこちらをクリック

6月3日 zouroku.comです。

 

■甲府市中心街の衰退を他者のせいにしている限り、中心街に未来は無いと考えています。

 

イオンのせいとか、若者が来なくなったとか 口を開けば誰かのせい… 自分達に原因があるとは考え無いのか?と思いますよ。 自分なりに衰退の理由を考えてみましたが。

{C}    {C}広くて無料の駐車場を作らなかった及び駐車場不足(広くて無料のイオン、狭くて有料で数も少ない中心街…どちらに行きたいかと一目瞭然です)

{C}    {C} 春日モールから商工会議所までの通りを花壇や配電盤で凸凹にしてスムーズな通行を妨げ、尚且つ代行の違法駐車を放置。

{C}    {C} ココリのボッタク家賃で過疎化。

{C}    {C} 新規起業者に対する商工会及び商店街連盟のしつこい勧誘(半ば強制)及び新規加入者の経営方針に難癖を付ける。

{C}    {C} 他県の有名企業(デパートなど)の山梨進出の徹底阻止。

{C}    {C}中心街の道路や歩道の至る所がガタガタでボロボロなのに長期間放置。

{C}    {C}広い映画館、ゲームセンター、漫画喫茶、ツタヤ、ユニクロなどの若者向けの店がほぼ皆無(④の組織の妨害及び阻止が原因)

{C}    {C}春日モールのキャバクラ街化による治安の悪化。

 などなど色々有りますが、一番の原因は中心街に携わる方々(組織)が、誰かのせいにしているのが悪いのかと思いますよ。 郊外にショッピングモールが出来たって負けずに頑張ろうって!ってのが普通で努力をするものかと思いますが… 努力をするどころか、ショッピングモールのせいにして、反対運動に明け暮れ、努力もしないと… たまにやる気を出せば無駄な映画祭を開き映画館を潰しまくって的外れ。

 

城だ天守閣だと騒ぐ前に、是非とも県外の成功している商店街に視察に行き学んで頂きたいですね。

 

ココから蔵六

{C}    {C}6月市議会が今月開かれます。少しわかった事があります。6月1日には、市会議員の先生方への6月議会への提案事項の説明会があります。翌日、6月2日には、マスコミへの記者会見があります。9日~本会議が始まります。この間、市会議員の先生方は提案事項の勉強をしたりするのだと思います。良く、勉強していい質問をお願いします。役人の書いた物をそのまま??? なんて議員はいないでしょうね。

 

{C}    {C}蔵六に入った情報によると、市長・・樋口市長の記者会見が幼稚だという事らしい。あの枡添知事でさえ・・一人で記者会見をしています。テレビに映らないところに幹部はいると思いますが。樋口市長の記者会見は、市長の廻りに、副知事、各部長が総ゾロイのようです。今日の山日にも出ていました・マイカードを使いコンビニでいろいろな便利が図られるという政策です。甲府が10番目・・これも問題アリですが・・何のためにこの政策をするのか・・その基本を話すのがトップの役目です。市長は部長に丸投げ・・??らしい・・マスコミの追及も甘い甘いらしい・・マスコミも勉強していない・・のかな・・・

 

{C}    {C}市民祭りも大きな問題だと蔵六は思っているが、その替りの夏祭り・・・1000万円の予算が付いたと記憶・・その内300万円ガ・・ノベルティらしい・・うちわかもしれない・・・市は検討中との事・・・・・また、プレミアム商品券の政策があった、並ぶことがいやなので私は買わなかった。なんか、この政策で利益が出ているらしい・・・本当なら・・議員の皆様、確認してください。この事業は儲ける事業なの????

 

蔵六の三言 昨日は飲みすぎました。毎日ですが・・・・

中心街の活性化・・詳しくはこちらをクリック

6月2日 二年目に入った二日目・zouroku.comよろしく!!!

 

■宮沢由佳さん、選挙の争点を換えてください。あなたは「戦争法案反対、子供たちを戦場に送るな」とそればっか言っていますが、一度できた法律を廃止しろと言っているのですか? そんなことのために私たちに「選挙へ行って欲しい」と言っているんですか? 

 

 

一度出来た法案をなんでいまさら変えなくちゃならないんですか? 安全保障関連法案は私たちが選んだ国会議員が多数決で決めたものです。2012年の衆議院選挙で自民党が政権を取り返し、安倍内閣のもとで安全保障関連法案を争点にして2013年参議院選挙、2014年衆議院選挙と2度の選挙で国民は安倍さんと自民党の国を守る方針にイエスを出したんです。それをいまさら廃止しろなんて、あなたは自分で選挙制度そのものを否定していることになるんですよ。

 

 

しかもいまの政治情勢の中でほぼ100パーセント実現しそうも無い「安全保障関連法案」の廃止を訴えてもヤマナシ県の私たちの生活は少しも良くなりません。景気動向指数全国最低を3ヶ月連続続けている日本一景気の良くないヤマナシの経済をなんとかするための主張をするべきでしょう。日々悲惨な生活を続けている働く人の四割を占める年収200万円以下の非正規雇用者は、できそうもない法案廃止を支持するために選挙へ行くほどヒマも余裕もありません。

 

 

民進党の知事も甲府市長も、周囲の声を聞くとほとんどの県民が選んだことを後悔しています。117の公約を掲げプラチナ社会をつくるんだと華々しく登場したものの、主要なカンジンの公約を次々に引っ込め、後藤さんになって以来ヤマナシ県の経済と教育は日本最低をハイカイしています。

 

 

甲府市長は民進党党首のお兄さんのやっているイオンに増床反対決議も出来ません。意味の無い甲府銀座ビルへの10億の税金投入もやめられません。中心街は人影もまばらでカンコ鳥が鳴いています。まちおこしのために始まった「甲府大好き祭り」を、何を勘違いしたか小瀬にもっていってしまいました。あんなところで祭りをやって何の意味があるんです?

 

 

今回の参議院選挙の争点は、特にヤマナシ県は、誰が考えても「経済と教育」です。県民にとって、どうせできっこない安全保障関連法案の廃止なんてまったく関心がありません。宮沢さん、子供たちを戦場へ送っていいんですか? なんて無意味な問いかけをもうやめてください。それより経済をどうする、教育をどうする、山教組(山梨県教職員組合)をどうするかを、誰かに吹き込まれた言葉ではなく、自分の言葉ではっきりと主張してください。

 

ココより蔵六

    昨日は、蔵六ドットコムの一周年を祝う?会を開催した。来月はBASIE開店3年目に入る。また、祝う会を開催しよう。

 

    昨日、祝う会の後、甲府市会議員の若手が6人BASIEへご来店をいただいた。一時間半ほどいろんな話をさせていただいた。広瀬議員、神山議員、藤原議員、望月議員、鮫田議員、向山議員・・・皆さん、また、寄ってくださいね!!! 期待していますよ!

 

 

    さて、2年目に入った蔵六ドットコム・・発信を開始する。昨日、国会が閉会し、安倍総理から消費税の延期の話があった。問題提起を2つしたい。安倍総理が絶対言わない事・・それは・・・公務員の給料の値上げが行われているという事である・・・・。二つ目は、消費税が5%から8%に上がり、中小企業が払う消費税の金額の増加が大変になっている事である。…たぶん、消費税を納めていない中小零細企業の数がかなり増加していると推測する。国民の義務もあるが・・わけのわからない税制の仕組みも問題がある・・・●●文書とか・・・大企業が税金を払っていないとか・・

 

    さて、いよいよ参議院選挙である。山梨の教育の元凶である・・学校の先生のOBの皆様方の動きが出てきたように感じる。山教組である。退職し暇なせいもあるだろうが・・私の店にきて、全国最下位の山梨の子供たちの汚名をなくす議論をして欲しいと思う。また、格差が広がり、教育を平等に受けられない子供たちの事を考えて欲しい。蔵六は、食べるのにも苦労しているという子供たちへ何かできないか行動を起こそうと考えている。山梨フードバンクの話を聞きに行こうと思っている。

 

蔵六の四言

 

オピニオン1月分・・詳しくはこちらをクリック

6月1日 http://zouroku.com/14247612881205

蔵六ドットコム 2年目に入りました。いいね! ください。

 

■昭和43 「県長期開発計画」に流通センター構想が盛り込まれ、昭和52年協同組合山梨県流通センターが竣工しました。これにより市内中心部の流通企業、いわゆる問屋さんが100社近く甲府から中央市へ移転してしまいました。田邉知事さんの時代です。

結果を見るとこれが甲府の衰退を招いた原因の一つになりました。江戸時代から「旦那衆」として甲府の街を支え、中心的な役割を果たしてきた人たちが、ゴッソリと市内から消え、街の顔、民間の指導者を失った甲府市はこの辺から衰退が始まりました。だいたい車で30分もかかるところへ問屋街を移転して市内の小売店と切り離してしまって良いはずがありません。当時の人は何を考えていたんでしょうか。

 

ココリと銀座ビルを考えた市長は宮島さんです。ココリに税金を投入して街の賑わい作りの牽引役を期待したのですが、「日本まちづくり6大墓標」に選ばれるなどサンザンです。そして銀座ビルもいずれは「まちづくり墓標」に仲間入りすることが心配されています。銀座ビルが失敗したら、その非難が現在の樋口市長さんにマトモに降りかかってきますから、頭の良い役人が「中心市街地まちづくり会議」なるものをつくり、失敗責任追求のホコ先が15人の公募委員に向くように考えました。蔵六さん、こんな委員会に落選したのは、本当は良かったんですよ。

 

議員は良いか悪いかの判断をするだけの存在ですから、まちづくりの方向性を定めるのは時の指導者である市長や知事ですが、その指導者がしっかりしていないと「景気動向指数3ヶ月連続全国最低」のようなヒサンな結果になります。

 

いま山梨県が直面している全国最低の景気は、誰の責任でもなく歴代の知事や市長がつくりだしたものでした。だから指導者を選ぶときが、つまり選挙が大切なのです。

指導者をボーっと選ぶとこういうことになります。長年にわたり「やらない、やれない、やる気がない」指導者を選び続けた結果が日本一の不景気県です。

 

蔵六さんがこのfacebookで頑張っているのは甲府にとって一筋の光明かもしれません。笑っちゃうような主張もたまにありますが、なんとなく蔵六さんが市民の考えを良い方向に導いてくれているような気もしてきました。ここで言われなければ後藤さんや樋口さんはもう少し安穏な指導者でいられたでしょうが、SNSという時代の新兵器は改めてスゴイと感じています。蔵六ドットコムをはじめられて一周年になられるそうですが、山梨県民と甲府市民は、努力が嫌いと自称されている蔵六さんの、柄にも無い情熱とご尽力に心から敬意を表します。

蔵六ドットコム一周年、おめでとうございます。

 

ココから蔵六

    蔵六とは亀の異称をいいます。意味するものは『無欲』です。39歳の時、ある事件があり、それ以来使用しています。また、3年前、父の死に目に立ち会う事が出来『無常』と言う言葉が頭に残りました。蔵六ドットコムを初めて、いろいろな事を【税金】と言うテーマで問題提起させていただいています。これも蔵六的生き方で有りますので、これからも多少の遠慮はしつつも・・蔵六的にさせていただきます。生ある限り。頑張らない・・・群れない・・・成果を求めない・・・

 

これからも皆様からの声なき声を蔵六ドットコムにお願いいたします。

 

5月投稿分・詳しくはこちらをクリック

お問合せはこちら

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

090-3243-8641

受付時間:9:00~17:00(土日祝を除く)